立てば芍薬、座れば牡丹......

季節の花、この時期にしか出会わない芍薬と牡丹が奇麗です。

中国から薬用として入ってきた芍薬と牡丹。
お花屋さんで素敵な出会いがあったとき買い求めます。
f0032481_2372298.jpg


ほんのわずかな斑入りは今まで見かけてましたが
少し小振りではあるのですが、ここまで奇麗に斑が入った芍薬ははじめてでした。

堅いつぼみが咲き始めるとあっという間に散り
   切り花としてはタイミングが難しく思うのです。

先週のお教室では、やさしい野の花のイメージと、白いバラを組み合わせましたが
今週はバラから芍薬に変わりました。
f0032481_16563960.jpg

来週はどのようになるでしょうね、お花屋さんをのぞくのが楽しみです。

お庭に咲いていたバラのボローニアとよく似ています。
   華やかなお花が一輪あるだけでも、家中の空気が変わるような気がします。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
        
by studiopinot | 2012-06-14 17:07 | お教室では | Trackback
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/17654730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ベビーシューズ 一汁一菜 6 ミートボールと白... >>