栗のピラフと栗のスープ

お教室でコーデイネートに使用した栗が沢山あります。

産地も違えば、粒の大きさも違います。
毎年炊く栗ごはんを今年はピラフにしてみました。

栗ピラフは他に加える食材とのバランスが意外と難しいのです。
今回は玉ねぎとベーコンを使いましたが、このベーコンがすこし多くなると
栗のお味が損なわれてしまうのです

栗ピラフ   レシピ下記
f0032481_20555829.jpg


新米と栗。秋の組み合わせです。

栗のスープ   レシピ下記
f0032481_19571262.jpg

旬の食材で作る時は玉ねぎを炒めたりしません。
  このほうが食材のお味が生きる気が致します。
お味の深みを出す為にさつま芋を少し加えてます。
f0032481_20465555.jpg


いただきます
f0032481_2073138.jpg

ピラフとスープを盛った器は、両方とも同じ形状の筒型をあえて使ってみました
ピラフの器は、自然坊さんの焼酎杯  大振りな作りですので用途が広くて楽しめます
スープの器は 余宮隆さんの作  若手の作家さんでこれからが楽しみです
             余宮さんの器はStyle hugさんへお問い合わせ下さい。

レシピ
栗のピラフ(ルクルーゼ使用)

米   2合
栗   10個(むいておきます)切
玉ねぎ 1/6個(みじんり)
ベーコン 1枚(みじん切り)
チキンスープパウダー  1/2袋
水     360cc
こしょう(白) 少々
塩       少々
1。オリーブオイルで玉ねぎを透き通るまで炒め、ベーコンと栗を加えオイルが全体に回ったら
  米を加えます
2。スープ、塩、こしょう、スープを加え炊きます。
白ワインがあれば50ccを水に換えると風味が増します

栗のスープ
栗(むいて)  120g
さつまいも   40g(皮を剥いて輪切り、水にさらします)
セロリ     1/3(みじん切り)
水       300cc
牛乳      200cc
チキンスープパウダー 1/2袋

こしょう
バター     10g
1。鍋に栗、さつまいも、セロリ、水、チキンパウダー、
  バター、塩、こしょうを入れ柔らかくなるまで煮る
2。FPにかけてクリーム状にし、鍋に戻し牛乳 を加え温め器に注ぎます。
  セロリの葉のみじん切りを上に飾ります 


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-10-25 20:43 | 料理 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/16735934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayamatsui at 2011-11-05 02:49
この時期栗ごはんがとても恋しくなるのですが、これならこちらの栗でもおいしくできそう!つくってみます。スープと一緒に。。おいしそうーー。いつもいろんなイメージをふくらませられて、、ありがとうございます。
Commented by studiopinot at 2011-11-05 15:30
ayamatsuiさん
今回の栗も今ひとつだったのですが美味しく出来ましたので是非。
そちらの秋も美味しい食材であふれている頃ではありませんか
Commented by ayamatsui at 2011-11-12 02:59
ぜひつくってみますね。そうですね。こちらはキノコがとても美味しい季節です。。。
Commented by studiopinot at 2011-11-12 09:01
ayamatsu
秋のイタリア。。
考えただけでも素敵な光景が広がります
<< 隠れ家レストラン Chako邸へ お教室では 秋の便り2011.10 >>