20年ものの梅酒

こんなに濃い色をしていますが、梅酒です。20年以上の年月を経ると色が濃くなり、お味は凝縮されて
体に良いって感じの飲み物になっています。
数日前たのしいな・うれしいなのrainydayhさんが10年以上たってる梅シロップをご紹介してらっしゃいましたが、
やはり黒っぽい色をしていましたね。

物知りな方がいらした時に、大切なアンテイークのグラスに、梅酒をそそいで自慢げに
お出ししましたら、一言「これは素晴らしい」「シェリー酒に似ている」ともおっしゃりお飲みになりました。
その後、その方の目は、梅酒が入っているウイスキーの瓶に釘ずけになりました。
しばらく縦から横から眺めてからおっしゃるには、
f0032481_18501751.gif

「最近のボトルは模様が省略され、つまらない物になっている、この40年前のボトルは大切にした方が良い」と。
気がつかなかったことでしたが、その後早速チェックをしてきましたら、確かに粗い模様でつまらないボトルになってました。

香水をコレクションしていた時期があって、古い香水瓶は手がかかっているのがよく分かっていたのですが、
ウイスキーのボトルもとビックリ致しました。それにこのボトルが40年前のとは驚きました。
どうやら夫がいただいてきたもののようです。
本当は、中身ごとその方に差し上げようかしらと思っていたのですが、急遽取りやめ、口に出さないでよかったです。
f0032481_1851271.gif

今年漬けた梅酒です。写真は漬けて10日後のものです。
同じ種類ですので、プラムを3個加えてみました。(NHK今日の料理参考)
何時もの梅酒とどのように違うのか楽しみです。
この梅酒を綺麗なボトルに少しいれて保存してみましょうか。皆様もこんな楽しみ方をいかがでしょう。
5年後、10年後皆さんでくらべっこをしたりして。
by studiopinot | 2006-07-31 17:16 | Drink | Trackback(1) | Comments(15)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/2951366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 麦畑のむこう at 2006-08-02 17:08
タイトル : なわばり
こちら 優しいきれいな薄紅色でしょう。 硝子の容器も Venezia のMuranoのもの。 これを頂いた頃はムラノなどという名前も何も知らずの子供でしたが その繊細なカッティング模様に魅せられ大事に大事に保存していました。           ************************ 父が毎年つくる梅酒です。 これは5~6年もの。 実は我々父娘の間には 暗黙の領分があります。 父の縄張りは「梅」 実家には梅の古木があり 数年間一時期は実がならず・・で...... more
Commented by eclat_chako at 2006-07-31 23:36
一昨年漬けた梅酒が娘の産まれた時のものなので(残念ながら息子の生まれ年には漬けなかったのです)、娘が二十歳になったら一緒に飲もう!と、楽しみにしています。
どんなお味になるのか今から楽しみですが、体に良いという感じなのですね(^^;
冷蔵庫で保存したほうがいいのでしょうか?
Commented at 2006-07-31 23:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Wingco at 2006-08-01 01:07
20年ものですか!お酒には弱いのですが、これはいただいてみたい~
さぞかし素敵な香りなのでしょうね~グラスもボトルも素敵~と思ったら、市販のウィスキーのボトルなんて驚きです。

遅くなりましたが、レクシィちゃんのお誕生日おめでとうございます!
うちのお隣さんの女の子も同じLexiという名前なのですよ~
そういえば何となくお顔も似ています(笑)
実家で飼っていたマルチーズがささみとレバーが大好物だったのを思い出しました。これからもずーっと元気で長生きしてくださいね!
Commented by mamsan5 at 2006-08-01 06:49
これまでは20年といえどもあっという間に過ぎて行った時間のように感じます・・・
これからの5年10年はどんな風に過ぎて行ってくれるのでしょうか。
私は梅酒づくりは今年でやめることにしましたが、昨年まで作っていた梅酒はいつまで残っているかしら。。。
Commented by さんまるいち(けいこ) at 2006-08-01 15:24 x
20年の梅酒って凄いですね。
家は7年ものがせいぜいです。
Commented by studiopinot at 2006-08-01 16:25
eclat_chakoさん
それは素敵ですね。お味はシェリー酒に何か体に良い物が入っている感じになりますよ。お水で割らずに小さなグラスに少しづつ頂くととってもおいしいです。我が家の20年物はカップボードの奥のほうに眠らせてました。ですから室温です。
Commented by studiopinot at 2006-08-01 16:37
鍵こめさん
どのくらいまでおいておけるのかわからないのですが、20年過ぎると、オリのような物が下に溜まり始めます。今17年物が眠ってます。室温で保存してます。
私のやり方は、6ヶ月間梅はそのまま入れておき、取り出して保存します。梅のエキスがしっかり出てますので、段々色が濃くなってきます。
折角漬けたので、飲みたいですよね。半分保存とか如何ですか。
何かございましたらいつでもお問い合わせくださいね。

Commented by studiopinot at 2006-08-01 16:41
wingcoさん
お酒に弱いのですか。ぐいぐいといける方かと想像しておりました。
お隣のワンチャンもLEXIなのですか。そして似ているのですね。
気になりますねー。犬種はなんでしょうか。LEXIはカリフォルニア アナハイム生まれの「コッカプー」です。
Commented by studiopinot at 2006-08-01 16:45
mamsan5さん
本当に20年ってあっという間ですね。
お互いに、これからも良い時間が流れるように、過ごせたら良いですね。
よろしくお願い致しますね。人頼みです。

私もここ2-3年何時も辞めるつもりでいるのですが、また漬けてしまいました。
Commented by studiopinot at 2006-08-01 16:49
さんまるいち(けいこ)さん
7年物がおありですね。もうひと頑張り、我慢して15年たつとかなり色が濃くなりますよ。17年物も眠っていますが、おいしくなってきましたよ。
Commented by orangeao at 2006-08-02 12:26
おぉぉ・・・深い色に変わるんですね。梅酒だなんてわからないようです。でもまったりしてておいしいんでしょうねぇ・・うんうん。
言われてみれば瓶も凝ってるようですね。
たかが瓶、されど瓶なのかしら。
Commented by lovesimplelife at 2006-08-02 14:30
20年・・・長い長い年月をこの梅酒は見てきたのですね。
そしてこの深い色。
いただいてみたいです・・・まろやかなんでしょうね。
プラムを入れるのは初耳でした。
Commented by frumity at 2006-08-02 17:12
こんにちは!
梅大好きでも領分ではないので 下記の梅干も「食べる人」です。
梅酒のことを記事にしましてTBいただきました。
一応文中リンクもしてあるつもりなのですが・・・・
できていなければ ごめんなさい!
手順通りに試行しているのですが どうも上手にいきません。  mity
Commented by studiopinot at 2006-08-03 17:24
TBありがとうございます。リンクはエラーでした。
こちらもTBいただきにあがりますね。
Commented by Jordan at 2007-04-05 02:59 x
nice site. for more information you can check this one http://www.vsbot.com
<< 豚の角煮で・・・ やっと晴れました。土用干しです。 >>