秋色  いちじくと食卓のアイデイア

先日TVで、いちじくが関東地方は今最盛期とのこと。

昨年はデザートいろいろだけでしたので、
今年は何回も作ったジャム意外に、お料理にも挑戦してみました。
よくあるのが、ごまとマヨネーズソースをそえたものですが

あるところで聞きかじっってきました。
個性のあるお味どうしがどのようにマッチしていくのか、3回目でまあこれで良いのではと。
いちじくの山椒煮
f0032481_2192651.gif

甘辛く煮たいちじくに山椒をくわえます。
箸安めの一品です。

いちじくのコンポートとゼリー
f0032481_21105135.gif

昨年も作りましたが、今年はコンポートをごく表面の皮を剥いて、お砂糖をまぶしてしばらく置き砂糖が溶けたところで水とワインをくわえてさっと煮てみました。
ですから煮すぎに注意が必要です。
薄いピンク色のシロップはゼリーにして、ガラスの器に盛りました。
夏が戻ったかのような暑い日、涼しくしてくれます。
f0032481_2111330.gif

食卓の演出アイデイア
このマットは和紙を好みのサイズに切っったものです。
  そして、 紅葉の葉に、絵の具で色をつけぺたんと押しただけなのです。
   簡単なのですが、とっても楽しい演出が出来ますよ。
         子供の頃こんなことしませんでした。
by studiopinot | 2007-09-20 21:31 | 料理 | Trackback | Comments(39)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/6387564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by matoi1177 at 2007-09-20 22:56
こんばんは♪
イチジクの山椒煮、う~~ん・・味が想像出来ません。
食べてみたいです~~。
コンポートのワインは白ワインで良いのでしょうか?
冷蔵庫の中に2パック入っているので、作ってみようかと思って
います^^
スタンプも可愛いですね。楽しそう~。

揚げさんま丼を早速作りました。とても美味しかったです!
文中リンクとTBいただきました。ありがとうございました(^^♪
Commented by leperline at 2007-09-20 23:16
こんばんは。
イチジクにごまとマヨネーズソースも山椒煮もどちらも驚きです。
どんなお味でしょう~。。。
山椒煮の器にも目が釘付けです。とっても私好み♪どなたのでしょうか。

↓蓼科の風景がとっても清清しく、深呼吸したくなりました。
来週、私も信州へ遅い夏休みです。お勧めありますか。

マットのアイデア素敵!いただきでーす!


Commented by Wingco at 2007-09-20 23:18
秋ならではのご馳走が続いて、目で日本の秋を楽しむことができました。
きょうの料理の10月号では、杉野英実さんがいちじくのコンポートを紹介なさっていますが、山椒煮とは驚きました。
下のさんまのバリエーションも参考になりました。いつも塩焼きばかりですからね。
魚、それも煮物を写真できれいに見せるのって難しいと思うのですけど、甘露煮、つやつやとしてとっても美しい~!!
Commented by rainydayh at 2007-09-20 23:34
わ~、山椒煮?胡麻マヨ?
もうちょっとくわしく分量など伺いたいな~♪
コンポートは大丈夫そうです。
これゼリーとともに絶対に作るぞ~~~!
山葡萄がさりげなく写っていていいですよ。

私のイチジク料理、教えちゃいましょうか。
まるごと天ぷらにしてみてください。
お塩でもおだしでもおいしいですよ。
それから、ブルーチーズと生イチジクのサラダ。
ナッツを散らしてドレッシングでいただきます。
2つも提供したから、山椒煮、教えてくださいよ~~~~(笑)
山椒は山ほどあるんれす。
Commented by futa0319 at 2007-09-20 23:36
こんばんは。
今日、スーパーで美味しそうないちじくを手にとり、でも、(家族の中で)ワタシしかいちじく食べないし・・・・と大好きないちじくを購入するのを断念してきました。でも、こちらで美味しそうないちじくのお料理やらデザートを拝見し、やはり、食べたい!!明日は迷わず購入してきます!!
Commented by daikanyamamaria at 2007-09-21 00:02
こんばんは♪
イチジクの山椒煮、料亭でいただくような格調のあるお料理ですね。
大好きなのですが、自分で作ったことがなくて、、、さすがです^^
コンポートもおいしそう。
好物のイチジク、ついつい、そのままでいただいてしまうので、こちらを参考にトライいたします♪

