鯛おぼろ  レシピ oishii

春になると作りたくなる 鯛おぼろ。
鯛でんぶとも言いますが、鯛おぼろというのはきっと春に使う名称なのでしょうね。

f0032481_2035551.jpg


海老、鱈等でも作りますが鯛が一番優しいお味になる気が致します
手間がかかるので、市販されている物でもよいのでしょうが
ちらし寿司等に使いますと少々甘味が強くて使えなくなってしまうのです
f0032481_20402053.jpg


レシピ
鯛  切り身  180g(約2切れ)
砂糖      大さじ1半
酒       大さじ1
塩       少々
食紅 
1。鯛の皮や骨等を取り除き4等分に切ります。
2。さらしに包んで水の中でもみます。
3。鍋に入れ中火弱で、菜箸3本を使い煎ります
4。食紅を箸の先に少しつけ少量の水で溶いたものを加え更に煎り続けます
5。ぽろぽろしていた身がさらさらにほぐれたら出来上がりです
  平たい器に入れ冷まします。
 4。のあとFPにかけてさらさらにする方法もあります。

大変根気のいる作業ですが、一度お試し下さい    Pinot


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2014-03-21 20:54 | 料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/21607765
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 一汁一菜 16 桜前線 春の香り >>