お弁当持ってお花見

ここ数日、真冬に戻ってしまったような寒さになってます。
でも春の便りは、風にのって直ぐそこまで来ているようですね。

お教室では、一足早くお花見です。
        皆さんでお花見弁当を作りました。
松花堂弁当の仕切りを取り、なんと9品のお料理を詰めました。
        ここにも、ちょうちょが飛んできました。   春ですね。
9品名と、作り方のお問い合わせが多かった、ちょうちょのレシピは最後に記します。
f0032481_18422314.gif

お弁当箱と、お料理の量のバランスが違う時は、空間が多くて盛り付けが少し難しいのですが、
    コツは高さを出すことです。
各自,嗜好をこらしああでもない、こうでもないと盛り付けて、
自分の為の楽しいお弁当になりました。
もう少し小さなお弁当箱のときは、四隅に盛り付けるものを先に決めると、
    綺麗に盛り付けられますよ。
椀 よもぎ白玉だんご
お団子の中にはアサリがはいてます。独活を桜型で抜いてそえました。
f0032481_18514589.gif

中央には、これからお弁当を持って出かける野をイメージして作った寄植えを、おきました。
f0032481_21105470.gif

小倉羊羹、桜豆腐、大根の赤梅酢漬け。
f0032481_18441791.gif

けいよう桜とこ手毬を竹篭に入れてみました。
f0032481_18444154.gif

9品とは。
鰻桜寿司、干瓢のりまき、玉子焼き、蕗の信田巻き、菜の花の芥子漬け、
筍、ひらめの昆布巻き、海老とそら豆のしんびき粉揚げ、
お花見だんご(スモークどサーモン、さといも、ちくわ)

レシピー  ちょうちょ
はんぺん、スライスチーズ、卵黄
テフロンのフライパンではんぺんを焼き、醤油をさっと塗りチーズをのせます。
チーズが溶けてきたら、卵黄を塗り、乾いたら塗りを4回繰り返します。
これをちょうちょ型で抜きます。
    とっても簡単で、お弁当に華をそえてくれます。
                               お試しくださいね。
by studiopinot | 2007-03-17 18:43 | お教室では | Trackback | Comments(29)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/4882980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ryuji_s1 at 2007-03-17 22:33 x
studiopinot食卓の風さん
ステキな花見弁当ですね 
飾りも素晴らしいです。
これではまさに花よりタンゴです。
パエリア お店によってかくも違うのかと言うぐらい違いますね
でもそれぞれ特徴が合って美味しいです。
材料費は何をメインするかでかなり違って来ます、
Commented by yasurako at 2007-03-17 22:44
すごいです~~~。
こ~んなにおいしそうなお花見弁当で桜の下なんて、考えただけで幸せそう。。。
お重もまた、綺麗ですね。
このお弁当持参したら、桜よりお重ばかりみちゃいそう♪
桜が咲きそうですが、今日も銀座で雪がぱらついてました。
開花予想、修正されたそうですね!
Commented by daikanyamamaria at 2007-03-17 22:55
studiopinotさん、こんばんは☆
桜とこ手毬、、、大好きな組み合わせです。うっとり。。。♪
そして、ちょうちょさんも飛んできて、見事なお弁当に舌鼓ですね。
いつかmariaもお料理を教えて頂きたいです。
こんなお弁当をいただきながら春の恵みを感謝する一時。。。
夢に見ながら眠りにつきますね☆
Commented by miki3998 at 2007-03-18 10:22
 啓翁桜のことでしょうか、コデマリの優雅な枝振り、たわわに花のボンボリがしなっていて、どこよりも早いお花見ができそうですね。
 お弁当もひとつひとつが目移りしそうなくらい美味しそうなものばかり、生徒さんはきっと今度はご家族のためにこのお弁当をお作りになるのでしょう。春はもうすぐ、桜とともにやってくるのですね。

 昨年は新宿御苑でお花見をいたしました。14人分のお弁当を作って湘南ライナーに乗り込み、お重の中が崩れないか心配しながら歩いたことを思い出しました。今年は場所を源氏山に変えて、そろそろ桜の様子を観察に行こうかと思っています。
Commented by azumi298-i at 2007-03-18 13:55
素敵なお教室の様子、ため息付きながら見せていただいてます。
寄せ植えもテーブルセンターも桜と小手鞠もとっても素敵・・・近かったら絶対通いたいです。
でも通えなくてもこうして見せていただけて、とても嬉しいです。^^
ちょうちょはそういう事なのですね、型が欲しくなりました。
Commented by halina at 2007-03-19 06:39
素敵です~☆☆
春の空間がお部屋いっぱいに広がっていますね。
お弁当も食卓のお花もちょうちょもみんな素敵・・。
それにしてもちょうちょは実ははんぺんだったのですね。以外!
Commented by azumi_diary at 2007-03-19 09:31
毎回素晴らしいコーディネートにうっとりです~。
松花堂弁当の仕切りをとって盛り合わせるアイデアいただきますね。
でも、やっぱりいつかpinot先生のお料理レッスン受けたいですっ!!!しつこい?(爆)
Commented by orangeao at 2007-03-19 15:52
バッチリですねー。
センスがあるんでしょうね、やっぱり。
お弁当に形ぬきされたものが入っているだけでちょっと豪華な気分!
Commented by studiopinot at 2007-03-19 21:51
ryuji_s1 さん
ありがとうございます。
どうも花より団子になってしまいます。

