手まり麩

手まり、と聞くだけであの綺麗な糸で作られた、あざやかな手まりが目に浮びます。
今日届いたのが、本物の手まりのように色鮮やかで、大きさも5cm近くあります。
いつもお願いしております「ふ吉」さんのお品です。
もう○十年のお付き合いになります。

六本木の大通りから少し入ったところに、昔ながらのたたずまいで営業されてます。
殆どが料亭など専門店をお客様にしておりますが、お取り寄せも出来ますし六本木へ出たときは立ち寄ってみたりもしております。
f0032481_2381699.gif

お吸い物にしてみました。菜の花が春を、そして長ねぎを小さな角に切り雪に見立てました。
季節を取り入れながら、見立てていくのは日本料理の楽しく美しいところ、こういうことを考えるのがとても楽しいのです。
f0032481_239127.gif

5cm近くもあるこの手まり麩の中には、薄くお味付けされた鶏挽肉が入ってます。
ですから、ボリュームもあります。
f0032481_23121572.gif

うなぎのちらし寿司。
すし飯にはみじん切のしょうがを混ぜ、菜の花、うなぎ、炒った松の実と浅草海苔の細切りを上に盛りましたが、???
錦糸卵を忘れてることに写真を見て気が付きました。。
f0032481_2394155.gif

錦糸卵がないと寂しいですね。  何か物足りないと思っていたのでしたがこういう事でした。
by studiopinot | 2007-01-16 23:27 | 料理 | Trackback | Comments(37)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/4359142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by b_kuchen at 2007-01-17 00:04
「ふ吉」さん、初めて知りました!
美味しそうな手まり~!中に鶏挽肉が入っているなんて最高ですね^^
「菜の花」の登場に、早くも春が近づいている事を感じます。
なるほど、ちらし寿司には錦糸卵の黄色い色が欲しいところでしたね。
そんな「うっかりpinoさん」に思わず微笑んでしまいました^^
Commented by lymphe-beauty at 2007-01-17 01:05
pinotさんのお宅の食卓から「春」が来た様で、見ているこちらまで、華やかな気持ちになりました。
手まり麩に鶏ひき肉。5cmの大きさの存在感もさることながら、食べても満足で、美味しそうです。「ふ吉」さん、インプットしました。
↓蕎麦掻の「お汁粉」、以前、御蕎麦やさんで「面白い物作ってみたんだよ」と言って、頂いた事があります。その「蕎麦掻」には、「金胡麻」が入っていて、とても美味しかったのですが、作った事はないので、作ってみようと思います。
Commented by rise_1246 at 2007-01-17 08:07
おはようございます♪
手まり麩ってとっても綺麗でお味も良いのでしょうね~!菜の花と
良い感じに濃い色の器におさまっていますね~!
pinotさんでも後で「アッ!」なんて事があるんだねぇ~(ホッ!)^^
私もこの手まり麩・・・お取りよせしてみたいなぁ~♪賞味期限は
何日位なんでしょう?お客様の時なんか良いですね♪
Commented by yoko_mama at 2007-01-17 09:22
おはようございます。
どこかの料亭に出てくるようなお料理!
盛られている椀も器も素敵ですね。
この手毬ふ、色鮮やかで見た目も絵になります。
私もこんな食卓がいいわ~
Commented by mrs.samantha at 2007-01-17 09:23
きゃーとってもすてきです。中にひき肉入りだなんて。菜の花と、角切りのおねぎも美しいです!ふ吉さん・・・ぜひ伺ってみたいです。いい情報、ありがとうございました。
Commented by yasurako at 2007-01-17 09:43
かわいい~~。こんなお麩があるのですね。
食べちゃうのがもったいない感じ。お吸い物に入れているの素敵ですね。
器が黒いので手鞠の柄がよく映えてます!!

