みょうが

毎年大量に送られてくる茗荷が今年も届きました。

妹夫婦が夏過ごす山の家のお庭からです。  ありがとう。

夏は茗荷は欠かせませんが、日持ちが難しく
毎年つける甘酢漬けはいまいち評判がよろしくないようで。

f0032481_15354534.jpg


お噌汁の具、焼き物の添え、他のお野菜との和え物、揚げ物、
粕漬け、味噌漬け  いろいろと楽しめますね。

今のところ、一番美味しい状態で日持ちさせる方法は
キッチンペーパーに包みジップロックに入れて保存する事かなと思いますが。
f0032481_14541347.jpg


茗荷は生姜科の植物で、平安時代には既に食用にされていたそうです。
血行促進の効用があり冷え性に良いとか。

ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-09-10 14:58 | 料理 | Trackback
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/16535095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 余宮 隆展 秋のような まだ夏 桃のジャム... >>