ひじきの煮物

8月後半から肌寒いくらいの日が続き、そして今日から9月。
二百十日です。

涼しいのは毎日の暮らしには楽で助かりますが、自然の流れに沿って育ち収穫される
野菜や果物の生育がお台所に響いてきます。

長袖のTシャツを着、煮物を煮るのが楽しくなってきました。
今日は定番の ひじきの煮物。

ひじきと何を一緒に煮るのかは、いつも冷蔵庫と相談です。
5cm程残っていた人参、お味噌汁の具にする為にキープしておいた油揚げ、
いんげん、れんこん。

ひじきは水で戻して洗ってから必ず湯どうしをします。
f0032481_1691621.jpg


豚肉の薄切りや,鶏挽き肉を入れる事もあります。
お鍋一杯に作りました。

涼しいとこんな事も出来ました。
f0032481_16121899.jpg

食卓をコーデイネートするのに箸置きや箸は大事なお道具です。
そのまま引き出しにしまうと,可成り混乱してしまいますので
整理する為にさらしの手ぬぐいで作る箸入れケースです。

3年ほどで新しく作り替えております。
f0032481_16184986.jpg

手ぬぐいを折り、箸の整理がしやすいように長さ巾を決めてミシンでジャッと縫うだけです。

f0032481_16212358.jpg

これは沢山ある 取り箸 のケースです。
取り箸は長さが色々ですのでこれに合わせて作ります。

気になっていた事が涼しさのお陰で出来上がりました。






にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2015-09-01 16:24 | 料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/24424799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 器美味会の一品 桃 >>