春の炊き込みご飯

塩漬けの桜の花と葉、筍を刻み炊き込み御飯です。

塩抜きしてもしっかりと塩分が含まれてますので
   通常の調味料の量ををかなり控えます

f0032481_20454878.jpg


蒸らし終えたご飯には、軽く炒った桜えびと空豆、乾燥させた桜の花びらを混ぜます。

小田原の業者さんから分けて頂く桜の塩漬けは,色が奇麗にでて、香りも特別です
f0032481_20335296.jpg


そら豆は実が柔らかく少し早いのですが、彩りが奇麗です。
f0032481_20355285.jpg

今年の4月は、一日の寒暖の差が大きいのだそうです。
確かに朝の空気は冷やりとしますし、夜には一枚羽織る日が続いております。
でもこれももう暫くでしょう。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2014-04-13 20:40 | 料理 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/21783611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by soba884 at 2014-04-14 20:17
ご無沙汰しています。久しぶりに訪れました。美味しそうな春のごはんですね。ご主人の蕎麦打ちも益々上達されている事と思います。今年の蕎麦は、難しですね。産地、生産者で大きく変わる。毎日が戦場です。
Commented by studiopinot at 2014-04-15 21:22
soba884さん
こちらこそご無沙汰しております
今年のそばは難しいですか。
夫は塩漬けした桜の葉と花びらを練り込もうと奮闘しておりますよ
結構塩抜きやら細かくしたり乾燥させたりと手間がかかりますね
<< 爽やかに 春爛漫 >>