6月のお教室

梅雨に入り、蒸し暑くなってまいりました。
といっても例年に比べますと、雨が少ないとか。
   今月の食卓は「水」をイメージいたしました。
f0032481_13241666.gif

各曜日によって少しアレンジを変えてあります。
f0032481_13243742.gif

ガラスの大鉢、いつもは冷麦や豆腐を浮かべる大鉢ですが花器に見立ててあります。
白いお花はクレマチスです。
f0032481_1325682.gif

6月に欠かせないのが鮎です。
昨年はコトコトと山椒の実と炊きあげましたので、今年はご飯に致しました。
3枚におろして、骨と頭で出しを取りご飯を炊きます。
上身はあぶってからご飯に混ぜ込みます。たでの葉の変わりに大葉を刻んで。

ごま仕立て、 鯵とセロリとれんこん、 谷中生姜と鶏肉の巻揚げ
鰯のつみれと根菜の煮物、 鮎ご飯
アメリカンチェリーのワイン煮、 きゅうりと生姜の漬物
f0032481_13252173.gif

江戸の伊万里茶碗と、同じ頃のものといわれております輪島のお椀を時には使ってあげなくてはと奥から取り出してきました。

今月は、家の外壁塗装と重なってしまった為、
足場を組み、緑色のネットがすっぽりとかぶせられてしまっている状況でしたが、
写真に緑色が写りこみ、その都度ブラインドを下ろしたり、忘れて薄く緑色がかかったりと大変でした。
おぼつかないカメラマンの腕は、このためひどい写真が多く(言い訳にも聞こえるでしょうが)
ぶれた写真までUPせざるを得なくなってしまいました。
by studiopinot | 2007-06-23 13:25 | お教室では | Trackback | Comments(62)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/5695384
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miki3998 at 2007-06-23 14:30
いえいえ、いい訳などなさらなくても、正当なお稽古の雰囲気と目にも涼しいお料理の数々が、美味しいという生徒さんの歓声とともに、こちらまで伝わってまいります。

 私が知っているお料理教室、連日レッスンがあってお花までは費用をかけられないと言って、造花を飾っている方がおられます。その方の流儀ですから何とも言えませんが、 テーブルに季節の草花を飾るという基本が大切な気がします。 水をテーマになさって器も吟味しているご様子、pinotさんの細やかな心遣いこそがおもてなしの基本だと思います。いつもありがとうございます。
Commented by seisui at 2007-06-23 17:46 x
はじめまして
こんにちは
とても涼しげでステキななテーブルですね。
花、テーブルが好きで暮らしの中で簡単なことを楽しんでます。
また、お邪魔させてください。m(_ _)m
Commented by yasurako at 2007-06-23 21:46
水のイメージ、伝わってきました。
涼しそうで素敵なコーディネート・・曜日によって花も変えていらっしゃるのですね。
お料理もどれもとてもおいしそうです。。
6月は鮎が旬というのも今日、知りました。鮎を使っての料理教室は勉強になりそうですね。
それと、塗り物の器、素敵だなぁ。。と思ってみていたら輪島塗なのですね。重厚ないい器ですね
Commented by puamale at 2007-06-23 22:45 x
こんにちは。
クレマチスと聞いてまたまた来てしまいました(笑)
爽やかな水を感じさせるコーディネート素敵です。
いつものことながらpinotさんのセンスに脱帽です。
少しでも日々の生活に取り入れていけたらと思います。
普段魚は焼く、煮るぐらいしか出来ない私ですが、鰯や鮎を上手に
使ったお料理とても参考になりました。
これからちょっと頑張ってみようかなと思います!
Commented by y_and_r_d at 2007-06-23 23:39
すばらしく涼しげですね!
器や素材の組み合わせが抜群です。
Commented by matoi1177 at 2007-06-23 23:57
白にブルー、そしてグリーン♪
さらさらと流れる水の音が聞こえてきそうです。
鮎がどこかに飛び跳ねていませんか・・!?あ・・器の中ですね。(笑)

ブルーシートであえてブルー効果に・・・って、やっぱりダメですね。
そう上手くはいかないか。。 撮影お疲れさまでした。(^^ゞ


Commented by yuming at 2007-06-24 00:35 x
目にも涼しげなテーブル!!
暑い日ざしもせせらぎのようなコーディネートで、すーーーっと涼しい風を感じます

