栗   苦手ではありますが

苦手な食べ物はどなたでもあることと思います。
食材そのものがまったくダメとおっしゃる方と、調理方法によってこれはダメとおっしゃる方がいらっしゃいますが、栗に関しては素材からダメなのです。

とは言っても、秋になると仕事柄扱いますのでレシピを考えたりと。

定番の渋皮煮を今年も作りました。
f0032481_12544962.jpg

渋皮煮は本当に時間と手間がかかるものですが、大勢の方が作ってらっしゃいますね。

渋皮煮に添えたのは、渋皮煮のちょっと崩れたものを刻み生クリームと
ブランデイーです。
f0032481_12585014.jpg


器は、モナコ窯です。

蛸のがごめ昆布和え
苦手なものではなく、大好きな食材のひとつに蛸があります。
がごめ昆布は「体に良くて美味しいですよ」とおっしゃりいただいたものです」

tvなどでよく取り上げてましたね。
すごい粘りと、磯の香りがほどよくて 体に良い というのが伝わってきそうな感じです。
f0032481_13192732.jpg
 
がごめ昆布を水で戻し、黄菊と混ぜて酢を少量。

オリーブオイルと薄口醤油をかけて
蛸の薄切りに絡ませるようにいただきます。

f0032481_1323653.jpg


ミレユンヌのオリーブオイルを使ってます。
バットに置いてるもやーとしたものががごめ昆布です。

和食にもオリーブオイルをもっと使いたいなと思ってますが、
オイルを吟味しないとオイルだけが際立ってしまうことが多いのです。

このオりーブオイルは幅広く使えそうです。


  




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
by studiopinot | 2016-10-10 13:49 | 料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/26320202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< りんごのパウンドケーキ ビーンズサラダとSmall g... >>