京野菜Ⅲ いろいろ4品

京野菜を早く使ってあげないと、どんどん新鮮さが失われてゆきます。
f0032481_23404628.gif
このエビ芋と里芋は丹波産と書いて有りました。丹波はどうしてこんなに美味しい物が沢山採れるのでしょうか。
土と自然の条件が整っているからなのでしょうか。

毎日美味しいお野菜がいただけて羨ましい限りです。


鴨団子とエビ芋、里芋の煮物
f0032481_23452088.gif

鴨むね肉をFPでミンチにし、中に銀杏を入れてお団子にします。エビ芋と里芋と煮含めます。
お味もしっかりとつけてみました。柚子の皮をちらして。

f0032481_23284950.gif
この聖護院蕪が、切ってみましたら何と中心に芯が有りしかもスがはいってました。
届いて直ぐに、葉の部分を切り落としたのですが、残念な事にこれは外れでした。

蕪の鶏味噌かけ
使えないところを切り落としていきましたら、こんな形になりました。
f0032481_23351469.gif

薄味で、ゆっくり炊いて、白味噌と赤味噌同量で玉味噌を作り、とりひき肉を混ぜた味噌で頂きます。
しろ菜とお揚げの炒め煮
f0032481_23394135.gif

しろ菜はしゃきしゃきとした歯ざわりが良い葉ものです。丁度こちらの小松菜を繊細にしたような感じです。  
油揚げの表面を焼いた物と一緒にごま油で炒め、酒、薄口しょうゆで味付けしたものです。
しろ菜のしゃり感が残るように、短時間で仕上げます。

ひりょう頭のおろし餡かけ
f0032481_23462718.gif

ひりょう頭を作るとき、長いもの卸したものを加えますが、丹波のじねん藷を使ってみました。
粘りの強さのため、難しかったのですが何とか丸く纏めることができました。

中にはここにも銀杏と、きくらげを入れて有ります。
菊の花入りのかけ汁です。

この数日の間に、京野菜を早く調理しなければ美味しさがなくなるとばかりに、写真には有りませんが賀茂ねぎと鴨肉のお鍋、みず茄子のお漬物から始まり、色々作りました。
どうしても和食を作ることが多くなりましたが、未だ少し残っているのは、洋風に使ってみようかとも考えてます。
by studiopinot | 2006-10-31 00:03 | 料理 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/3670199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by frumity at 2006-10-31 00:51
早くしないと冷めちゃいますね。蕪は直ぐにでも頂きたいです。
ひりょう頭はやっぱり作れないなぁ~。いくついいですか?
おイモは大きな容器を用意します。                  ^^みty
Commented by miki3998 at 2006-10-31 05:21
小松菜とお揚げの煮びたしが大好きです。油揚げって少し焼いてかりっとさせてからあわせるのですね。しろ菜はこちらでも手に入るのでしょうか?
  
Commented by b_kuchen at 2006-10-31 06:12
はぁ。。。どれもこれも美味しそうな野菜たちですねぇ。
京野菜って本当に見た目も独特で楽しいですね。
特に、何故だかしろ菜に魅かれました。(地味。笑)
久しぶりにひりょう頭も食べた~いっ!!
栗もいろいろなお菓子・お料理に変身していて羨ましいです!
今日もステキな写真、ご馳走様でした^^
Commented by mamsan5 at 2006-10-31 08:52
おばんざいの大道登場ですね。
冬野菜の季節になったのね。。。
うちもきのうはおでんでした。
大きな大きなサトイモが美味しかったこと^^
手作りひりょうず私も大好きです。
山の芋があったので作りたいわ。
ちょっと今月は忙しいのでいつになるかしら^^;
こちらで目でご馳走になります。
Commented by singandpraise at 2006-10-31 08:58
京野菜を、これだけ多彩な品々にお料理されるの、素晴らしいですね~♪ それぞれのお品の上品な味付けと、香りがふわ~としてきそうです!
ごちそうさまでした。。^^*) (実物も頂きたかったです 笑^^;)
Commented by rise_1246 at 2006-10-31 11:17
おはようございま~~す♪
白菜を炊くんじゃなくて炒めてる所が「へぇ~!」って感じです。
ひりょう頭とっても美味しそう~!何だか料亭のお料理見てる
ような感じ~いつまでご予約詰まってるんでしょうか?
う~~と、じゃあ来月の一日にもう一回電話しま~~す(爆)
Commented by matoi1177 at 2006-10-31 15:41
このところ・・我が家は洋風のおかずが続いています。
忙しい・・時間がない・・こんな言い訳ばっかりしてる手抜き主婦。(反省)
きちんとした和食・・・手間隙かかりますよね。
よし!!私も頑張って作る・・・と思ったけど、今夜もお出掛け^^
・・・私のブログで・・チェックしないように・・ね。(爆)
Commented by さんまるいち(けいこ) at 2006-10-31 16:52 x
サトイモは好きで結構煮物にします。
そうそう、ゆずの皮が良いんですよね。
Commented by azumi298-i at 2006-10-31 17:12
今日もまた美味しそうなお料理に素敵な器ですね〜。
お腹が空いてきました。
京野菜ないから・・・なんて言ってないで、あるお野菜で応用してみます。
今日も勉強になりました。^^
Commented by studiopinot at 2006-10-31 19:30
みtyさん
蕪とひりょう頭ね。承知いたしました。
お芋は、大鉢ですね。
はい、明日にでも。

