夏の定番薬味 oishii

日本料理に欠かせないのが薬味。

9年ほど前、「分けとく山」の野崎さんから教えて頂いてから
欠かせないのがこの薬味。

たたき薬味 と言っておりましたが最近は夏薬味とも。
f0032481_1047386.jpg

ネギ、しょうが、大葉、貝割れ、みょうが。
千切りにして氷水にさらし、水気を良く切って使います。

底にすのこがついている保存容器ですと、水気も切れますので
これを使っております。

この薬味本当に重宝で、汁物に添えたり、夏の定番冷や奴、そうめん、冷や麦
冷しゃぶ、かつおのたたき、牛肉のたたきと限りなく使えます。

今朝は、炊きたてご飯に冷たく冷やした、かきたますまし汁をかけ
梅干しとこの薬味を添えました。

これは昨日の昼食
冷や麦の冷やしかけ汁
f0032481_11297.jpg


煎り酒を作った時の梅と、前日のサラダの残りの帆立を添えてます。

箸置きは、裏にはえてる茗荷の葉を折り畳んでます。
今一番色が奇麗ですので、器にしいたり水菓子を包んだりと季節の楽しみです。

f0032481_115527.jpg

合鹿椀でたっぷりといただくのも嬉しい。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2013-08-01 11:11 | 料理 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/20126466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miki3998 at 2013-08-04 01:39
こんばんは、ご無沙汰しております。
 夏薬味、重宝しそうな組み合わせですね。いつもながら丁寧なお料理の数々。ブログをさかのぼって拝見いたしました。

 pinotさんとご一緒に分けとく山にお邪魔したのは何年前になるでしょう。その節は本当にお世話になりました。野崎さんのお料理から、たくさんの学ぶこと、気がつかされることがあるのだと感じた一日でした。
 もうすぐ立秋、お忙しい毎日とは存じますが、どうぞご自愛下さい。
Commented by studiopinot at 2013-08-13 15:58
mikiさん
何年前になるのでしょうね。懐かしいですね
mikiさんも相変わらずお忙しい事でしょう。ご自愛下さいませ。
<< プラムシロップ グラノーラ(Granola) ... >>