ガラスの透明さとクレマチスの白、美しいですね
お写真どれも美しくて。。。どれどれ、ピンボケ???全然気がつきませんでした(私がピンボケかも 笑)
9枚のお写真の中央のお鉢、すごーくステキです
一目ぼれしてしまいました♪

鮎ご飯は、3枚におろして。。。丁寧につくると美味しさもひとしお
参考にさせていただきまーす
Commented by iikayo at 2007-06-24 09:10
これからの季節にぴったりのテーブルコーディネイトですね♪
写真の撮り方など気にせず、充分センスの良さが光っていますよ。
鮎のご飯、美味しそうですね!
是非試してみたいと思います。
Commented by coco at 2007-06-24 09:37 x
涼しさの感じられるとても上品なコーディネートですね。
沢山の花を詰め込む洋風のアレンジメントと言うよりも
華道の間を大切にした、抜け感があるのが凄く素敵です。(^^♪
トクサがあると つい立てて使いたくなるのですが
束ねて横に寝かせて使うことの出来るのですね。
参考にさせていただきます。
Commented by rise_1246 at 2007-06-24 13:57
本当にpinotさん。勉強になります。
「水無月」のイメージは「水」なんて何だか素敵!六月と言えば「鮎」
だったなんて不勉強なわたしはちっとも知らなかったわ!

どれがひどい写真かしら?って一生懸命探しましたよ。
ウォーリーを探せ!みたいに!(爆)で、分かりませんでした。。
真ん中のお花みたいに広がってる器、とっても好きです。
pinotさんのお料理入れるから栄えてるんでしょうね!

が!私も頑張ります!(笑)


Commented by fairy at 2007-06-24 14:06 x
ガラスの大鉢に白のクレマチス、とても涼しげです。
毎回お料理もテーブルコーディネートもすばらしいです。
お写真もぶれてないですよ~。
中央の煮物を入れてある小鉢とても素敵です☆
器を見るのもとても楽しみです。
Commented by Evelyn at 2007-06-24 15:36 x
pinot先生こんにちは♪
先日も楽しいレッスンありがとうございました。
今回はお料理はもちろんですが、お花のテーブルアレンジの素晴らしさに魅せられてしまいました。
お料理の復習はデザートに挑戦いたしました♪ワインシロップもゼリーで固めて美味しくいただきました。ちょっぴり大人のお味でしたが、息子達にも好評でした^^v鰯、鯵、鮎は実は苦手のお魚でしたが、今回のレッスンで意識が変わりました^^;これから我が家の食卓にも登場回数が増えそうです。
Commented by ゆう at 2007-06-24 15:54 x
はじめまして!
色々な方のブログでお名前を拝見していて、以前からたまにお邪魔していました。今日のテーブルコーディネート、とても好みで思わずコメントしました^^ ガラスのプレート、涼しげですね!汗が引くような夏のテーブル!とっても参考になります。またお邪魔しますね。
Commented by tammys04 at 2007-06-24 19:48 x
わぁ、なんて涼しげなテーブルでしょう。
フィレンツェは連日とても暑く、こういうテーブルセッティングで人をおもてなし出来たらいいだろうなぁとまた感心してしまいました。
鮎、もう6年ほど食べておりません。京都にいた頃はこの時期毎年必ず食べていたのですけれど、こちらでは手に入らず・・・(泣)
料亭のようなお料理の数々に脱帽です!ステキすぎます♪
Commented by rise_1246 at 2007-06-24 23:05
夕食の時に夫に「六月って言ったら鮎?」って聞いたら「そうやね。六月って言ったら鮎って感じはあるね。」って。
本当に私物知らずで恥ずかしくなりました!(笑)

Commented by sarajya at 2007-06-24 23:34
とても、清涼感たっぷりで 爽やかな気持ちを頂きました*
お写真が本当に素敵です* 
素敵な素材は、どんな状況でも やはり素敵に写るものなんだな~
と、改めて思いました。器はもちろん お料理ももちろん いつも素敵で
こんな風にいつかセッティングが出来るようになれば・・・なんて、夢のようなことを思うのです^^
Commented by lymphe-beauty at 2007-06-25 02:10
涼しげな「水」のイメージ、伝わってきました。拝見して、とても、涼やかで、爽やかな気持ちになりました。
食卓に生のお花をアレンジされている教室に通われていらっしゃる生徒さんは、とてもお幸せだと思います。
今日も、幸せのお裾分け、いただきました~☆
Commented by rainydayh at 2007-06-25 10:12
おはようございま~す。
いえいえ全然ぶれてませんよ~。きゅうり以外はね(笑)