なんてこちらこそよろしくね。
Commented by studiopinot at 2006-10-31 19:35
mikiさん
しろ菜って小松菜を上品にした感じです。
油揚げを焼くと、中までお味が染み渡らないのですが、お揚げのお味が残っております。しっかり染みたのも美味しいですよね。

しろ菜はこちらでは見たことが有りません。気がつかなかっただけかもしれませんね。
そちらの市場に出てましたら、お教えくださいませ。
Commented by studiopinot at 2006-10-31 19:40
b_kuchenさん
目の毒でしたかしら。そちらではなかなか手に入りにくいですものね。
私もしろ菜は初めてで、シャリ感がなんとも美味しかったです。

空を飛ばすことが出来たらどんなにかですね。
Commented by studiopinot at 2006-10-31 19:42
mamsan5さん
そちらはおでんですね。おでんに里芋を入れるのですね。
お味が染みて美味しそう。
今度入れてみますね。
ひりょう頭って簡単そうで手がかかりますよね。
Commented by studiopinot at 2006-10-31 19:44
singandepraiseさん
今日野菜が一度にどっと届いてしまったので、何とかしなくてはという事から始まりました。
Commented by studiopinot at 2006-10-31 19:47
riseさん
いえいえ、見掛け倒しのお料理でございますよ。
ご予約?  いつでもどうぞ、閑古鳥が鳴いておりますから新幹線で駆けつけてくださいな。
Commented by studiopinot at 2006-10-31 19:50
matoiさん
京野菜がどっと、届いてしまったので、あわてて作ってみたのです。
今夜はお外ご飯ですか。いいですね。
Commented by studiopinot at 2006-10-31 19:52
さんまるいち(けいこ)さん
里芋は美味しいですね。
でも子供の頃は、あのねばっとしたのが大嫌いでした。
何時の頃か、好きになってしまって、お酒とあうからかしら。
Commented by studiopinot at 2006-10-31 19:53
azumi298さん
食欲の秋ですものね。
たくさん楽しみましょう。
Commented by applemint_peko at 2006-11-01 12:19
御無沙汰していました(^^)あまりの丁寧なおばんざいの
仕上がりに感歎のコメントです(^^)さすが京野菜をも
使いこなしてらっしゃる~(^^)
ウエストのくびれたかぼちゃですがあれは鹿ケ谷かぼちゃと
言います(たぶん・・・) たくさんは出回らない伝統野菜と聞きました。
美味しく煮物にして食べるそうです(^^) 検索してみてね♪
皆さんのコメントを全部読ませていただいてないから、、もしお答え
されてる方がいらしても許してくださいね(^^)

Commented by suzume-no-oyado at 2006-11-05 20:03
「ひりょう頭のおろしあんかけ」見てるだけで、レクシーのおあずけ状態です。(ダラダラ)
基本的のおろしあんかけって、そそるものがあるんです。
お野菜を使い切るって、ちょっと満足感がありますよね。
無駄にしなかった!っていう。
それにしても、あの量を使い切るpinot先生、尊敬してしまいます。
Commented by studiopinot at 2006-11-06 23:24
applemint_pekoさん
京野菜はこちらではお高いので、とても嬉しい頂き物でしたが、生ものですので大変でした。
このかぼちゃは、鹿が谷かぼちゃというのですね。
このくびれは自然に出来るのですね。煮物にむいているのですか早速作ってみます。情報ありがとうございました。
Commented by studiopinot at 2006-11-06 23:28
suzume-no-oyadoさん
卸あんかけがお好きなのですね。私も大好きでよく作ります。

ほんとそうなのです、一気に作り上げた満足感がありました。
<< スポーツの秋 レクシー 京野菜Ⅱ  栗をつかって >>