パエリアは確かにメインを何にするかで可なり違ってきますね。
旬の物を取り込みながら、上手にやっていくことですね。
ありがとうございます。
Commented by studiopinot at 2007-03-19 21:53
yasurakoさん
寒いですね。
これですと、開花は可なり遅れそうですね。
Commented by studiopinot at 2007-03-19 21:56
daikanyamamariaさん
マリアさんのように全てをこなされてらっしゃる方に、私こそ教えていただきたいことが沢山有ります。
よろしくね。
こで毬と桜の組み合わせは私も大好きで、春は必ず致します。
Commented by studiopinot at 2007-03-19 22:01
miki3998さん
そうです啓翁桜ですが、今までは「ケイオウ」と言っていたのですが、
本当は「ケイヨウ」なのだと2年ほど前に伺い、{ケイヨウ}に変えてますが、
本当はどうなのでしょうか。
14人のお弁当をお作りになられたのですか。凄いですね。
私はきっと徹夜仕事になってしまいます。  お若いですね。
今年は源氏山ですね。 駆けつけますのでよろしくね。

Commented by sweetmomonemi at 2007-03-19 22:02 x
すばらしい春の訪れのお弁当ですね。
コーディネートもさすがの一言につきます。
このようなおもてなし、いつかできたらいいなぁ。
まだまだ修行が足りないようです@@;;
ちょうちょ、気になっていたんです!
ありがとうございます!早速試してみたいと思います^v^
お椀もおいしそうです~。
Commented by studiopinot at 2007-03-19 22:03
azumi298さん
この寄せ植えとっても気に入ってます。
集めるのが大変でしたが、手入れを良くすればずっと元気にいてくれると思ってます。
Commented by studiopinot at 2007-03-19 22:05
halinaさん
ちょうちょの正体ははんぺんですよ。
いつこちらへ。
Commented by studiopinot at 2007-03-19 22:08
azumi_diaryさん
何をおしゃってらっしゃるのでしょう。
こちらこそ、教えていただきたいのに。

松花堂は、大変便利な器であれこれと蓋まで使っております。
Commented by studiopinot at 2007-03-19 22:10
orangeaoさん
ありがとうございます。
型で抜いて飾り、それを口にして華をそえてくれますね。
Commented by studiopinot at 2007-03-19 22:13
sweetmomonemi さん
お若いのですから、どんどん吸収する力がおありですから、色々経験をつんでください。

ちょうちょの正体がお分かりになりましたね。
是非おためしくださいね。
Commented by eclat_chako at 2007-03-20 00:35
とてもお上品なお弁当ですね。
こういうの持ってお花見に行きたいです。
お弁当の盛り付けかたにもコツがあるのですね。とても良いアドバイスありがとうございます。
私の場合、たぶんいっぱいに入れて・・・が多いと思うのですが、四隅からですね。・・覚えました(^^)

桜とこ手鞠清楚だけどゴージャスですね!
Commented by yoko_mama at 2007-03-20 09:22
なんて素晴らしいお花見弁当のお教室なんでしょう。
このお弁当もってほんとにお出かけしたくなっちゃいました。
もちろんレクシーちゃんとミルも一緒に^^
見て食べてどちらも楽しめて幸せいっぱいの教室、いいなぁ~
Commented by あおい at 2007-03-20 20:58 x
花より団子の私です(^_^)v
我が家の玄関のお花も、こでまりと桜が使ってあります
ピンクのチューリップを足してちょっとかわいい雰囲気です
食卓の風さんのように豪快にいけるのもいいですね
Commented by studiopinot at 2007-03-20 21:34
eclat_chakoさん
お花見はどちらへいらっしゃいますか。
お弁当のつめ方は、それぞれのやり方がおありだと思いますが、
ポイントを抑えると綺麗にいきますよ。
Commented by studiopinot at 2007-03-20 21:37
yoko_mamaさん
お弁当持ってお花見といきたいのですが、こちらはとっても寒いのです。
お彼岸過ぎれば何とか温かくなるのではと期待しているのです。

勿論ミルチャンも、ぶんご君も誘って花見酒といきましょうね。
                                      レクシー
Commented by studiopinot at 2007-03-20 21:39
あおい さん
花より団子さんですね。
こで毬と桜はとっても優しい雰囲気が出ます。
枝物は出きるだけ大きい使い方をしたほうが、好みなのです。
Commented by Wingco at 2007-03-21 15:19
うちも親子で風邪、ダウンしておりました。が何とか復活です。
pinotさんもねばねばパワーで早くよくなりますように!
春ならではの美しいお弁当を拝見して目が覚める思いです。
仕切りを取っての立体的な盛り付けがいいですね~
お料理に器にテーブルセッティング、お花、もうどれも素敵でうっとり~
コロラドまでお教室の出張をしていただけたら...といつも思っています。
Commented by siamese-m at 2007-03-21 22:00
ゆっくりと休んでくださいね。
いつもいつも素敵な画像にうっとりですが、お弁当たべた~~い!
お酒はワタクシがご用意しますわ!
勿論、荷物も持ちます!
飲み過ぎたら、おぶって帰りますよ~~^^
どうぞ、お大事に
Commented by studiopinot at 2007-03-22 17:49
Wingcoさん
お風邪だったのですね。お元気になってよかったです。
お弁当の盛り付けって意外と難しいのですよ。
wingさんはいつも作ってらっしゃるのでお得意分野ですね。
Commented by studiopinot at 2007-03-22 17:52
siamese-mさん
荷物を持って、お酒を用意してくださるのね。
おまけに家まで送り届けてくださるとは、となれば徹夜してでも作って持ってまいりますよ。
Commented by Jordan at 2007-04-05 02:28 x
nice site. for more information you can check this one http://www.vsbot.com
<< ありがとう 春のお客様 >>