ワインをいただきながら

一時期の暑さ、いえいえ酷暑にくらべると暑いとはいえ楽になりました。

最近長い海外生活からお帰りの、友人のIさんから鴨の燻製をいただきました。
ワインにぴったりと下さったのですが、
       Iさんのお家ではご夫婦で毎日そんな素敵な生活のご様子。

我が家でも早速そんな雰囲気で。窓辺に小さな食卓を運んできてカフェ風にしたつもり。
f0032481_1801392.gif


以前から気になっているこちらや、こちら。なんておいしそうなのでしょう。
生ハムではなく鴨を薄くスライスして、いちじくのジャムまで作って早速昼食に作りました。
f0032481_18195961.gif


いちじくのジャム、鴨のスライス、クリームチーズを重ねます。
いちじくのジャムが決めてですね。

雑穀となすのスープ
我が家の定番スープです。
見た目は今ひとつの感じですが体に優しいスープで、
           そのはず辰巳先生のレシピを参考にさせていただいてます。
f0032481_1854745.gif

玉ねぎ、セロリのみじん切をオリーブオイルで丁寧に炒め、透き通ってきたところで
ベーコンを加えます。
水に2時間ほど浸しておいた、雑穀の水気を切り加えます。
ワインとチキンブイヨンを加えしばらく炒め煮をして、リゾットを作ります。
  これでランチにしても良いのですが今日はスープです。
水を加え、調味して一煮立ちしたら揚げた茄子とトマトを添えます。
f0032481_18181368.gif

今日のテーブルクロスはイギリスで買った、シノワズリー風のクロスです。
食卓を明るいイメージに作りたかったので、クロスの色に入っている赤色を活かして、
お花はお庭の日日草です。

クレヨンで色を塗ったような感じが可愛い新種だそうです。

いちじくのジャムは、皮付きのまま刻み60%の砂糖とレモン汁とオレンジ汁、皮を混ぜ一晩置きたいところですが、今日は2時間寝かせてからコトコトと煮ました。
by studiopinot | 2007-08-19 18:32 | 料理 | Trackback(3) | Comments(32)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/6158219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Azumi'sDiary at 2007-08-22 00:46
タイトル : フィグのコンフィチュール
無花果が出回り始めましたね。 あっちこっちのブログで話題のフィグのコンフィ(笑) 私も一昨日スーパーで1パック298円の無花果を見つけ即購入。 早速作りました~♪ 600gの皮をつけたままの無花果に対して20%の砂糖と一個分のレモン汁だけで作るシンプルなコンフィ。自宅で作るので甘さはかなり控え目。 これから秋にかけてコンフィの他、ドライフィグやコンポートなどいろいろ楽しめますね。 ... more
Tracked from Yuka's notes at 2007-08-22 01:34
タイトル : イチジクのジャム
海外生活の掟→売っていないもの、簡単に手に入らないものは自分で作る こっちは、(ニッポンみたく美味ちぃ~)デパ地下にゃいからにゃ~ オーガニックの生が売りに出ていたから即、購入^^ あにょ~、、、見た目はイイんらけろ、、、食べるとスカスカ苺を彷彿させりゅ乾いた味(涙) 共有パティオから取って来たマイヤーレモン(皮を剥いて銀杏切りにしたもの)と 砂糖を振り掛けて、数時間放置すると水分が出てくる。 火にかけて灰汁を取りながら水分を飛ばし、最後にレモン汁をぎゅう~っと搾ってか...... more
Tracked from 丁子色 at 2007-08-27 22:39
タイトル : コンフィチュールでパンを食す
この時のパンの特訓以来、ciacolittaにフィグのコンフィチュールは欠かせないものになっていますが、市販ではまだまだお値段が高い上、、我が家の在庫少なくなっている矢先、カリフォルニアではyukaちゃんが、これまたパジャマパーティでフィグのコンフィとciacolittaをお気に召してくださったmatoiさんが、、皮付きの作り方を教えて下さったpinoさんが、フィグといえばフィグ好きなazumiさんが今回も美しいコンフィチュールをUPされていらしゃいます。皆さま方に刺激される中、なんと、、、なんと、、...... more
Commented by crazyangie at 2007-08-20 00:02
凄い~!鴨燻製を頂いて、それからイチジクジャムを作り~、テーブルセッティングして~!なんて素敵なランチなの!
私だったら、鴨切っている間に、キッチンでワインのみながら、面倒くさいからイチジク丸かじり(笑)
優雅なひと時。。うらやまし~
Commented by ミミット at 2007-08-20 08:02 x
おはようございます!

