新年のお教室では

あけましておめでとうございます。
今年初のお教室です。

皆様それぞれが、ご家族そろって向かえたお正月、旅行先で迎えたお正月、ご主人のご実家で迎えたお正月などさまざまな形で祝った様子が、ほのぼのと伝わってきまして、
今年初のお教室がとても和やかでした。
食卓は、新春をイメージして、クロスはブールーグレーの優しい色を選び、花器は竹屋さんで太目の竹を切っていただき、2個並べました。

新年、お祝いの食卓ですので、器も磁器ものを多く使ってます。
f0032481_23124054.gif

お献立は、手まり麩雪見仕立て、みぞれ煮、雪花菜(きらず)和え、
大豆とおじゃこのあえ物、漬物、   うなぎのちらし寿司  百合根紅白梅
f0032481_23131062.gif

江戸元禄時代の大鉢に盛ってみました。
f0032481_2314129.gif

f0032481_23144196.gif

いつもながら、和食は手間がかかりますので口数もいつもより少なくなり、受け持ったお料理を
レシピーと にらめっこしながら作られてる姿はベテラン主婦さんも、若手主婦さんも同じで、差は何も有りません。
今年も楽しいお教室に致しましょう。 
by studiopinot | 2007-01-19 23:48 | お教室では | Trackback | Comments(31)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/4385440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kabo518 at 2007-01-19 23:55
ただただため息です。
今年も目を楽しませてください。
できる事なら、試食の時だけおじゃましたいです(笑)
Commented by azumi_diary at 2007-01-19 23:56
こんばんは~!
いつもながらうっとりするお料理ですね。
お料理・器・コーディネートすべてが素晴らしく惚れ惚れしてしまいます。
この一年もpinotさんのお料理教室の記事が楽しみです。
お写真もグレードアップされて益々素敵ですよ♪
Commented by chojiiro at 2007-01-20 00:02
お料理の彩りも春の演出でいつもながら素晴らしいです。
また、お写真の構図などもブラボーです。
カメラもお勉強すると楽しいですね。pinotさんのお写真、日ごとにランクUPされ、お教室風景も日々の風景もライブ映像のようです。
Commented by frumity at 2007-01-20 00:30
そろそろ いいですか??使い。。 美味しそう・・・
出来上がった時に教えてくださいッ!         ガラガラの用意みty
Commented by yuming at 2007-01-20 09:03 x
はなやいだ食卓のようすが伝わってきます
なんて美しいコーディネート
見ているだけで勉強になります
うなぎのちらし寿司、今度はいっぱい錦糸卵がのっていますね(笑)
竹の花器もすばらしいです
それが全部伝わってくるお写真!!(^^)v
一番上の縦撮り。。とってもきれいに撮れてます!!
Commented by ryuji_s1 at 2007-01-20 14:58 x
ステキなテーブルセッティング
そして和食のかずかず素晴らしいですね
Commented by matoi1177 at 2007-01-20 17:34
竹の器・・華やかなお花、毎回コーディネイトを見せていただく度に
ため息をついていましたが、今回もとってもステキですね~。
そしてお料理も、どれもいただいてみたいものばかりです♪
お写真も↑皆さんと同意見!
たくさんささっとその場で撮られるのは大変だと思いますけど、
とてもきれいに撮れていますね~。
Commented by studiopinot at 2007-01-20 23:56
kabo518さん
ぜひぜひ、新幹線でお出かけくださいませ。
熱いものは熱く、冷たい物は冷たくしてお待ち申し上げます。
Commented by studiopinot at 2007-01-20 23:57
azumi_diaryさん
写真少しは上達しておりますでしょうか。
ご指導くださいね。
Commented by studiopinot at 2007-01-21 00:01
chojiiroさん
構図ほめてくださりありがとうございます。
ほめられると直ぐ調子に乗ってしまいます。
カメラは楽し!
早く丁子色さんのように素敵な写真が撮れるようになりたいですよ。
Commented by studiopinot at 2007-01-21 00:15
frumityさん
映画の後に美味しいお食事を頂いたではないですか。
まーmityさんにはカロリーオーバーなんて言葉は何処にもなさそうですが。
Commented by studiopinot at 2007-01-21 00:17