はーい、スタンプ、ぺたぺた、子供のころ、時間を忘れて楽しんだ思い出が。。。とっても素敵なアイディアですね。ありがとうございます☆
Commented by crazyangie at 2007-09-21 00:47
イチジク大好き~!
幼い頃は、近所になっていたのが、いつのまにか高級スーパーでしかみられなくなって。。でもまた最近はよく見かけるようにもなったし、お安くなりました。
でもどうしてもそのまま食べてしまい、お料理するにはもったいないというか。。(貧乏性。。)
でも、イチジクのデザートもお料理も大好き!
割烹ででてくるお料理みたいだな~!
おいしそう!
山椒煮。。分かるような分からないような。。。
和紙のアイデア、頂き!
Commented by kayo_miyamoto at 2007-09-21 08:17
お久しぶりです。

こちらでも無花果は売られていますが ちょっとパサパサしていて
あの 独特の食感がないんです(涙)
無花果とごまクリームというのはよく作るのですが 山椒煮というのは
食べたことがないです。
是非試してみたいです♪
Commented by seawindyk at 2007-09-21 08:35
うちのお庭の(正確には隣のおうちのものなのですが・・・はみ出してまして)いちじくもだいぶ大きくなってきました。
関東のものに比べると小ぶりなので甘露煮にすることが多いです。
毎年さあ、今週中には採ろう!と意を決するのですがいつのまにか必ずカラスに食べられている。。。
人間よりも食べごろを知っているカラスにいつもバカにされるのです。
Commented by yasurako at 2007-09-21 09:17
イチジクの山椒煮。。。想像できません。
食べてみたいです。
コンポートも涼しげで綺麗ですね。まだまだ暑いのでこういう涼しそうなデザートはいいですね。
先日のさんまの揚げ丼にイチジクの山椒煮、pinotさんの独創的な料理にいつも尊敬させられて勉強になります!(・・作るところまでしていないのですが。。目の保養です。。)
Commented by mshin11 at 2007-09-21 09:46
イチジクだ~い好きです。
今はたくさん出回って嬉しい季節です。

お料理やさんでよく食べる胡麻マヨは好きです。
山椒はどんな味?かしら。

コンポートは素敵!
Commented by miumiuny at 2007-09-21 12:33
いちじくの季節ですね♪
いちじくのデザートも好きですが、お料理に変身したいちじくも大好きです。いちじくの揚げ出しは得に◎。
山椒×いちじくのお味もとっても興味深いです。
美味しい日本酒なんかと合いそうですね♪

コンポート&ゼリー、お色も美しく、美味しさがこちらまで伝わってくるようです♪
Commented by ももこ at 2007-09-21 17:15 x
こんにちは!お久しぶりです~
イチジクにごまとマヨネーズソースも山椒煮もどちらもどんなお味がするのか分かりません。
でもpinotさんがお勧めなら絶対に美味しいんでしょうね~
そしてコンポート、早速作ってみようと思います。
最近、無花果がとってもお安く売っていてフィグしか作っていなかったので、とっても参考になります。ありがとうございます。
そしてマット・・・とってもいいアイディアですね~
和紙をいろんなものに変えればまた、違った感じのマットができますもの。こちらも早速まねっこ^^
Commented by fairy at 2007-09-21 18:13 x
pinotさん、こんにちは~
今年はイチジクは主人の実家で食べました。
「イチジクの山椒煮」どんなお味なんでしょうか・・・。
コンポートとゼリーもとっても美味しそう~
これなら私にも出来そうなので作ってみます。
Commented by satsuki525sh at 2007-09-21 19:41
無花果と山椒!
出合ったことのない組み合わせです。
気になる、気になる、気になる……。

マットのアイデア、すてきですねー。
これなら、四季折々、手軽におもてなしができるし。
早速、和紙を買いにいかないとー。
Commented at 2007-09-21 23:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by azumi_diary at 2007-09-23 08:24
無花果LOVE私としては、早速やってみなくては(笑)
先生の柔らかい発想、どこから生まれてくるですか?
頭の半分、いえ、1/4で良いから分けてください!

スタンプもいいアイデアですね。今度使わせていただきます。
それにしても宿題が・・・まだ・・・(汗)
Commented by momoko1219 at 2007-09-23 08:35
おはようございます。
文中リンクさせていただきました。事後報告ですいません。
Commented by studiopinot at 2007-09-23 21:31
matoi1177さん
いちじくの山椒煮は、珍味かもしれません。
イチジクノコンポートは皮をむきましたので、ワインは白を使いました。

リンクTBありがとうございました。
Commented by studiopinot at 2007-09-23 21:35
leperlineさん
お忙しかったようですね。
山椒煮は珍味かもしれません。
この器はこの前と同じく、花岡さんの器です。
このみが、また同じね。

