小倉水羊羹

最近、和菓子が気になります。
instagramでも、プロの方々の素晴らしい和菓子を拝見し
美しい和菓子を作ってみたいと思っていました。

難しいテクニックがそれほど必要ない和菓子は
時々作ってきましたが、それでもプロの方のお仕事とは雲泥の差。

今回は、水羊羹を作りました。
餡は3週間前に炊いて、フリーザーで保存していた粒あんです。
濾してさらし餡にせず、そのまま使いました。

小倉水羊羹
f0032481_21285475.jpg
糸寒天を、一晩水に浸します。
最近、寒天が不足しているのだとか、TVの影響のようです。

硬さはお好みですが、とろとろの柔らかいものから葛を加えたものまで
色々ありますが。

今回は、かなり柔らかい仕上げにしました。
角に切るときも崩れないように気を使いながら切ったのです。

f0032481_21290612.jpg
そろそろ、秋に向けての和菓子を練習することにいたします。




by studiopinot | 2017-08-19 21:37 | お菓子 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/28071943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 蕎麦の実といかのサラダ(レシピ) 蕎麦とトマトのサラダ >>