甘夏ピールとシロップ漬け

毎年、ご近所友達からお庭で収穫した甘夏みかんをいただきます。

今年も、数日前に届きフレッシュな状態でまずは楽しみます。

そして3日かけてまず作るのが甘夏ピールです。
取り出した実はシロップ漬けにします。
漬けて3日目のシロップ漬けと白玉団子(ココナツミミルク入り)

f0032481_15273984.jpg


シロップ漬けレシピ
甘夏みかん    4個
はちみつ        50g
砂糖             50g
シナモンステイック  1/2本
カルダモン    1個
コアントロー   大さじ1
綺麗に剥いた実をガラスの保存容器に入れ、
はちみつ、砂糖、スパイス、コアントローを加えて一晩寝かせます。
翌日からいただけますが、3日目からが美味しくいただけます。

デザートのために、ココナツミルク入り白玉団子とクコの実とピスタチオを散らしました。

甘夏ピール
f0032481_15383513.jpg

3日がかりで作った甘夏ピールは、どんなお茶にもよく合います。
刻んで焼き菓子に入れたり、チョコレートともぴったりです。

f0032481_15414461.jpg

4〜5回茹でて一晩水にさらし、翌日お砂糖で煮込みます。
この後、軽く乾燥させ、グラニュー糖をまぶします。

シロップ漬け
f0032481_1623798.jpg

スパイスを入れることで、爽やかさが増します。

シロップ漬けはお教室のデザートでも使いますので、
もう一回作ります。

自然の恵みによって、毎年こうして季節の手仕事を楽しむことが出来るのは嬉しいことです。


   




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
by studiopinot | 2017-04-03 16:08 | お菓子 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/27693486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 一汁一菜  30  牛肉とごぼ... お掃除を楽しく >>