寒いですね、昨日の朝はマイナス1度とか2度ということでした。

寒いからと言っても、食欲が落ちる事もなく食材を見ながら
   どのように調理しようかと楽しんでます。

5日前に下処理して,水に浸した状態の蕗がありますので
   これを薄味で煮て削り鰹と一緒に頂く一番普通の調理の仕方で、
    醤油、とみりんでさっと薄味で煮てみました。
f0032481_11213976.jpg


今頃でている蕗は、栽培種で、春から初夏にかけては天然物がでてきます
求めたら,出来るだけ早く下処理をする事によって、1週間から10日くらいまでは楽しめます。

f0032481_11383252.jpg

削り鰹をかける前が奇麗でしたので、写真を撮ってみました。


蕗は和食風に調理する事が一般的ですが、
チーズと合わせたり、サラダにも使ってみると蕗の香りと歯触りが
アクセントになり美味しいですよ。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2015-02-11 12:03 | 料理 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/23659352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くろべ〜 at 2015-02-11 18:27 x
>蕗は和食風に調理する事が一般的ですが、
チーズと合わせたり、サラダにも使ってみると蕗の香りと歯触りが
アクセントになり美味しいですよ。

ほんとにその通りだと思います。
実感です。
私も和のモノにブルーチーズを少しとか。
Commented by studiopinot at 2015-02-12 11:24
くろべーさん
気が合いますね
ブルーチーズは未体験ですので
早速週末にでも。  ありがとう
<< 小さな春 一汁一菜  如月  春を呼ぶ雪... >>