ジンジャー シロップ    レシピ

毎年、年に数回は作ってきたジンジャー シロップですが、
主な目的は、勿論のどを潤す事と低体温気味の体を少しでも修正できたらと。

先日、漢方の専門の方から体を温めるのはショウガオールという成分で
熱を加え乾燥させる事で、ジンゲオールという成分がショウガオールに変わり
体を芯から温める効果があるのだそうです。

f0032481_13555732.jpg


どうしたらよいのか,ネットで調べてましたら有りました。こちら
             作り方までわかりやすく説明が有り参考にしながら作りました。
Ginger sirup
f0032481_1401621.jpg






加えるお砂糖の量や乾燥させる方法等試行錯誤。
   なるほどというシロップが出来上がりました。

今まで作ってきた透き通った奇麗な色のシロップとは違い焦げ茶色なのは





       黒糖を使ったから。
f0032481_148480.jpg

甘ーいコクのある飲み物になりました。

残ったショウガで生姜糖を作りました
f0032481_14112423.jpg

シロップを瓶に保存し残った生姜を天日干しにし、
好みの乾き加減にするのですが、ほぼ完全に乾燥させ砂糖をまぶす、
生乾きの状態、天日干しの時間を可成り短くしたものと3種類を実験。

生乾きの状態で砂糖をまぶしますと、いい状態の乾燥度まで少し時間がかかりますが
甘さと生姜の絡み合ったお味がおいしくできました。
f0032481_14284657.jpg




天日干しの時間を短くしたもの。
型を整え砂糖をまぶし数日おいたもの。
f0032481_14312563.jpg


ほぼ完全に乾燥させた物は砂糖がからまず、これはお料理に使う事にしました。

以前から作りたかったのがしょうがシロップで作るゼリー。
f0032481_1437277.jpg

f0032481_1438724.jpg

生姜だけのお味ですと少しきつい感じがしましたので
  牛乳にエバミルクを少し加えたゼリーと、二層にしましたら
       とてもいい感じに出来ました。

レシピ
生姜    700g
粗糖    200g
黒糖    100g
レモン汁  1個分

スパイス(ベイリーフ1枚、  シナモンステイック1本、カルダモン3個(中身を取り出しておく))
             すり鉢でつぶしておき、お茶パックに入れておきます。
水     800cc
1.生姜の皮をこそげるように薄く剥きます。
2。薄く切り一日天日干しにします。天日干しが出来ない時はオーブンで100度40分。
   時々天地かえしをします。
3。鍋に生姜、水,砂糖,スパイスを入れ火にかけます。
  強火で沸騰したら弱火にし40分あくを取りながら煮ます。
4。レモン汁を加え火を止めて漉します。
   シロップは保存瓶に入れ、生姜はざるに並べ一晩置き汁をしっかり切ったら
 翌日天日干しをします。
5。干し上がり具あいはお好みで。
     グラニュー糖をまぶし更に乾燥させます。
    
どうぞお試しを。         pinot


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2015-04-19 14:50 | Drink | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/23917254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tanat6 at 2015-04-19 17:23
ジンシャーシロップ 好きです!
二層のゼリー おいしそうですね。
参考にさせて いただきますね。
Commented by studiopinot at 2015-04-24 22:49
ありがとうございます
ゼリーは黒砂糖を使ったのが旨味を増してくれたような気が致します
<< この頃のマイロとレクシー 今朝のジュース >>