季節の手仕事  ジャム

お取り寄せした紅玉リンゴが最後の2個になりました。

リンゴと言えば、我が家ではリンゴジャム、そしてケーキに焼きこむために1/4に切って
キャラメリゼにして保存します。

今年作ったジャムでまだキープしてあるものが、無花果ジャム、ジューンベリージャム
マロンジャム、ストロベリージャム(これは春に作ったもので、お正月に開けます)
そして一番最近作ったのが、アップルジャム(ピンク色)
f0032481_13145684.jpg
Small gardenの紅葉も始まりました。
季節の動きを感じて、これから迎える冬の寒さに気持ちだけ向かいます。
そのうち寒い寒いと嘆くことでしよう。
ヘンリーツタ、 ジューンベリー、 づじゅ珊瑚

アップルジェーリー
f0032481_13151606.jpg

リンゴの皮もタネも全てたっぷりの水で煮て、晒しの袋に入れて一晩自然に落ちる煮汁を翌日
砂糖を加えて煮ます。
甘いのですが、クリスマスのプレゼントにしたり疲れた時にスプーンでお口に。。。。
f0032481_13151188.jpg
リンゴの酸味が、乳製品と良くあいます。

f0032481_13152435.jpg
現在は、CA貯蔵法 という新しい技術で一年中リンゴが売り場に並んでいますが
季節にいただくのがお味も気分も良いと思うのですが。

毎日一個のりんごは医者いらず
ヨーロッパからアメリカ大陸へ渡った人々の命を救ったリンゴ

多くの言葉があります。

今一番美味しい柿、さーどのように使いましょうか。




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ







by studiopinot | 2017-11-07 14:27 | 保存食 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/28502896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Small garden 秋は忙しい >>