秋色  懐かしい味

お月見は、写真を撮るだけでお料理まで手が回らなかったのですが、
こんな懐かしいお味をいただきたかったのです。

で、翌日つくりました。
f0032481_16282840.gif


クロスと器使いも、秋をイメージしたつもりですが。

筑前煮
f0032481_1616377.gif

れんこん、こんにゃく、ごぼう、人参、鶏肉を炒めて、調味しじっくりと煮ました。
里芋も入ってました。(追記です)
  時には椎茸、筍、ぎんなんも加えます。
涼しくなると、いただきたくなりませんか。
f0032481_16313262.gif

大ぶりの湯のみ茶碗ですが、このように鉢代わりに使います。

栗ご飯
栗は焼いてから、炊き込みます。お酒と塩で調味して、ごま塩をふりました。
   秋の味です。
栗が小粒に見えるでしょ。皮をむくのが大変で厚くむいて、
    それを半分に切って炊き込んだのです。  とっても手抜き・・・・

f0032481_16431984.gif

お気に入りのご飯茶碗、欠けても金継ぎして使ってます。
by studiopinot | 2007-09-27 16:18 | 料理 | Trackback | Comments(50)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/6434375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by inariwan3 at 2007-09-27 21:04
本日の夕飯、ウチもまさに筑前煮でした。
具材も全く同じ!
あ、サトイモも入っていました。
Commented by matoi1177 at 2007-09-27 21:42
こんばんは!
昨日はありがとうございました(^^♪
・・・宿題の残り分は早めに終わらせます。(汗)
筑前煮でお箸が伸びるのは、まずは蓮根・・次は牛蒡、そして里芋♪
人参はどうしても売れ残りますけど、彩には欠かせませんよね^^
今夜は取り寄せた中津川の栗を食べました。
あまりの美味しさにまた頼もうかと思っています。
次はやっぱりもう一度栗ご飯を作りたいと思います。

昨日のお教室の文中リンクいただきました。
Commented by kabo518 at 2007-09-27 22:20
暑くてもいただきたいですよ~~♪
お料理もすばらしいけれど、器がすてきですね。
私もレンコンが一番です!!!
Commented by yasurako at 2007-09-27 23:34
そういえば、筑前煮って、夏はしないですね。
涼しくなってきたら食べるような気がします。そろそろ食べたいなぁと思うのは涼しくなってきたからなんですね。

筑前煮、レンコン、牛蒡、人参、竹の子が好きです!こんにゃくも味がしみていておいしいですね!
こんな話をしていたらもう食べたくてたまりません。

栗ご飯も大好きなのですが、焼いてから入れるというの、香ばしくて香りがよさそうですね。
Commented by ミミット at 2007-09-28 05:40 x
おはようございます!
pinoさんの器選び、とっても参考になります。
お取り皿を汲み出しになさるとは・・・!

秋になると土ものの飯碗でいただきたくなりますね~まだ、気に入ったものが無くって。。いろいろ探してるんですけど、ね。
Commented by Ziggy at 2007-09-28 07:41 x
秋を思わせるお料理ですね~。 Pinotさんのお料理、いつもながら美味しそうで 画面に向かって手を伸ばしてしまいそうです。
そして、器がこれまたいいんですよね。 お料理とすご~くマッチして、両方を楽しんでらっしゃるのが見てわかります。
私もいつになったら こんなに趣きのある器を作れるようになるんでしょうか。。。(ため息。。。笑)
Commented by bonarome at 2007-09-28 09:21 x
秋の食卓ですね~。うつわもお料理も素敵です。
栗ご飯は甘露煮のような栗が市販では多いように思うのですが、
私はホクホクのこの感じが好きなんです。焦げ目なんてまさにつぼです。焼くとは乾煎りするのですか?生の状態で?それとも湯がいて焦げ目をつける感じですか?
我が家も週末あたり、栗ご飯にしたい気分です。
Commented by kayo_miyamoto at 2007-09-28 13:13
主人の会社では中秋節に月餅をお取引先にお届けするので そのお残りを
頂戴しました。
なかなか日本らしいお月見ができませんが pinotさんのブログで
日本の秋を満喫させていただきました。
栗の皮むきは私は大の苦手・・・
一度 手を切ったことがあってすっかりトラウマになってしまって・・・
いつも日本の季節を楽しまれるpinotさんにはいつも憧れています。
Commented by arles_1 at 2007-09-28 15:31
こんにちわ!
わー、栗ご飯懐かしいです。
昔、祖母が栗の季節になると、良く作ってくれました。
でも今では祖母も年で料理ができなくなってしまい、
しかたなしに出来合のものを買ってくるしかありません。(^^;)