万作さんの白磁、こちらの片口をスープでお使いですね。
私も一客だけ持ってます。今のところキャンディーやシュガーいれに使ってます。
片口でスープに使えるのはありがたいです。あと一客買い足して夫婦で使ってみまぁす。
いつもステキな食卓、参考にさせてもらってます。

文中リンク、いただきますね。
Commented at 2007-08-20 08:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-08-20 10:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-08-20 10:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rise_1246 at 2007-08-20 11:35
わぁ~美味しそう!何て美しい「家ランチ!」
やっつけで作ってる私とはえらい違い!このフランスパンの、とっても
美味しそう!
       ↓の
かけそばも美味しそうですね。暑い夏。こういうのが一番美味しいですね。
これってご主人様との食卓?大人の食卓って感じですね~。
(横に座りたい! 笑)


Commented by kayo_miyamoto at 2007-08-20 13:17
鴨のスモークでサンドイッチなんていいですね♪
生のいちじくとなら作ったことがあるのですが ジャムと言うのは意外。
スープもジャムも手間ひまかけられたものばかり。
とても贅沢なブランチ(ブレックファストかな)ですね♪
Commented by satsuki525sh at 2007-08-20 14:17
今日のお昼、イチジクをそのまま食べました……
切るのすら面倒くさくて、皮をむいてぱくり。
studiopinotさんは、
ジャムを作って、鴨のスライスやクリームチーズもはさんでサンドイッチ。
ひゃー、自分の手抜き加減がお恥ずかしいです。

それにしても、本当に優雅。
見ているだけの擬似ランチでも、いい気分になれちゃいます。
Commented by matoi1177 at 2007-08-20 21:38
pino先生、こんばんは!!
作りました、作りました~~~、イチジクのジャム♪
失礼しました。。この暑いのに騒がしくてすみません(>_<)
やっぱり手作りは美味しいですね^^

テーブルクロスっていざ買おうと思うと、単色でも微妙な色がたくさん
あって、どうもいつも迷ってしまうんです。
こんな楽しい柄のクロスもとってもステキですね!

私も文中リンクさせていただきました。
よろしくお願いいたします(^^♪

Commented by iikayo at 2007-08-20 22:55
クロス素敵です~夏の食卓には、こういうカラーの利いたアイテムが
いいですよねぇ!
鴨大好きです。が・・いちじくとの相性は以外でした。
スープとセロリの相性は試し済み!トロトロに溶けたセロリ
美味しいんですよねぇ♪
Commented at 2007-08-20 23:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Wingco at 2007-08-21 00:36
鴨にイチジクジャムの組み合わせ、欧米か!(もう古い?)って突っ込みたくなります。
イチジクのジャムはアメリカに住むようになって初めて食べました。
私も辰巳先生のスープのファン!リゾット仕立てというのもいいですね~
8月の「きょうの料理」では久しぶりに辰巳先生登場なさるようですね。

やっと今日から学校が始まってほっとしています!
お隣のレクシーちゃんも一年生。相変わらずのプリンセスぶりです。
いつもひらひらふりふりのドレスしか着ないのですよ~
Commented by chojiiro at 2007-08-21 01:32
リンクありがとうございます。
手作りのいちじくコンフィ早速手作りしてみたいです。
皮付きで良いのですね。
日日草の花びらの赤と白斑入り珍しいですね。赤が入ると元気なパワーまで感じます。
Commented at 2007-08-21 17:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by studiopinot at 2007-08-21 21:00
crazyangieさん
どうしてもこの組み合わせで、味わってみたかったのです。
ワインにぴったりでした。
Commented by studiopinot at 2007-08-21 21:03
ミミット さん
直ぐお分かりですね。
万作さんのだという事。さすがですね。
同じのをお持ちなのね。
ミミット三のような目利きさんとおそろいだなんて。
私もこれ買い足したいのですが、いつできるかわからないとのお返事でした。
Commented by studiopinot at 2007-08-21 21:04
鍵さん2007-08-20 08:43
お忙しい時にありがとうございました。
楽しく致しましょうね。
Commented by studiopinot at 2007-08-21 21:07
鍵さん08-20 10:54
わかりました。
早めにいってお会いいたしますね。
Commented by studiopinot at 2007-08-21 21:09
rise_1246さん
お昼からワインは早々ないのですが、あまりにワインがぴったりでしたのでね。
横に座りたいの?  いつでもOKよお座布団持って飛んでらしてね。
Commented by studiopinot at 2007-08-21 21:11
kayo_miyamotoさん
ジャムの甘すっぱさが良く合いますよ。
お料理上手なkayoさんからお褒めに預かり嬉しいです。
Commented by studiopinot at 2007-08-21 21:13
satsuki525shさん
そのままが一番栄養があっていいわけですよね。
理にかなってるっていうことですよ。
ランチにクロスをかけるなんてめったにしませんしね。
Commented by studiopinot at 2007-08-21 21:16
matoi1177さん
おめでとう。いちじくジャムのできあがりですね。
これは絶対に手作りが美味しいと思うのです。