信州のどちらですか。
夢宇には是非いらしてみてね。
Commented by studiopinot at 2007-09-23 21:38
Wingcoさん
山椒煮は冒険でした
煮物は確かに写真に撮ると美味しそうに見えない事が多いですよね。
甘露煮は最後に水あめを入れましたので、その艶が出ていると思いますが。
Commented by studiopinot at 2007-09-23 21:42
rainydayhさん
レシピをたくさんありがとう。これだけ頂いたらお返ししなくてはね。

山椒煮は現段階のレシピをお届けいたしました。
山椒が山ほどあることも聞いてしまいましたよ。


Commented by studiopinot at 2007-09-23 21:44
futa0319さん
ご家族どなたも召し上がらないのは寂しいですね。
栄養もあるし。
Commented by apricotberry at 2007-09-24 04:35
こんにちは。先日は私のブログに遊びに来てくださって、ありがとうございます。 イチジクって、食べたことがありません。 どんな味がするのでしょう? こちらのファーマーズマーケットで、最近フレッシュなものをよく見かけますが、夫は好きじゃないそうで、買ったことがありません。 今度買ってみようかな? 
また遊びにきますね。
Commented by studiopinot at 2007-09-24 10:44
daikanyamamariaさん
いちじくの山椒煮は、味付けのバランスがなかなか確定できないのです。

スタンプ遊びmariaさんは夢中になった組ね。
私もそうでした。
Commented by studiopinot at 2007-09-24 10:47
crazyangieさん
確かにいちじくが消えてしまった時期がありますよね。
なぜだったのでしょうね。
この山椒煮味付けのバランスが一寸難しく、調味料が定まりません。
Commented by studiopinot at 2007-09-24 10:48
yasurakoさん
私の勝手なお料理に家族は泣いておりますよ。
自分でも美味しくないと思っても食卓に並べたりとね。
Commented by studiopinot at 2007-09-24 10:53
mshin11さん
一寸今までに出会ったことがないお味だと思います。
近ければお味見がてらお届けしたいのに。

コンポートは今年は皮をむいて作りました。
Commented by studiopinot at 2007-09-24 10:54
miumiunyさん
日本酒がお好きですか。
それでしたらぴったりですよ。
揚げ出しも美味しいですよね。
Commented by studiopinot at 2007-09-24 10:57
ももこ さん
胡麻和えをするときタレを作るでしょ、あれをいちじくにかけるだけです。
お好みでマヨをほんの少し加えてね。

このマットのアイデイアは色々使えますよ。
やはり幼い時べたべたととやられたでしょ。
Commented by studiopinot at 2007-09-24 10:59
fairyさん
ご主人様のご実家に木がおありなのね。
楽しみましたね。
山椒煮は珍味でございます。
Commented by studiopinot at 2007-09-24 11:01
satsuki525shさん
お味が気になるでしょ。
でもまだ調味料のバランスが定まらないため、作るたびに違うお味になってしまいます。
和紙のアイデイア、手軽でしょ。
Commented by studiopinot at 2007-09-24 11:03
鍵さん09-21 23:21
残念ですね。また次回のお楽しみに致しましょうね。
音楽関係でらっしゃるのですね。
         才能のおありの方が羨ましいです。
Commented by studiopinot at 2007-09-24 11:05
azumi_diaryさん
お味付けが定まらなくて、作るたびに違ってます。
発想・・・・azumiさんより一寸長生きしているからよ。
Commented by studiopinot at 2007-09-24 11:07
momoko1219さん
ありがとうございます。
Commented by studiopinot at 2007-09-24 11:09
apricotberryさん
そちらのいちじくは皮が硬いので、日本のとは少し違いますよ。
ジャムにすると美味しいと思います。

またいらしてくださいね。
Commented by mintoto2 at 2007-09-24 23:17
無花果を甘辛く煮てさらに山椒を(◎-◎)。
う~ん想像の域を越えて…参りました。
私も今年は赤ワインではなく白ワインで無花果を煮てみました。
さっとではなく、しっかり煮詰めて(汗)。
これはこれで、ねっとりとした煮あがりで美味しかったです。

ところで↓の紅茶倶楽部の記事、文中リンク&TBさせていただきました。
肝心の紅茶はちょっとしか書いてないですけど。。。

言い忘れるところでした。小窓に映るレクシーちゃん可愛い。癒されます。
Commented by studiopinot at 2007-09-25 12:03
mintoto2さん
想像の域をこえましたか。でもねちょっとした手加減でかなり違うものになってしまうのが困り物です。

しっかり煮詰めたいちじくって私も好きです。

今紅茶倶楽部情報を拝見いたしました。
いい感じのお店で、美味しそうなキッシュ。
熱々でいただきたいものです。
リンクありがとうございます。
TBいただきにあがりますね。
Commented at 2007-10-09 15:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 九月のお教室  少し秋色 秋色  さんま >>