栗の焦げ目がすっごく美味しそうです。
もう秋ですね。(^^)v
Commented by fairy at 2007-09-28 16:12 x
pinotさん、こんにちは。
今週のお休みの日に我が家も「栗おこわ」にしました。
今度は栗を焼いてから炊くことにします。
もうそろそろ筑前煮の季節ですね。
器が素敵なのでいっそう美味しそうに見えます。
いつもは里芋入れませんが今度は入れてみます^^
Commented by chojiiro at 2007-09-28 16:37
気温が下がりますと、買う食材も変わってきますね。
そういえば、先週に筑前煮を作りました。
焼いた栗の栗ご飯、、、いただきたいですが、
我が家、、、私以外、栗・お芋の入ったご飯が苦手なようで、
なかなか出番がありません。
自分の為に栗剥きをするかしないか・・・ですが、お料理に手をかけるのは「美味しく頂いてくれる人」がいるからなのでしょうね。
Commented by rise_1246 at 2007-09-28 17:12
「筑前煮」ってお野菜や鶏肉や色々なものを一緒に頂けるのが好きです。
pinotさんが作ると、「筑前煮」もオサレー!
器もとっても素敵です~
そういえば先日「おでん」を煮ました。美味しかったです。
秋になって嬉しいです~♪


Commented by bisyoku-dogen at 2007-09-28 20:13
わ~秋ですね!
栗ご飯美味しそう♪
私は今日も栗を渋皮煮にしてしまいました。
大ぶりの茶碗を鉢代わりに使う・・・素敵ですね~。
私も今度真似してみます♪
Commented by Wingco at 2007-09-28 21:01
もう栗の季節なのですね~去年はがんばって渋皮煮など作りましたけど、手を黒くしての皮剥きを思うと...
筑前煮もpinotさんの手にかかると美しい~! 器も素敵ですね。
お月様、こちらでもきれいに見えました。こちらではうさぎより蟹だって言うそうです。子供が言ってました。
Commented by daikanyamamaria at 2007-09-28 22:57
pinot先生、こんばんは☆
わーなんて、シックな筑前煮とご飯♪
どちらも、大好きなメニューです。
こんな時間なのにお腹が空いてきました^^

器選びもご馳走のうちですね。
お気に入りのご飯茶碗、欠けても金継ぎして使われているて、とても贅沢な気がいたします☆
Commented by lymphe-beauty at 2007-09-29 00:06
こんばんは^^
ご無沙汰していました、伽羅でございます。

栗を焼いてから、栗ご飯・・香ばしそうでおいしそうなので、次回、栗ご飯を炊く時には、是非試してみようと思います。
 ↓ 月の画像、すてきですね^^私もウサギがお餅をついている様には見えませんが、お写真の中に、ウサギが二匹見えます~♪
Commented by mintoto2 at 2007-09-29 01:55
やっと朝晩、涼しくなりましたね。
根菜類が出回って、煮物が恋しい季節になってきました。
筑前煮って小さい頃は、嫌々食べていたのですが最近はしみじみ美味しく感じます。
これも加齢変化のなせるわざなのでしょうか(笑)。
↓のお月様、きれいに撮れてますね。ご存知のとおり、私のは豆粒(涙)。
仲秋の名月って満月ではないのが見て取れます。
TBありがとうございます。私も頂かせてくださいね。
Commented at 2007-09-29 10:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by studiopinot at 2007-09-30 15:41
inariwan3さん
同じですか。
秋になると恋しくなるお味ですものね。
Commented by studiopinot at 2007-09-30 15:44
matoi1177さん
人参は少しあればという感じですよね。
家でも最後に残っています。

中津川の栗・・・なんて贅沢な。美味しいでしょうね。
私は昨日群馬で買ってきた、栗でご飯にします。
なんと言う違いでしょう。
リンクありがとうございました。
Commented by studiopinot at 2007-09-30 15:46
kabo518さん
れんこんは美味しいですよね。私も大好きです。
器もこれからは土物が多く使われるようになりますね。
Commented by studiopinot at 2007-09-30 15:48
yasurakoさん
そうでしょ。
夏はあまり作りませんよね。
焼いた栗を手で割り炊き上げるとおいしいですよ。
今回は急いでいたもので、ナイフを使いましたが。
Commented by studiopinot at 2007-09-30 15:51
ミミットさん
器選び、ミミットさんにはかないません。
ご飯茶碗は、私も未だこれが一番というものは持ってないのです。
一番身近な器でありながら、難しいですね。
Commented by studiopinot at 2007-09-30 15:53
Ziggy さん
器を見せる為になったり、お料理が美味しければ器は何でもというのだけは避けたいと思っているのです。
ziggyさんはご自分のお好きな器が出来るので、羨ましいです。
Commented by studiopinot at 2007-09-30 15:57
bonaromeさん
栗は生の状態で、網がよいのですがフライパンを使って、乾煎りです。
表面を焦がす程度です。
手で裂いてご飯と一緒に炊きます。
今回は急いでいたので、ナイフで切りました。