確かにクロス選びは難しいですね。
デモ気になったものを買っているうちに、matoiさんスタイルが出来上がってきますよ。
Commented by studiopinot at 2007-08-21 21:22
Wingcoさん
ジャムの甘すっぱさがぴったりでした。
辰巳先生は本当に丁寧にお作りになりますね。
素材を見る目から違います。

お隣のレクシーちゃん。
ひらひらふりふりの姿想像つきます。
そしてころころしてませんか。
Commented by studiopinot at 2007-08-21 21:25
chojiiroさん
皮はむかれる方もいらっしゃいますが、むかない方が
よりいちじくの香りとお味が楽しめます。
この日日草私も始めて植えたのです。可愛くて気に入ってます。
それと背が高くならないのがいいでしょ。
Commented by studiopinot at 2007-08-21 21:27
鍵さん 08-21 17:29
いちじくと鴨の燻製、ワイントぴったりでした。
ご参加ありがとうございます。
楽しみです。
Commented by studiopinot at 2007-08-21 21:30
鍵さん08-20 23:57
色々な感じ方があるわけですが、
率直なご意見ありがとうございました。
Commented by azumi_diary at 2007-08-22 00:46
私もフィグのコンフィ作りました。
市販ではなかなか好きなフィグのコンフィ売ってないので、この時期は手作りが嬉しいですね^^TBいただきます♪
Commented by yuka215usa at 2007-08-22 01:34
キンキンに冷やした白ワインにバケットサンドで
ヨーロピアンな大人のランチですね!!

鴨の燻製との組み合わせ、想像しただけでワインが進みそうデス^^
クリームチーズをブルーチーズにしてもワイン進みマスので
是非、試してみて下さい!あ。夜の方が良いかも知れません。(笑)

こちらは日差しの強さのため、イチジクの皮がずっと厚く、わたしの
(短時間で作る)方法では、剥かないと皮の味になっちゃうんです(涙)
厚い分、皮をむくのは簡単なのですが。

オレンジは本場ですから、次回は入れてみますね^^
皮は薄めに刻めばいいかな~ うふふ 楽しみ~♪
いちじくのジャムだけですが、、、トラックバックさせて頂きます^^
Commented by yasurako at 2007-08-22 08:49
pinotさんお久しぶりです!

10日程留守にしていて久し振りに伺ったら、どれもこれもおいしそうで涼しげで暫く見入ってしまいました。
このパンもとてもおいしそうですし、ご主人とお二人のランチで
テーブルを窓際に移動して、クロスも素敵なのに模様替えして。。。
というそんな気持ちがいいな~とうっとりでした。、
それと、暑い~最近、かけ冷麦に釘づけです!!
豚肉もトマトもいんげんも乗ってすご~くおいしそうですね。
この器もいいです~
それに、トマトかけごはんのおいしそうなのも勿論、このガラスの器がマタマタお洒落でもう、たまりませんでした!!

久し振りに拝見して、しみじみ、素敵なブログ~と思いました!
Commented by studiopinot at 2007-08-22 20:32
azumi_diaryさん
いちじくは作るのが一番だと私も思っております。
TBありがとうございます。
こちらからもいただきにあがります。
Commented by studiopinot at 2007-08-22 20:35
yuka215usaさん
クリームチーズをブルーチーズにして、
これは美味しい事間違い無しですね。
ワインを用意して。

いちじくはそちらのは確かに皮が硬いですね。
種類も違うのではないかしら。
オレンジの皮は卸しました。
例のあれで。
Commented by studiopinot at 2007-08-22 20:37
yasurakoさん
ご旅行ですね。いかがでしたか。

時には気分を変えて、カフェにしたかったのですがちょっと中途半端な
カフェでしたね。
<< マグカップ Mug 暑い日のお昼ごはん >>