新しいオーブン

昨年夏にオーブンを新しくして、気になりながら温度チェックを
きちんとしていませんでした。

オーブンと言えば、娘の家では大きなオーブンが頻繁に使われ、
お肉を焼くという単純な調理でも、ふっくらと美味しく焼けました。
ほとんどが、1kg以上のお肉を焼き残ったのは翌日の朝食、昼食、調味料を加えて夜に使います。
二人とも働いてますから、この方法はなかなか良いなと感心しました。

2月のお教室のメニューでもあるキッシュを焼いてみました。
玉ねぎとペシャメルソースのキッシュです。

f0032481_15522777.jpg


オニオンスープを作るときと同じように、時間をかけて炒めた玉ねぎが入ってます。

人参ときゅうりのリボンサラダ
f0032481_15541934.jpg

ミレユンヌのオリーブオイルが活躍してくれてます。

f0032481_15554367.jpg

生地は敷き込んでから冷凍保存できますので助かります。
二種類焼きましたが、今までの温度設定ではちょっと高いということがわかりました。

f0032481_1631080.jpg

アパレイユはベーコンとトマトのシンプルなスタイルです。
これは温度が高すぎて周りが焦げました

アールグレイのフィンガービスケット
Art of teaの茶葉を細かくして、生地に混ぜて焼いたものでメレンゲ生地がベースです。
当然ですが、美味しい茶葉を使えば香り高い美味しいビスケットができます。
f0032481_1624167.jpg

緑茶でいただきました。

なんでもそうですが、このオーブンも自分のお道具として使いこなせるようにしたいものです。

   




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
by studiopinot | 2017-02-05 16:28 | 料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/27511720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 南カリフォルニア便り 帰国してまず第一に..... >>