さくらんぼのコンポート 

フルーツはフレッシュでいただくのが一番美味しいと思いますが
フレッシュだからこそジュースにしたり、フリーザーで凍らせてシャーベットのようにしたりと
楽しみます。

5月のお教室では、さくらんぼをコンポートにしてみました。
寒天ゼリーとコリコリしたさくらんぼを合わせるのも美味しいと思いますが、
寒天ゼリーと食感を合わせた方がもっと美味しいのではないかということです。

さくらんぼのコンポート   レシピは下記
f0032481_21405725.jpg


コンポートにするには、アメリカンチェリーの方が合うような気がします。

ワインでさっと煮ますが、このワインにさくらんぼのお味が移り、とても美味しいのです。
例えば牛肉をさっと炙り焼きにして、コンポートのワインと醤油を混ぜて牛肉にさっと絡ませます。

美味しいですよ。

ありがとう

f0032481_2149196.jpg

kさんが、心を込めて可愛いがってらっしゃるお庭のバラを今年もいただきました。

綺麗ですね。お部屋にお花が常にあると幸せです。

さくらんぼのコンポート   レシピ
さくらんぼ   200g(洗っておきます)
ワイン(red) 200ml
砂糖           60g
水              50ml
さくらんぼのキルシュ    大さじ2(量はお好みで)
1。ワインを煮切りアルコールを飛ばします。
    砂糖と水を加え、砂糖が溶けたらさくらんぼを加えて弱火で煮ます。
   煮すぎないように注意です。
2。ボールに移し冷やします。手早く冷やしたいので氷水を用意。
    キルシュを加え、冷めたら瓶などに保存。 冷蔵庫保存です。


お楽しみくださいね       Pinot



 




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2016-05-28 22:05 | 保存食 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/25275545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 食卓の風  緑風 2016.5. 美味しい紅茶 をいかが  >>