あ~、ため息が出そうに涼しげな食卓。
メニューだけでなく器使いやお花のアレンジまで完璧ですもんね~。
朝から清々しい気持ちになりました。
さすが、pinoさん。

↓あ~、関西に来られてたんですね~。三千院のお地蔵さん、すごくかわいい~。pinoさんに似てる(爆)

Commented by rainydayh at 2007-06-25 10:14
↑ウソウソ。似てないよ~。
でも、なんか人をほっこりさせてくれるオーラが出てるってとこが似てるって言いたかったのですよね。

言い忘れ、もうひとつ。
トクサの筏。いいアイデアですね~。pinoさんって柔らかいな~。
Commented by mshin11 at 2007-06-25 10:42
こんなに贅沢にクレマチスを使ってのテーブル花・・
素敵です。
こんな食卓で食事できるなんて幸せでしょうね。
あ^早く習いに行きたいわ~
Commented by precious-komi at 2007-06-25 13:08
鮎の季節なんですね。
涼しそうなクレマチスの白も素敵です☆

アンティークの器とガラスも違和感なく溶け込んで、ほんとさすがですね!
お写真も、どれも素敵で、ちっともぶれてないです!
そういえば、私も簾(?)のランチョンマットを持っていること、すっかり
忘れていました。今度出してみます!
Commented by fseiko1267 at 2007-06-25 13:20
こんにちは。先日はありがとうございました。
こうしてあらためでブログで見ても、本当にどれもこれも素敵なお料理とすてきなテーブルセッティング。これを目の前で、しかも先生と一緒に作ることが出来て、本当に幸せだったと思っています。

いくつかのお料理、家でも作っています。特に、鮎ご飯と鯵とセロリと蓮根の酢の物が好評。
先生のセンスの良さを身につけたいです。
Commented by yoko_mama at 2007-06-25 16:24
いつ見せていただいても素敵な教室ですね。
pinotさんの心遣いが感じられます。
テーブルセッテイングも涼しげで勉強になります(でも自分では絶対真似できないけど^^;)
真中の小鉢が素敵!
作家さんものかしら?
Commented by あおい at 2007-06-25 16:48 x
ガラスの器に青色の花涼しげです、このテーブルにちゃっかりと座っている私を想像してしまいました(笑
鶏肉の巻上げの下には笹の葉が敷いてあるのでしょうか?
夏場にはこんなふうにと思い、春先に友達の家からハランの株を分けてもらいました、植木鉢の中でぐんぐん育っています!

Commented by happyuyu at 2007-06-25 22:36
先生こんばんは。
先日は有難うございました。
レッスンの様子、アップさせて頂きました。
早速、胡麻仕立てと玉味噌を今日作りました。
温泉玉子失敗でした~><卵白がちゃんと固まってくれませんでした。
温度計のせいだと勝手に思っている私です(笑)
完璧にできるまでつくり続けます^^
チェリーのワイン煮の赤ワイン、どんなぶどう種でも平気ですか?
Commented by kayo_miyamoto at 2007-06-26 06:22
日本はうっとうしい梅雨の季節なのでしょうが こんな爽やかなお料理と
テーブルセッティングで ひと時忘れてしまいそうですね。
小骨のあるお魚嫌いの主人ですが なぜか 鮎だけは大好き♪
これだけは私の分まで頭からすっと骨をきれいに抜き取ってくれます。
先日鯛めしを作りましたが 鮎ご飯もいいですね。
こちらは養殖モノの鮎しか手に入らないのですが 早速買いに走ります♪
Commented by Ziggy at 2007-06-26 08:22 x
↓の京都のお写真、駆け足(笑)とは思えないほど、しっとりして涼しげで、見ているだけでほっとします。
そして上のテーブルコーティネーととお料理の様子も、こうやって見ているだけで心が躍って 美味しいもの、きれいな物に囲まれてとても贅沢な時間と空間だというのが伝わってきます。
そうそう、梅しょうゆ、漬け込んであります!後1週間くらいかな。。。楽しみです!ありがとうございます。
Commented by daikanyamamaria at 2007-06-26 10:14
pinoせんせい、おはようございます♪
暑気払いの素晴らしいテーブル、何度もうかがっては、楽しませて頂いています。
まさにみずの流れを感じる涼やかな、器ずかい。。。
旬の食材を活かした、素晴らしいお料理。。。
憧れの世界です。