それと、うなぎのごはんなんて、おうちにいて料亭の味!みたいなメニューですね。
こんなに上品なお店のようなメニューなら外食いらず!ですネ!
Commented by chojiiro at 2007-01-17 10:30
春の装いですね。
おひな祭りの時に添えてみたいです。
うなぎちらしも松の実を添えるなど、pinotさんの感性は素晴らしいわ~。
Commented by ryuji_s1 at 2007-01-17 10:51 x
毬麩
可愛いですねお吸い物に最高ですね
とてもきれいです、
鰻の散らし寿司美味しそうです、
和食はとても繊細ですてきです、
Commented by mshin11 at 2007-01-17 14:21
こんなに大きなお麩なのですか?
中に鶏肉が入ってるのですね・・・
綺麗なものでお客様のときにいいですね。

うなぎの散らしも美味しそうでご馳走様でした。
Commented by mamsan5 at 2007-01-17 16:22
これは食べ応えのある手鞠麩ですね。
京都のものとはちょっと違いますね。
おすしのは生姜のみじん切りを入れるのですね。
今度作るときには忘れず入れてみますね。
Commented by rainydayh at 2007-01-17 19:10
今年初のコメントで~ス。
なんだか年末年始、バッタバタでブログ、置いてきぼりでした~。
pinotさん。
今年もどうぞよろしくお願いしま~す。

まあそして、なんて大きな手まり麩でっしょう。
もうびっくりです。そして可愛い♪
これもpinotさんのお茶目なとこですよね~。

鰻のお寿司も美味しそう~。
私もmamさんと同じく、わすれずに生姜のみじん切り、入れてみますね。
鰻はたっぷりあるんです~(実家の近くに鰻の養殖池があるのでね~)
Commented by Wingco at 2007-01-17 19:47
生麩のもちもち感が大好きで、いつも日本に行く度に持ち帰るのですけど、今回は忘れてしまいました。
こちらで拝見して後悔~ 
でもこんな大きなのは初めて!それに中に具も入っているのですね~
いつもpinotさんのところでは素敵な物を拝見できるので楽しみなのですよ。
菜の花も大好き!春の野菜というイメージがありましたが、12月でも売っていましたね。日本では毎日のように食べてだめ(笑)して来ました~
Commented by yukky1480 at 2007-01-17 20:41
とっても大きなてまり麩ですね。
とってもきれいな色です!そして中に鶏肉ですか?
見た目もよし、食べたよしですね。
そしてpinotさんが作られたお吸い物(?)とっても美味しそうです。冬と春のコラボですね。
Commented by studiopinot at 2007-01-17 22:04
b_kuchenさん
お帰りになられましたら是非〔ふ吉」さんのお麩をお試しくださいね。
うっかりは年中ですよ。
Commented by studiopinot at 2007-01-17 22:08
lymphe-beautyさん
「ふ吉」さん是非お試しくださいね。

蕎麦掻に金胡麻がはいって、これは香ばしさも有りまねしなくてはなりませぬ。良い情報をありがとうございます。

Commented by studiopinot at 2007-01-17 22:12
rise_1246さん
アレなんて年中やってます。
手毬麩は冷凍されてきますので、そのまま冷凍庫へ入れれば可なりもちます。1ヶ月はもちます。
でもふ吉さんはそんな事おっしゃらず早くいただくようにとのことでは有りますが。
Commented by studiopinot at 2007-01-17 22:14
yoko_mamaさん
見た目だけですよ。
手毬麩は出来たものですし、後は散らし寿司だけです。
簡単なものばかり。
Commented by studiopinot at 2007-01-17 22:17
mrs.samanthaさん
情報通のsamanthaさんはご存知だと思っておりましたが。六本木の裏通りで、昔ながらの作り方でやってます。
蓬麩も今は何処も、サイズが小さくなってますが昔ながらのサイズですし、気に入ってます。
Commented by studiopinot at 2007-01-17 22:19
yasurakoさん
手毬麩というと小さなサイズが多いですが、こちらのはボリュームがあります。
外食だいすきです。作っていただくお料理はおいしいですものね。
Commented by studiopinot at 2007-01-17 22:20
chojiiroさん
寿司飯にしょうがにみじん切を入れたのが松の実と意外とよくあいました。
Commented by studiopinot at 2007-01-17 22:23
ryuji_s1 さん
ことこと煮込む洋料理ももちろんだいすきですが、絵を描くような気持ちで作り、盛り付ける楽しさは、日本料理が一番でしょうね
Commented by frumity at 2007-01-18 00:24
今日は寒い雨。。この手まり麩のお吸い物 頂きたいですッ!  ^^みty
Commented by matoi1177 at 2007-01-18 16:24
食べ応えのある手まり麩ですね。
長ネギの雪が、きれいですね。菜の花と雪・・早春のお碗かしら~♪
お節の松風焼きに使った松の実が残っているし、鰻は冷凍にして
あるのが1匹・・・いつもメニューを考える時に、pinoさんのお料理を
参考にさせていただくことが多くて^^ ありがとうございます♪
Commented at 2007-01-18 23:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by e-lesanges at 2007-01-19 09:16
ぼんじゅ~る、pinoさん。
こんなに大きな手まり麩あるのですね・・・
うなぎのちらし寿司もとってもおいしそうです♪
pinoさんの食卓、いつも素敵ですね!
・・・・影のチェックはっと・・・(笑)   by kaz
Commented by studiopinot at 2007-01-19 19:15
mshin11さん
この手毬麩はボリュームがありますので、お昼のお客様の時はこの組み合わせで充分ですよ。
Commented by studiopinot at 2007-01-19 19:17
mamsan5さん
寿司飯にしょうがのみじん切りを入れると、うなぎやあなごの生臭さが消えますよ。
こんなに大きな手まり麩は京都にはないのかしら。
Commented by studiopinot at 2007-01-19 19:22
rainydayhさん
奈良の太陽さん、やっと冬休みも終わったようで、またお話できますね。
嬉しい。
ご実家の近くにうなぎの養殖場、これはうらやましいこと。
浜松でしたかしら。

