新生姜の甘酢漬け、そしてもう一品

毎年作る生姜の甘酢漬けがまだでした。
f0032481_20592759.gif

魚料理に添えたり炒め物や揚げ物に加えたり、酒の肴にと欠かせないものです。

1kg漬けて、一年間楽しみ翌年また漬ける頃に食べきるようにしております。

昨年漬けた甘酢漬け。 綺麗なピンク色は薄れますがとってもまろやかなお味になってます。
漬けたばかりの新鮮さも良いのですが、まろやかになった一年後のお味が気に入ってます。
f0032481_21141973.gif

昨日漬けました。 薄味で作ってますので冷蔵庫保存です。
f0032481_21144538.gif

この方が、四角く切って漬けてましたので真似して少しだけ漬けてみました。
f0032481_21151427.gif

この角切りガリがとってもおいしいのです。 
    ばりばりとした歯ごたえと、辛味と甘酢が夏にぴったりなお味になりました。
新生姜がなくならないうちに、もっと漬ける事にしましょう。
甘酢漬けのレシピーを下記に記しました。

f0032481_21551178.gif
甘酢漬けを作るとき沢山の皮がでます。生姜の香りがたっぷりと含まれているこの皮を捨てるわけには行きません。
刻んでご飯を炊く時加えたり、炒め物に混ぜ込んだりとしてましたが、
    今年はこのように使ってみました。










生姜味噌を作ってみました。
f0032481_212392.gif

作り方はいたって簡単で、生姜の皮をこまかく刻みます。
沢山あるときはFPを使ってくださいね。ごま油で水分を飛ばすように炒めます。
お酒、味噌,砂糖、みりんを加えて好みのお味と濃度に加減してください。

熱々のご飯にのせてどうぞ。

今回は豆味噌を使いましたが、種類は何でも美味しく出来ます。
今日は、自家菜園を始めた方から頂いたきゅうりにつけながら、冷たいビールで。

レシピー
甘酢漬け
新生姜  500g
酢     300cc
水     100cc
砂糖   130g~150g
塩     塩小さじ1
1.酢、水、砂糖、塩を合わせて火にかけ、冷ましておきます。
2.生姜の皮をむき、繊維に沿って薄く切ります。スライサーを使うと楽です。
3.沸騰した湯に入れ、再び沸騰したら直ぐざるに広げ水気を切り冷まします。
  あら熱が取れたところで、保存容器に移し甘酢を注ぎます。
  生姜が上まで浸るようにします。
4.冷めたら蓋をして、冷蔵庫で保存します。
by studiopinot | 2007-06-27 21:37 | 料理 | Trackback(3) | Comments(36)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/5735752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Sweet(s*) Fl.. at 2007-06-29 23:09
タイトル : カリカリ酸っぱいアクセント!
このしょうがの甘酢漬けはsamanthaさんのblog で見つけたこの形! ほんとにどうして今までこう切らなかったのかと悔やむ美味しさです。今日はちらし寿司に混ぜてみました☆ こちらもきゅうりでは味わえないゴーヤのお漬物!カリカリ感にはまります。 レシピは カリカリッとはまる☆ゴーヤの漬け物 by 星君と月ちゃんママこちら・・・です。 私はミリンで甘酸っぱく漬けてみました。 待望のブラックベリーが色付き始めました♪... more
Tracked from oui oui at 2007-07-08 21:20
タイトル : 新ショウガ に キューリ に そして 隠元豆
新生姜の甘酢漬け、そしてもう一品... more
Tracked from ある日ある事 at 2008-10-11 10:08
タイトル : 凄い人ですよ~!!
新生姜の甘酢漬け、そしてもう一品 素晴しい写真料理・・・・・ プロの凄さをほんの一かけ戴きますm(__)m... more
Commented by hiro235 at 2007-06-27 22:16
日持ちするんですね、しょうがの甘酢漬け。
知りませんでした。
だからいつも、ちょっとずつ作っては急いで食べ、新しょうががなくなると
ざんねーん、って感じだったんです。
日持ちするなら、今回はたくさん作ってみようかな。
Commented by yasurako at 2007-06-27 23:17
生姜の甘酢づけは1年ももつのですね!!
おすし屋さんで出てくる「ガリ」ですよね。大好きで、何回もお代わりしちゃうのです。
母がやっぱりつけていて、でも皆で食べちゃうとあっという間になくなってしまい、1年どころか1ヶ月も持たないので、そんなに持つなんて知りませんでした!

