新米といやしの献立

いつもより少し遅いのですが、新米が届きました。
  昨年は暑さの影響か「あら」と思うところがありましたが
  今年の新米は色つやにむらがなく輝いてます。   嬉しいですね。

そういえば、今年は萩の花を見た記憶がお花屋さんの店頭にしかありません

ご近所に、見事な大株の萩の花が植えられてるお家があり毎年楽しんでいましたのに
なぜでしょう。
忙しさと、残暑の厳しさに気持ちにゆとりがなく、見ていても心に留まらなかったのでしょう。

せめて味覚だけでもと新米で萩ご飯を炊きました   レシピあり
f0032481_17513.jpg


枝豆の色が悪くて、残念でした。

レシピ   土鍋使用
米    3合
塩    小さじ1.1/2
薄口しょう油 大さじ1
酒    大さじ3
だし昆布 3cm角

小豆   茹でて1cup(固めに茹でておきます)
枝豆   一袋(茹でてさやから出し、薄皮を剥いておく)
1。米、水、調味料を合わせ火にかけます。
  噴いてきたら小豆を加え、弱火にして9分、火を止めて7分蒸らし枝豆を加えます。


添えるおかずも体に優しいお献立です。

厚揚げの焼き煮浸し ほうれん草と揚げごぼう添え  レシピ
f0032481_16241097.jpg

レシピ
厚揚げ   2枚
ごぼう   1本(大きなささがきに切り、水をさっと通して水気を良く切る)
ほうれん草 1/2把(茹でておく)

出し     400cc
薄口しょう油  30cc
濃い口しょう油 10cc
味醂      40cc
1.厚揚げの両面を焼き色がつくまで焼きます。
 このとき、厚揚げから油が出ますのでキッチンペーパーで拭き取ります
2。出しと調味料を合わせ一煮立ちさせます。
3。6等分に切った厚揚げをだし汁に入れて、火にかけ5分煮たら火を止め
  味を含ませます
4。器に盛り、ほうれん草と揚げごぼうを添えます

萩ご飯
f0032481_16245187.jpg

毎年秋に炊くご飯ですが、大豆やひよこ豆に変えても美味しいですよ

9寸鉢に盛って食卓へ
f0032481_16253553.jpg


ほんの少し秋の食卓
f0032481_1626134.jpg


秋は食材も、生活を彩ってくれるお花も豊富です。
箸置き代わりにしたのは 紅すもも です。



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村






  
by studiopinot | 2011-10-02 16:45 | 料理 | Trackback
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/16632781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 季節の記憶  秋の便り Photo Lesson 2... >>