パンプキンプデイング

お教室では、毎年10月か11月にパンプキンプデイングを焼きます

お料理では同じ献立を繰り返す事は先ずないのですが、パンプキンプデイング
だけはこの時期必ず焼きます。

一つくらいこのような事があっても良いのではと思ったのです
とは言っても、10年前と今とでは甘味の感覚も変わってきてますので
パンプキンプデイングのお砂糖の量も少なくなりました。

必ず添えるのが生姜糖
プデイングに添えますので生姜も細かく刻みます。
f0032481_22294027.jpg


沢山作り、瓶に入れておき時々摘むのですがこれが癖になる美味しさで
止まらないのです
f0032481_22301678.jpg


今年加わったのがパンプキンシード
細かく刻みデコレーションします。
f0032481_22333239.jpg

パンプキンシードはグラノーラを作る為に材料として常に保存してあります。

低温で蒸し焼きです。
f0032481_2235338.jpg


パンプキンプイングを作るとすぐにやってくるのがクリスマス。
今年はどのようにしましょうか。



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2013-10-16 22:39 | お教室では | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/20606082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 秋の彩り お味が染みてます >>