↓京都の涼を、おすそ分け頂いて、眼福。幸せ。。。ありがとうございます♪
Commented at 2007-06-27 09:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Wingco at 2007-06-27 21:02
こんにちは! コロラドは連日90度を超える暑さ、こちらに伺うのが一服の清涼剤になっています。
いつも同じことを言っていますが、こちらでは手に入らない素材にため息です。鮎、鯵、鰯、谷中生姜、そして素晴らしい器の数々...
もちろんアメリカンチェリーは今が旬ですからね、私も楽しんでいます。今年もジャムにしましたが、ワイン煮にはしたことありません。これは早速作ってみたいですね!
Commented by studiopinot at 2007-06-27 22:39
miki3998さん
お返事遅くなりました。
確かに食卓のお花までするのは大変な事はありますが、
私の場合は、コーデイネートもテーマにしておりますので、頑張ってるって云う感じです。
お料理だけという考え方もありますので、造花など使って中途半端にしないほうがと思いますが、色々ですね。
今回はしまいこんでいる器を取り出してみました。
Commented by studiopinot at 2007-06-27 22:41
seisuiさん
始めまして。
いらしてくださりありがとうございます。
楽しんでいただけましたらとても嬉しい事です。
またどうぞいらしてくださいね。
Commented by studiopinot at 2007-06-27 22:42
yasurakoさん
水のイメージが伝わりましたか。
とっても嬉しい事です。
鮎も鯵も今が旬ですよ。
お試しくださいね。
Commented by studiopinot at 2007-06-27 22:46
puamale さん
水を感じていただけたのはとても嬉しいです。
クレマチスはながもちのするお花ですね。
色も気に入ってます。
お魚を頂かなくなってますので、意識して使いたいと心がけているのですが、どうしても肉が多くなりますね。
もっと使い方を考えなければと思ってます。
Commented by studiopinot at 2007-06-27 22:47
y_and_r_dさん
まーそんなにほめていただいて、
ありがとうございます。
Commented by studiopinot at 2007-06-27 22:49
matoi1177さん
水の音が聞こえますか。
嬉しいです。
シートには泣かされました。
これほど影響されるとは思っても見なかったことです。
Commented by studiopinot at 2007-06-27 22:57
yumingさん
涼しい風を感じていただいて嬉しいです。
ピンボケですよー。
慰めてくださって、yumiさんはやっぱり優しい方でした。
鉢皿これいいでしょ。
私も気に入っております。百田輝作です。
朝顔型なのですが、夏だけでなく使ってます。
鮎を丸ごと炊き込むのは苦手なので、少し手をかけました。
Commented by studiopinot at 2007-06-27 23:00
iikayoさん
慰めてくださり、お優しい方ですね。
ありがとうございます。
鮎はチョット手をかけて、匂いが気になる方でも美味しくいただけるようにしてみました
Commented by studiopinot at 2007-06-27 23:03
cocoさん
感性のあるお方からほめていただくのは嬉しい事です。
ありがとうございます。
食卓を考える時は常に、引き算をするということを頭に入れてます。
これが間に繋がっていると思うのです。
Commented by studiopinot at 2007-06-27 23:05
rise_1246さん
鮎は6月が旬ですよ。
一度はお試しくださいませ。
真ん中の広がってる器は、朝顔型です。
私も気に入ってる器です。
Commented by studiopinot at 2007-06-27 23:08
sarajyaさん
プロ級の腕をお持ちのsarajyaさんからそんな事言っていただくと困ります。
私はsarajyaさんを目指しておりますので、
ご指導よろしくお願い致します。
Commented by studiopinot at 2007-06-27 23:10
lymphe-beautyさん
蒸し暑いですね。
涼しさを感じていただけるのはとても嬉しいです。

