お惣菜いろいろ

早いもので大地震から2週間近くたちます。
余震も毎日続いております。

被災された方の状況を見るにつけ「頑張ってください」なんてこれ以上いえない気持ちです。

福島第一原発事故も未だ安心とまでいかない状況ですが少し良い方向へ向っているようです。


何ができるのか、友人と連絡をとりながら色々考えてる傍ら
    保存食品の引き出しをチェックし、我家の保存食品の御三家である ひじき、豆、切干大根
を調理しました。

ひじきと油揚 人参の煮物 、切干大根と豚肉の煮物、 大豆の五目煮
f0032481_16445367.gif

現在の食卓では懐かしさはありますが、それほど食卓には上がらないのではないかと思われますが
我家ではできるだけとるようにと心がけている食材です。
ひじきのちらし寿司
f0032481_1651443.jpg

錦糸卵をたっぷりのせて、鯵の干物とアスパラを添えました。
鯵の干物は焼いてほぐし、すし酢を少し振りかけておきます。

錦糸卵をのせる前、すし飯に生姜の千切りとひじきの煮物、アスパラガスを混ぜてます。
f0032481_1755168.jpg


もう一品。
ひじきと切干大根のサラダ
f0032481_1712457.jpg

切干大根の煮物を作るとき、戻した切干大根を1cupを別にしておきこれにひじきの煮物
たまねぎの薄切りをドレッシングで合えました。

さっぱりとして、ひじきの煮物の甘味が丁度よくバランスをとってくれてます。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村   
by studiopinot | 2011-03-24 17:16 | 料理 | Trackback
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/15706784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 笑顔・・・笑顔・・ テイーケーキ >>