鶏もも肉の五香風味

鶏肉は家族の食卓によく登場します。和、洋、中といろいろな調理に応用がきき、便利な食材です。最近はどこそこの鶏、何とか式飼育などさまざまな種類があり、用途に合わせて選ぶ事もあります。
中華の調味料で五香粉というのがあります。桂皮、丁香(クローブ)、八角、なつめ、甘草を粉末にして合わせたものです。
この五香粉の香りと味を鶏肉とあわせました。
f0032481_21525990.gif

鶏もも肉   
A・・・・水 しょう油 砂糖 塩 五香粉 ねぎ しょうが(皮付き)
セロリ  塩 ごま油
チャンサイ
鍋に鶏もも肉とAを全て入れ火にかけます。沸騰直前に弱火にして20分煮ます。
鶏肉を取り出し、煮汁を1cupになるまで煮つめ、火からおろし肉を戻して味をしみこませます。
時々上下を返します。
セロリは筋をとり棒状に切ります。塩少々とごま油を混ぜておき、さっと茹でたセロリを合えます。
チャンサイをそえます。
お弁当のおかずや、パンにはさんでいただいたり、鶏肉丼など色々使えますよ。
by studiopinot | 2006-01-18 22:45 | 料理 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/418418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mintoto2 at 2006-01-18 23:51
きれいな盛り付け方ですね。
私は平皿で盛り付けることが多いのですが、このような浅皿(?)もいいですね。
鶏は揚げたり焼いたりは好きなのですが、どうもお醤油で煮るのは苦手です。
臭いが鼻について拒否反応。でも五香粉を使えば克服できるかしら。

先日はサフラン粉末の情報ありがとうございました。
ネットで調べてたら、近くのお店にそのスパイスの会社との取引があり、
取り寄せてくださるとのことでした。27g入り、心おきなく使えそうです、ウフ。
Commented by studiopinot at 2006-01-19 00:21
mintotoさん
写真のような、チョット深さのあるお皿はとても出番が多いですよ。
今度是非五香粉を使ってみてください。とても効果がありますよ。ただし八角が苦手の方は多いようですね。

サフラン粉末手に入りそうなのですね。お役に立ててよかったです。
但し、たしか100%サフランではなかったと思いますが、色、香りとも楽しめます。
Commented by megupugu at 2006-01-20 15:12
五香粉、けっこうはまるスパイスですよね!
最近使っていなかったのですが、こちらにお邪魔したら
また使いたくなりました~!

↓のこんにゃくの炒り煮もたまに自分のダイエット用に作りますが
ごぼうとの組みあわせは新鮮でした。今度やってみます!
どれもお皿も盛り付けもきれいですね!!
Commented by studiopinot at 2006-01-20 22:11
五香粉は使い出すとしばらく続きますね。
盛り付けって難しいですね。
お料理やさんではないのですから、家庭でできる、綺麗な盛り付けを心がけてはおります。
<< 今月のお教室では・・・・春を想って ごぼうとこんにゃくの炒り煮 >>