体調は如何ですか。
無理なさらずにね。
Commented by studiopinot at 2007-06-27 23:13
fairyさん
ぶれてませんか。
ありがとうございます。
真ん中の鉢皿は朝顔型で夏に多く登場させるのですが、
色が落ち着いてますので、秋頃まで使いますよ。
白のクレマチス素敵でしょ。
大好きなお花の一つです。
Commented by studiopinot at 2007-06-27 23:17
Evelynさん
お疲れ様でした。早速復習されてとても嬉しいです。
鮎や鯵、鰯と調理方法が考えにくいですよね。
切り身と違いますからね。
でも使ってみてくださいね。
鯵も鰯も洋の調理も出来ますから。
Commented by studiopinot at 2007-06-27 23:19
ゆうさん
はじめまして。
いらしてくださりコメントまで頂きありがとうございます。
お気に召していただけて嬉しいです。
どうぞまたいらしてくださいね
Commented by studiopinot at 2007-06-27 23:22
tammys04 さん
そちらはとても暑いようですね。
京都でらっしゃるのですね。それでは懐かしい事でしょうね。
先日京都に行ってまいりました。
いつ行ってもいい街ですね。
でもむし暑かったですよ。
Commented by studiopinot at 2007-06-27 23:27
rainydayhさん
きゅうりはほんの少しだけ出すつもりが結構はっきりとUPされてますね。
失敗です。
お地蔵さん私に似てますか。
何かとても嬉しくていい気分です。心まで似るといいのですが。
トクサの筏・・・・そう頭を柔らかくさせるいい方法を教えてね。
テニスをやることかしらね。

Commented by studiopinot at 2007-06-27 23:29
mshin11さん
クレマチスは水揚げが良く、長く持ってくれて嬉しいお花です。
これからはお花が難しくなります。
Commented by studiopinot at 2007-06-27 23:32
precious-komiさん
しろのクレマチスいいお花でしょ。
komiさんもお好きですか。
嬉しいです。
お写真の事教えてくださいね。
komiさんのようににきれいに撮るにはどうしたらよいのでしょうか。
Commented by studiopinot at 2007-06-27 23:34
fseiko1267さん
先日は遠いところからありがとうございました。
喜んでいただけて嬉しいです。
鮎ご飯のためしになられたのね。
何回か作られてみてくださいね。
Commented by studiopinot at 2007-06-27 23:36
yoko_mamaさん
ほめていただき感謝です。
鉢皿お気に召しましたか。
これは百田輝さん作です。
新しさを上手に取り入れられてる方です。
Commented by studiopinot at 2007-06-27 23:40
あおいさん
いつでも座りにいらしてくださいね。
お待ち申し上げております。
鶏り巻き揚げの下は、笹の葉を敷いてます。
ハランを植えたのはいいですね。とても重宝される事でしょう。
出来ましたら北側に植えられるといいですよ。
葉が柔らかく傷みも少ないです。
Commented by studiopinot at 2007-06-27 23:44
happyuyuさん
先日はお疲れ様でした。
温泉卵またトライしてみてください。
私も出来上がりにとてもむらがあります。
温度をキープすることがなかなか難しいですよね。

ワインは何でもOKです。
昨日は、ボージョレーで作りました。
少さっぱり目ではありましたが。
Commented by studiopinot at 2007-06-27 23:49
kayo_miyamotoさん
こちらは大変な蒸し暑さです。
そちらに行きたいですね。

ご主人様が鮎の骨をきれいに取ってくださるなんて我が家では夢のようなお話です。
日本でも養殖物ばかりですよ。
天然物は、自分で調達する意外手に入りません。
天然のものは殆どが料亭などに行ってしまいます。
養殖物が美味しくなり、お値段も手ごろになった為お教室でも使えるのです。
Commented by studiopinot at 2007-06-27 23:51
Ziggyさん
京都の写真から涼しさを感じていただけましたか。
とても嬉しいです。
梅しょう油漬け込んだのですね。
どのように使いこなされるのでしょう。
楽しみです。
Commented by studiopinot at 2007-06-27 23:53
daikanyamamariaさん
mariaさんにあこがれの世界だなんていっていただくと、次回が困ってしまいます。
でも涼しさを感じていただけたのは嬉しい事です。
Commented by studiopinot at 2007-06-27 23:55
鍵さん06-27 09:01
はい、ありがとうございます。
Commented by studiopinot at 2007-06-27 23:58
Wingcoさん
暑いようですね。
暑さ対策はどのようにされてるのでしょう。
湿度は如何ですか。こちらは湿度むんむんです。

またまた刺激を与えてしまいましたね。
でもアメリカンチェリーをお腹一杯にいただけるではないですか。
こちらでは300g500円ですよ。
お腹一杯になるわけがありません。
Commented by studiopinot at 2007-06-27 23:59
rise_1246さん
順番が後になってしまいました。
そうよ、今が旬ですよ。
是非いただいてみてね。
Commented at 2007-06-29 01:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by studiopinot at 2007-06-29 10:13
鍵さん06-29 01:03 さん
ありがとうございます。
後ほどお知らせにうかがいます。
Commented at 2007-08-02 23:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 新生姜の甘酢漬け、そしてもう一品 涼しさをお届け >>