とまとのちから  厚揚げとうずらの煮物  とまと牛丼

立秋も過ぎて、instaの写真上手な方々が季節が移る頃の、
美しい空の様子をカメラに収めてらっしゃいます。

自分も、あのように綺麗に撮れたらいいなと一眼を手に取ってから何年も経つのに
毎年羨ましく思っております。

キッチンはまだまだ夏野菜が大活躍です。

お出汁やスープの素になる とまと で2品。

厚揚げとうずらの卵の煮物
f0032481_1434999.jpg


7月のお食事会   七夕ランチ でミミットさんから教えていただいたのですが、
とまとの力で新しいお料理に変わりました。
f0032481_14384574.jpg

コチュジャンと他の調味料のバランスが実に良くて、その後数回作っております。

とまと牛丼
f0032481_14445064.jpg

牛肉とネギの小口切りをさっと炒め、調味料と、とまと生姜を加えてさっと煮ました。
f0032481_14453425.jpg

とまとの酸味と甘みがプラスされて、美味しい牛丼になりました。

きゅうりの茗荷酢和え
茗荷のピクルスのつけ汁で、塩もみしたキュウリを和えたさっぱりとした一品です。
f0032481_14534349.jpg


毎年いただくご近所さんのお庭の、萩の花の小さな蕾が少し色づいてました。
確実に秋の気配です。


 




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2016-08-18 14:58 | 料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/25632079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 一汁一菜  生姜の膳  29 もう一品  翡翠茄子の胡麻ソースかけ >>