他にしょうが、みょうが、大葉など混ぜ込みます。
お試しを。
Commented by studiopinot at 2007-01-19 19:25
Wingcoさん
お麩のもちもち感私も大好きです。
お持ちになるのを忘れたのですね。それは残念。

菜の花は夏から秋にかけて意外、いつでも買えますよ。
こうして季節感がどんどんなくなっていくのでしょうね。
Commented by studiopinot at 2007-01-19 19:27
yukky148さん
チョット素敵な演出でしょ。
yukkyさんはセンスがいいので、もっと素敵に使われるのでしょうね。
Commented by studiopinot at 2007-01-19 19:28
mityさん
うふふ・・・。いいでしょこの手まり麩。
おちょぼ口のmityさんは頂きにくいかもしれなくてよ。
Commented by studiopinot at 2007-01-19 19:32
matoi1177さん
この長ねぎの雪は、春になると桜に見立てます。
matoi家の冷蔵庫にはご馳走がいっぱい入っているようですね。

冷蔵庫にかぎかけないと、夜中にご用心。横浜からそっと・・・。
Commented by studiopinot at 2007-01-19 19:34
鍵さん 2007-01-18 23:38
普段にどんどん使ってくださいね。
とっても味が出てきますよ。
Commented by studiopinot at 2007-01-19 19:37
e-lesangesさん
いらしてくださりありがとうございます。
そうなの影が問題。
お料理を撮るときって何か焦ってしまい、まいいやが後で後悔です。
Commented by yuming at 2007-01-19 22:07 x
手まり麩、私も大好きです
『ふ吉』さんのは、中に鳥のひき肉が入ってるのですね~
食べてみたいです
以前、鎌倉の松田屋さんで買っていたのは、中に柚子味噌(たぶん)が入っていました

長ネギの雪に菜の花、さすがはpinotさんのせんす!ステキ~
うなぎも薬味がいっぱいで美味しいそう
うふふっ、錦糸卵を忘れたこと、言わなければ洗練されたうなぎご飯ですよ~
pinotさんって、かわいい!すごーい先生なのにお茶目♪
人望が厚いの、よくわかります!
Commented by studiopinot at 2007-01-19 23:51
yumingさん
お麩の感触はなんとも言えずいいですよね。
松田屋さん、懐かしいです。お料理のお稽古の帰りよく立ち寄ったお店です。
Commented by lily at 2007-01-28 19:10 x
はじめまして♪
いつも、素敵なお教室の写真をうっとりと眺めていました。
お麩は、とても好きでこの手まり麩はたべたことがなかった私。
早速、ふ吉さんで購入し食べました。
ねぎも細かく切りpinotさん風にしてみました。とても気に入りました!
<< 新年のお教室では 鏡開きの日に >>