栗ご飯の出来はいかがでしたか。
Commented by studiopinot at 2007-09-30 16:01
kayo_miyamotoさん
日本のお月見は、中国から来ていますから、月餅がお団子になったのでしょうね。
今皮むき器は便利なものがありますよ。
ご帰国の時期未だ栗シーズンでもありますので、見つかるかもしれませんよ。
Commented by studiopinot at 2007-09-30 16:25
arles_1さん
おばあちゃまの栗ご飯が懐かしいお味なんて贅沢ですよ。
とっても幸せな事ですもの。
焼き目をつけると秋のイメージが濃くなりますね。
Commented by studiopinot at 2007-09-30 16:27
fairy さん
おこわも美味しそうですね。
家も今度はおこわにしてみます。
里芋是非入れてみてください。ほくほくでおいしいですよ。
Commented by studiopinot at 2007-09-30 16:29
chojiiroさん
皆様、栗 芋系が苦手なのね。
家では私が栗が苦手。最近少しいただくようになりました。
世の中うまく行きませんね。
Commented by studiopinot at 2007-09-30 16:31
rise_1246さん
オサレーですか。
ありがとうございます。
そうですねおでんもこれから嬉しいですよね。
Commented by studiopinot at 2007-09-30 16:32
bisyoku-dogenさん
渋皮煮をもう作られたのですね。
私も急がないと。
Commented by studiopinot at 2007-09-30 16:34
Wingcoさん
コロラドのお月見はいかがでしたか。
蟹にみえるのですね。
じっくりと見てみます。
Commented by studiopinot at 2007-09-30 16:36
daikanyamamariaさん
この取り合わせは、日本人だという事を認識しますね。
mariaさんもお好きなのね。

金継ぎの作業は面白いですよ。
Commented by studiopinot at 2007-09-30 16:38
lymphe-beautyさん
こちらこそご無沙汰しておりました。
え、兎が2匹。
じっくりと見てみます。
Commented by studiopinot at 2007-09-30 16:42
mintoto2さん
同じです。子供のときはこの煮物はとてもいやでした。
でも今では良く作るのですよね。
加齢なのですね。きっと。
でもmintotoさんは絶対違うわ。
今拝見してきましたよ。mintoto家の中秋の名月を。
綺麗です。
Commented by studiopinot at 2007-09-30 16:42
鍵さん09-29 10:06
ありがとうございます。
Commented by miki3998 at 2007-09-30 17:44
そば打ちの会にでてきたあの家、懐かしい風景ですね。 父の実家でもおかいこさんを育てておりました。
 軒下につるされいるのはとうもろこしでしょうか? 父の田舎は宮城ですが、この季節は柿をつるして干し柿を作ります。私の里の母も
渋柿を干してつくるのですが、年々手を掛けて柔らかくて甘い干し柿を作る家が少なくなっているようです。 さびしいです。

 
Commented at 2007-09-30 21:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by studiopinot at 2007-09-30 22:16
miki3998さん
軒下に吊るされているのはとうもろこしです。
柿のシーズンになると柿になるのかもしれませんね。
日本の食糧事情、何とかしなければいけないところへ来ているのでしょうね。
Commented by studiopinot at 2007-09-30 22:17
鍵さん09-30 21:52
ありがとうございます。
承知いたしました。
Commented by leperline at 2007-10-01 10:18
こんにちは~
季節の食材を使い、器を選び、美味しく頂く、そういうことがとても幸せに感じる今日この頃です^^
今回信州でまさしくその幸せを実感できるお宿にめぐり合いました。
↓の十五夜の月、pinotさん、ものすごい望遠レンズをお持ちなのですね^^
蕎麦打ち、一度やってみたいことのひとつです。

Commented by mshin11 at 2007-10-01 10:31
お早うございます。
栗を見ると毎年亡き母が私の誕生日に栗ごはんを作ってくれたことを
思い出します。
今は栗向き(栗クリ坊主)があって便利ですよ。
私は小豆を入れて栗ご飯を作りました。

あと、2日ですね~
楽しみで~す。
Commented at 2007-10-01 10:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by studiopinot at 2007-10-01 13:10
leperlineさん
今そのお宿を拝見してまいりました。
雰囲気がいいですね。
かなり奥には行ったところになるのでしょうか。
凄い望遠レンズ?  とんでもない、135mmって書いてあるのですけれどよくわかりません。
そば打ち興味ありますか。
Commented by studiopinot at 2007-10-01 13:13
mshin11さん
お誕生日にお母様が栗ご飯を作ってくださった思い出。
温かい大切な思い出ですね。
栗坊主がどこかに入ってしまったときでした。
今は出てますので、また栗を使ってみようかと。
こちらこそよろしくお願い致しますね。
Commented by studiopinot at 2007-10-01 13:14
鍵さん10-01 10:33
こちらこそよろしくね。
モデルさんをお迎えするような気分です。
Commented by satsuki525sh at 2007-10-01 21:44
お料理にうっとり、器にうっとり。
もう、うっとりしっぱなしです。

画面を通してでもこうなのですから、
きっと実物を目の当たりにしたら……
とてつもない感動に包まれるのでしょうね。
いつも、美しい写真と文章をありがとうございます。
Commented by studiopinot at 2007-10-01 22:24
satsuki525shさん
そんなにうっとりしてくださるのですか。

画像だからということにしておきましょう。
文章はsatsukiさんにお任せしますよ。
私の出番はありません。
Commented at 2007-10-01 23:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by studiopinot at 2007-10-02 13:12
鍵さん10-01 23:50
ありがとうございます。
そちらにお伺いいたします。
<< そばの花 秋色  十五夜のお月見 >>