yuming さん
今度は錦糸卵をしっかりと、たっぷり載せましたよ。
縦撮りいいですか。ほめてくださりありがとうございます。
やる気が出ます。
Commented by studiopinot at 2007-01-21 00:19
ryuji_s1 さん
ありがとうございます。
ryujiさんは和食と洋食どちらが多いですか。
勿論両方ともお好きなのは分かっておりますが。
Commented by lotusmama at 2007-01-21 00:23
なんという美しさ! 食べるのがもったいないくらいですね。 こんなに奇麗な麩は初めてお目にかかりました。 和食は本当にいいですね。 江戸元禄時代の大鉢は美術館で見るような器ですね。 
Commented by studiopinot at 2007-01-21 00:25
matoi1177さん
写真少しは上達の後が有りますか。
盛り付けて、食卓を整えて、カメラマンをして大変です。
Commented by studiopinot at 2007-01-21 00:36
lotusmamaさん
手まり麩きれいでしょ。
今週そちらに行きます。
お会いしましょうね。
Commented by mmizunoM at 2007-01-21 01:09
お正月らしく華やかなお料理ですね(^^)
器もお料理も、そしてお花も素晴らしい!!
手毬麩の入った椀盛と大鉢に盛られたちらし寿司が、とりわけ美しくて美味しそうです~(^^)
Commented by wiwi2299 at 2007-01-21 13:32
お写真がとってもきれいです~~もちろん お料理もすばらしい~~!
皆さんからのコメントも読ませていただいて 間接的に自主錬しています(笑) 一眼レフ やっぱり 難しそうです~~。コンパクトデジカメでさえ 使いこなせないでいるのですから ;^_^A
Commented by studiopinot at 2007-01-21 16:30
mmizunoMさん
お正月はいつもとは少し雰囲気を変えて、磁器を多く使い改まった感じを出してます。
早くフーさんのような写真が撮りたいのですが、先は長いですね。
Commented by studiopinot at 2007-01-21 16:32
wiwiさん
間接的自主錬ですね。すごい!
いよいよ、お仲間ですね。
Commented by rise_1246 at 2007-01-21 19:42
こんばんわ~~♪
私の目を奪ったのは「錦糸玉子」のその繊細さ~!
私がやったら、もっと分厚くて太くなります!(って私の体? 爆)
梅と菜の花に春の到来を感じます~♪
pinotさん!お見事ですぅぅ!
Commented by sweetmomonemi at 2007-01-21 22:33
わ~おいしそうです。
本当に盛り付けも、できばえも
まぶしいほど美しいです。
和食は本当に手間がかかりますよね。
今年もたくさん素敵な食卓を見せてください!
Commented by yoko_mama at 2007-01-22 10:03
素敵な演出、美味しいお料理の数々・・・
器もお洒落~
私もこんなお教室に通いたいです。
遠くて行けない・・・ほんと残念。
今年も素敵な写真楽しみです。
Commented by yasurako at 2007-01-22 16:50
おいしそうなお料理ばかりですね~。
器も素敵だし、飾ってある竹の花器のお花も品がいいです。
このお料理を生徒さんは覚えてご自宅で作られるのですね。
なんだか、すごく素敵ですね。
Commented by studiopinot at 2007-01-22 20:37
riseさん
細い錦糸卵は私の体と反比例してます。
スリムな方は太くなるのよ。
Commented by studiopinot at 2007-01-22 20:40
sweetmomonemさん
和食は作りこむと手間がかかりますが、省略できるところは省略して家庭料理にしてゆきます。
フランス料理も大好きなのですよ。
Commented by studiopinot at 2007-01-22 20:41
yoko_mamaさん
時には飛んでいらしてね。
お待ち申し上げます。
ミルちゃんも一緒にね。
Commented by studiopinot at 2007-01-22 20:43
yasurakoさん
お教室にいらしてる方が、全部でなくてもいいのです。一品でいいので作っていただけると嬉しくなります。
Commented at 2007-01-26 21:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-02-12 18:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-07-22 11:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< おから料理 手まり麩 >>