ピーマンと沢庵のとろとろ丼

このところお天気のことをいつも先ず書いてますが
今日はやっと春という感じのポカポカとした陽気です。

日本中が重い空気になっているとき、春の気配は嬉しいもの。

いよいよ冷蔵庫が空っぽ状態になってきました。
用事で出かけてもお店を横目で見ながら、足早に帰ってくる日が続き
しかしトイレットペーパーだけは後ひとつというところまで来てしまい
遠いところの大型スーパーに行けば何とかなるのではと、車で出かけお一人様Ⅰ個(12個いり)という立て札を守って買ってきました。

家族全員1個手にしてレジに並んでるご家族がいらっしゃいました。
   この手があったのですね。 品薄になるはず。

ミネラルウオーターも品薄状態でしたが、放射能汚染の問題で全く姿が見えません。

ピーマンと沢庵のとろとろ丼  レシピ下記 
f0032481_12335579.jpg
 
材料を千切りにしてごま油で炒めるだけ。

ご飯にのせるつもりはなかったのですが一口口にして、
これはご飯にのせるともっと美味しく感じそうと。
f0032481_12295910.jpg

温度卵を真ん中にのせて崩しながら頂きます。
f0032481_1325894.jpg



4月は通常のお教室に戻ります。
食材も予定通りには手に入りにくいかもしれません。
   しかし手に入る物で作ればよいこと。

今からいつものお店へ行って、何をどの様に変更したらよいかチェックです。


レシピ
ピーマン 4個(千切り)
沢庵    4cm(千切り)  塩分が強い場合は塩抜きします
ごま
けずりかつお 少々
おじゃこ    少々

しょうゆ    大さじ1
酒       少々
ごま油
1.ごま油でピーマンを炒め、他の材料をまぜます。
2.ご飯にのせて、卵をそえて出来上がり。

(注)ピーマンをいためすぎないこと。
   沢庵もいため過ぎると切干大根のようになりますので
   シャリ感が残るように注意。



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村    
by studiopinot | 2011-03-28 12:43 | 料理 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/15724595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tom-sou-ya at 2011-03-28 17:51
ピーマンとおじゃこだけ炒めるのは作ったことありますが、これは沢庵のカリコリ感とおかかの風味が加わってさらに美味しそうですね。^^
Commented by super_panda77 at 2011-03-28 18:09
うーん、とてつもなく美味しそうですね!!早速作ってみます。
Commented at 2011-03-30 11:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-04-02 13:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by studiopinot at 2011-04-04 13:12
tom-sou-yaさん
沢庵の歯ざわりがとてもよくてご飯にのせなくても
酒の肴にぴったりですよ
Commented by studiopinot at 2011-04-04 13:13
super_panda77さん
是非お試しくださいね
Commented by studiopinot at 2011-04-04 13:15
2011-03-30 11:24 鍵さん
mail拝見しております。
チョットバタバタしていてお返事が遅れておりますが
本当におめでとうございます
後ほどmailいたしますね
Commented by studiopinot at 2011-04-04 13:16
2011-04-02 13:56 鍵さん
お手数お掛けいたしました
ありがとうございます。

後ほどまいlいたしますね。
Commented at 2011-04-05 14:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by studiopinot at 2011-04-05 21:28
2011-04-05 14:28 鍵さん
ご丁寧にありがとうございます。
あまりにも傷ましい状態を知るにつけ私もバランスの取れない不安定な状態なのですが
ゆっくりと戻していくつもりです。
いつもやっている事をやりながらね
<< 甘夏のピール 笑顔・・・笑顔・・ >>