生姜味噌、おいしそうです。レシピ乗せて頂いて嬉しいです。
作ってみたいです。
白いご飯が進みそう。
Commented by frumity at 2007-06-27 23:54
生姜味噌 これならできるかも~~。
そうですよね 皮付近に一番の香が含まれているのですもの。
アツアツご飯に 暑い日にもいいですね。                みty
Commented by coco at 2007-06-28 00:01 x
今年は、こちらを拝見して一度作りました。
でも作り置ができるならもっと作っておくべきでした!!
(私しか食べないので、すぐに食べきれるよう少なめにしか作らなかったのです)
もう一回、新生姜を探して、再チャレンジしますね。
Commented by 気まま at 2007-06-28 00:31 x
さすがお仕事がきれいですね
私も以前から毎年生姜と茗荷の甘酢漬けを作っています
薄くきった分は笹巻き寿司に使い普通に箸休めとしていただくものは
大きくぶつぶつに切ってます
茗荷は刻んでバラ寿司やいなり寿司、おにぎりに混ぜています

今年も3kg漬けてお友達に配りました
おいしいですよね~
Commented by iikayo at 2007-06-28 10:51
生姜大好きです!早速漬けてみようかな と思います。
1年も もつなんて驚きです。
生姜味噌も しょうがご飯も、想像しただけで溜まりません~。
明日のメニューに決まりです!
Commented by mrs.samantha at 2007-06-28 10:51
TB 文中リンク、ありがとうございます。わたしも無類の生姜好き、ガリ好きで、いつもあればあるだけ食べて切ってしまってます・・・^^;この角切り、目から鱗ですよね。わたしもお寿司屋さんではじめて口にして、その食感、香りにびっくりしました。(ただそのお寿司屋さんでは、新ショウガではなく、竹しょうが?とかで通年おつくりになられているとのことでしたが)わたしも新ショウガのあるうちに再びピノ先生のレシピで作らせていただきます!
Commented at 2007-06-28 15:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by y_and_r_d at 2007-06-28 22:48
こんばんわ。
漬ける時間で味が変わるとは知りませんでした。
一度食べ比べてみたいものです。
Commented by soba884 at 2007-06-29 00:42
生姜を漬ける時、熱湯で一度茹でますが、そば屋なので今年は、蕎麦湯で茹でました。正解です。
生姜の灰汁が抜けて、さっぱりとした梅酢漬けが出来上がりました。

この頃、熟れ過ぎたフルーツトマトの冷汁トマトに嵌まっています。
冷えた出汁に味噌汁を入れて、フルーツトマトの角切りを入れるだけ。
料理でもなんでも何でもありませんが、ほっとします。
Commented by lymphe-beauty at 2007-06-29 01:17
新生姜の甘酢漬け。気がつく年には作っていますが、今年は忘れていました。
角切りの方、食べた事がないので、やってみたい♪早く、買いに行かなくっては。。
1年持つとは知りませんでした。きっと、pinotさんのお宅の冷蔵庫の中は、宝の山なのでしょうね。
お教室に伺えば、素敵なお料理を楽しませて下さるのでしょうし、こうして記事を拝見しているだけでも、本当にお勉強になります。
Commented by vivaboca at 2007-06-29 05:24
新生姜って日本だけなのでしょうかね。酢漬けも生姜も大好きなのでものすごーく惹かれるのですけれど、材料がなくては・・・なのです。夏になると酢漬けやあっさりしたものが食べたくなります。今すぐ作れないけれど、このレシピはしっかり保存させていただいて、いつか材料が手に入るときにはチャレンジしてみますね。
Commented by rise_1246 at 2007-06-29 15:30
レシピありがとうございまぁす~
娘が好きなので作ってみます。漬けたばかりのと一年置いたのが
色が違っておもしろいですねぇ~♪
今日、花の飾り方マネッコしました。文中リンク頂きました。
でもやっぱりpinotさんのように出来ないわ~。まぁ印象に残ってたので
飾り参考にさせて頂きました!


Commented by tuchan at 2007-06-29 16:49 x
はじめまして
いつもすてきな画像と、心優しい雰囲気が伝わるブログ楽しみに、拝見させていただいております。お教室に通ってらっしゃる生徒さん達の繋がり
ブログも素敵な方たちばかりで、羨ましく思っております。

素敵な先生と生徒さんこれからも更新楽しみに覗かせて下さい
おそるべしブログのちから?(笑)私もお近くなら教室にいってみたいな~
Commented by bonarome at 2007-06-29 17:38 x
はじめまして。生姜大好きなので是非つくってみたいです。一年間楽しめるなんて。レシピ楽しみさせていただいています。酢醤油の柑橘類はライムでもよいでしょうか?収穫したライムをどう使おうかと思っているところなので。
Commented by あおい at 2007-06-29 17:44 x
しょうがの甘酢漬けを好んで食べるのはうちでは私一人、大量につけることはできないけれどしょうがを1つだけ買ってきて漬けてみようかな?
Commented by studiopinot at 2007-06-29 21:40
hiro235さん
冷蔵庫へ保存されれば、私のような薄味でも一年持ちますよ。
何かと使えますし、何よりそのまま頂くのがすきなのです。
Commented by studiopinot at 2007-06-29 21:42
yasurakoさん
そうなの、あのガリのことですよ。

