お教室では 霜月 2017.11

11月も終わりですね。霜月  
例年より寒さが早く感じますが、これからどうなのでしょうか。
そぞろ寒ともいうそうです。

これからは、年末・新年とお人寄せも多くなる時期です。
最近大皿に盛りお出しするお料理があまり見かけられませんが、
気楽に楽しめるように大皿でお出しするということを意識し、
調味料もいつもとは異なったメニューにいたしました。

f0032481_20351405.jpg
クリスマスのテーブルは、赤を引き算してランナーだけの赤でクリスマスです。



オードブル(写真が行方不明)
長芋、海老、蓮根の胡麻和え
トマトの黒酢和え
揚げバナナ


ビーツのスープ
f0032481_20390410.jpg
ビーツが常に見かけられるようになり、国内でも栽培されるようになったようです。
嬉しいです。
お教室を始めた頃は、ビーツは輸入品で、高級食材を扱うスーパーにしかありませんでしたね。
江戸時代の骨董の器に盛りました。

オータムサラダ  ゆずドレッシング
f0032481_20343604.jpg
秋の食材が9種類も入ってます。人参は銀杏型で抜いて。
自家製ゆずポン酢をお教え致しましたが、皆様お家で作ってくださることを願って。


蒸し焼き豚ロース
f0032481_20344400.jpg


パンプキンプデイング
f0032481_20351949.jpg
毎年恒例のメニューです。

ドリンク
f0032481_20390844.jpg
ざくろジュースとワイン(R)

f0032481_20345659.jpg
いつもは、12月にクリスマスパーテイーを兼ねてのお教室でしたが
今年は11月にして、しかもキラキラをマイナスにして、シンプルなクリスマス
に致しました。皆様にもアットホームでとのお声をいただきホット。

皆様はどのようなクリスマスになさるのでしょうか、そのご報告が楽しみです

お疲れ様でした。
12月は、お正月のお役に立つような和食です。




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ  


by studiopinot | 2017-11-27 21:00 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/28748501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 12月 小さなクリスマス Small garden >>