秘伝・ちりめんじゃこの佃煮

おじゃこが沢山店先に並ぶ時期です。
冷蔵庫には必ずといってよいほど、常備しているものなのですが、用途はそのまま使うほかに、素揚げして、
煮きった酒と醤油の中につけたもの、これはご飯に混ぜたりサラダやあえ物によく使ってます。
佃煮は何回か作ってみたものの、今ひとつ次回も作りたいと思うようなものに出来ずにおりました。

それが、mintotoさんがお母様が作られてる手元を見ながら、完成させたレシピーをUPしてくださいました。
これは作らなければと、早速作りました。
f0032481_220925.gif

お醤油が、mintotoさんがおっしゃるタラーリ、これが難しくて少し多かったような気がします。
見た目も違うし。
なのですが。
白いご飯にのせて、大変おいしゅうございました。
あっという間になくなりましたので、又作ります。
mintotoさんありがとうございます。
by studiopinot | 2006-04-17 22:09 | 料理 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/1814092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mintoto2 at 2006-04-17 23:23
うわぁ~早速作られたのですね。ありがとうございます!
お味は?お醤油の分量が多かったみたいですね。
実は母がお醤油を入れるの見逃したのです。
一瞬よそ見をしてしまい、その間に入れられてしまいました(怒)。
なのでタラーリの表記。あいまい表現ですみません。
見た目の違いは、多分studiopinotさんの方がちりめんじゃこが多いからだと思われます。
うちはケチって削り節を増量されました!(笑)
Commented by studiopinot at 2006-04-17 23:49
mintotoさん
とんでもない、私の感が悪いということですよ。
削り節を沢山入れるのもおいしそうですね。
週末に山のように作ります。
<< クレープ・・・貴婦人のレースの... ハッピーイースターの寄せ植え >>