生姜味噌も是非お試しくださいね。
白いご飯にのせて最高ですよ。
Commented by studiopinot at 2007-06-29 21:43
frumityさん
これなら?何をおしゃられてますの。
これも出来ますよ。

白いご飯の上に乗せていかがですか。
Commented by studiopinot at 2007-06-29 21:45
cocoさん
お作りになるのでしたら、是非多めにね。
刻んで寿司ご飯に混ぜたり、色々使えます。
Commented by studiopinot at 2007-06-29 21:47
気まま さん
まー3kgも漬けられるのですか。
お友達も大喜びですね。
ぶつ切りもいいですね。
今度ぶつ切りをしてみようかしら。
Commented by studiopinot at 2007-06-29 21:48
iikayoさん
お生姜がお好きでしたら是非お作り下さいね。
一年間いつでもいただけるのは嬉しいですよ。
Commented by studiopinot at 2007-06-29 21:51
mrs.samanthaさん
いらしてくださりありがとうございます。
角切りガリ気にいりました。
なくならないうちにまた作るつもりです。
竹生姜って始めて聞く名前です

興味あります。
わかりましたら情報を持って伺いますね。
Commented by studiopinot at 2007-06-29 21:53
鍵さん 06-28 15:08
本当に。
驚きました。
お考えがあってのことでしょうが、残念です。
どうぞ時にはのぞきにいらしてくださいね。
Commented by studiopinot at 2007-06-29 21:55
y_and_r_dさん
一年たったものは、バリバリ感がなくなりますが、
お味が大変まろやかになります。
現在ほんの少しになった一年物をいただいております。
Commented by studiopinot at 2007-06-29 21:58
soba884さん
そば湯でゆでるのですね。
驚きです。やってみる価値がありそうですね。
トマト美味しく頂いてますよ。
トマトのお味噌汁といったらよいのでしょうか。
何か色々使えそう。
これもアイデイア頂戴できそうです。
何時もありがとうございます。
Commented by studiopinot at 2007-06-29 21:59
lymphe-beautyさん
角切りはおつまみにぴったり。
お姫様には未だ無理かもしれませんが。
Commented by studiopinot at 2007-06-29 22:02
vivabocaさん
そういえばそちらではチョット手に入りにくいかもしれませんね。
東南アジアでもおしょうがをお料理に使っても、新生姜をこのように使うのは聞いた事がありませんしね。
そちらでは日常のお料理におしょうがは登場するのですか。
Commented by studiopinot at 2007-06-29 22:03
rise_1246さん
お嬢様がお好きなのですね
それでは沢山お作りにならないと。
リンクありがとうございます。
今からお伺いいたします。
Commented by studiopinot at 2007-06-29 22:06
tuchan さん
始めまして。何時もいらしてくださったのですね。
ありがとうございます。
生徒さんもとても気持ちの良い方々ばかりで、お会いすることが楽しみなのです。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
Commented by studiopinot at 2007-06-29 22:10
bonaromeさん
はじめまして。
いらしてくださりありがとうございます。
勿論ライムの香りは素晴らしいので使えますよ。
但しオレンジなどに比べますと酸味が強いので、少しお砂糖を加えてみてください。
但しこれは、先ずライムを入れてお味チェックをしてから決めてくださいね
Commented by studiopinot at 2007-06-29 22:11
あおいさん
ご家族は頂かないのですね。
でも一個ではあまりに寂しいですから、せめて5個くらい使って、お友達に差し上げられると喜ばれるのでは。
Commented by tablemei2 at 2007-06-29 23:09
studiopinotさん、こんばんは^^
あっ、こちらにも角切り〜^−^*
TBありがとうございました♪嬉しかったです。
ブログ界で角切りガリはヒットしてますね☆
お返しURL頂いて帰りますね*
Commented by studiopinot at 2007-06-30 10:07
tablemei2さん
角切りガリがヒット中ね。
何か楽しいですね。
TBありがとうございます。
Commented by akkochan-sukisuki at 2007-07-09 07:54
はじめまして。我が家は家庭菜園できゅうりの襲撃に遭っております。この生姜味噌、早速作らせていただきたいと思います。先日、yokoさんのブログでご紹介されていたので、生姜の甘酢漬作って大変重宝しています。お日にちが持つなら、もう一度作ろうとおもいます! 皮もいることですし(笑)これからもおじゃまさせてください。よろしくお願いします。リンクいただいて帰ります<(_ _)>
Commented by studiopinot at 2007-07-16 22:50
akkochan-sukisukiさん
はじめまして、いらしてくださりありがとうございます。
しょうがの皮の利用法お役に立つようで嬉です。
<< 大切な玉手箱 6月のお教室 >>