芽きゃべつのスープが、かぶのスープにそして・・・

大好きな芽きゃべつも終わり近くになり、以前から作りたかった、megupuguさんの芽きゃべつスープを作るために買い物に出ましたが、
思ったとおり、顔色の悪~い芽きゃべつしかありませんでした。そして、やはり終わりに近いはずの蕪が、しかもとっても新鮮な蕪でしたので蕪のスープに変更です。
この作り方は、ブイヨンもいれず、素材の味だけで頂きますので、
良い素材が手に入ったときだけ作ります。
蕪のスープ
f0032481_1943173.gif

蕪5個  皮つけたまま、くし切りにします。
水300cc  塩   バター大さじ1 の中で柔らかくなるまで煮ます。
フードププロセッサーにかけ、ピューレー状にします。
鍋に戻し、ヨーグルト大さじ2、牛乳で好みの濃度にし温めます。
これを冷たくしていただいても、とてもさっぱりとしたスープになります。
そして、ドリアに変身です。
かぶと干し桜海老のドリア(インスタントドリアです。)
f0032481_1964433.gif

ホワイトソースのかわりに蕪のピューレーを使いました。
ピューレー状にした蕪を、取り分けておきます。
これに、生クリームor牛乳を加え塩コショウで味付けします。
たまねぎのみじん切りを、オリーブオイルで炒め、ご飯を加えて炒めます。
干し桜海老をまぜ、塩、胡椒で味付けします。
耐熱容器にオリーブオイルを塗り、炒めたごはんを入れ、上にかぶのソースをかけます。
桜海老、菜の花、そしてチーズをたっぷりとのせ。オーブンで焼きます。
以前、干し桜海老と蕪を、コトコト炊いて、とてもおいしかった事を、思い出し、ドリアにしてみました。
f0032481_19191047.gif
干し桜海老はおいしいのですが、だからといって使い切らないことが多く、、
時間がたったものは、鍋に、キッチンペーパーを敷き、桜海老を弱火で炒ります。
これを、瓶にいれ冷蔵庫で保存しておきますと、サラダ、ごはん、こまかくしてお漬物と、と色々直ぐ使えて便利です。

by studiopinot | 2006-03-22 19:34 | 料理 | Trackback(1) | Comments(16)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/1375796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 美味しくってきれいになる.. at 2006-04-04 02:07
タイトル : かぶの黒米ミルクスープ
かぶの黒米ミルクスープかぶとみるくの白いスープに黒米でコントラストをつけました。蕪のスープにはお米のとろみがよく合います。黒米飯は蓮根と銀杏と一緒に炊いたので、いろんな食感が楽しめる食べるスープになりました。とろ~りチーズのお楽しみつき♪ ☆作り方 1.オリーブオイル(大2)で、にんにくみじん(小1)、玉ねぎみじん、角切りベーコン、角切りかぶの順に炒める。 2.水と牛乳(約2:1)、フォンドボー(orコンソメ)を加え煮る。 3.黒米ご飯(銀杏と蓮根みじんと一緒に炊いたもの)適量と生クリーム...... more
Commented by hiro235 at 2006-03-22 20:04
かぶのスープが入っている器もステキですね♪
スープにはヨーグルトが入ってるんですね^^
冷製でも飲んでみたいな♪

ドリアもすごいですね。ホワイトソースじゃなくて、かぶのピューレ!♪
とってもわくわく・・・干しエビの香り&チーズの香り♪
おいしそうです(*'-'*)
Commented by azumi_diary at 2006-03-22 21:58
かぶのピューレで作るドリアなんて初めてです!!!
蕪の自然な甘味って美味しいですよね。
今度真似させてくださいね♪
Commented by megupugu at 2006-03-22 22:32
わぁ~い♪リンクしていただいちゃっていいんでしょうか~
!!じつは以前私も蕪のポタージュ作ったのですが、
レシピに漉すと書いてあったのに、裏ごししちゃったんで再トライしたいと思ってたのです。
そのときはstudiopinotさんのヨーグルトを入れるというアイデア頂戴させてくださいね!
それに次回は黒米入りの蕪のミルクスープをUPするので
(ナイスタイミングです!)TBさせてくださいね。

また、今から酒粕ドリンクの記事をアップするのですが
studiopinotさんの「洋風甘酒」を作らせていただきましたので
文中でご紹介&TBさせていただきますのでよろしくお願いします!
よい香りのするお酒ってテンション上がります~~♪(*^_^*)♪
Commented by chojiiro at 2006-03-23 00:31
蕪の甘味はスープに合いますよね。ドリアのピューレにするのははじめてですが、チーズもかけずに焼くのですか?
レシピのアイディアがさすがです!
Commented by eclat_chako at 2006-03-23 01:48
カブのピューレをドリアに!スープにはヨーグルトが!
スープはカブの甘さが生かされて身体に優しいお味でしょうね。
ドリアは、桜海老が効いていて言うまでもなく美味でしょう!!
センスが光るお料理ですね。流石です(^^)
Commented by mshin11 at 2006-03-23 08:29
あらっ横浜ですか?
もしかして・・・近いかも?
教えていられるのですか?
詳しい事聞きたいですが・・・メール??
出来ますか?
このかぶのスープ美味しそう~
主人はかぶがあまり好きでないのですが
このスープだと食べるかも・・・早速作ります。
私最近野菜のスープを欠かしたことがありません。
バーミックスをよく使います。
Commented by applemint_peko at 2006-03-23 08:37
かぶ大好きなんです!煮物かサラダかしか作ってなくて・・
おいしくてでからだに優しくて~♪カロリーもひかえられますね^^
かぶのピューレ!う~んさすが~!
Commented by studiopinot at 2006-03-23 11:07
hiro235さん
スープが入っている器は、タイの陶器で、エスニック系のお店を覗かれると、見つかると思います。
4年前に求めましたが、1,ooo円くらいでした。
和、洋、どちらにも使い回しが効く器で、お得感がありますよ。
このドリアはとってもあっさりと、そして体に良いという感じでした。
Commented by studiopinot at 2006-03-23 11:10
azumi_diaryさん
蕪のお味の良さに助けられて、完成する一品です。
azumiさんの腕でもっと美味しいのができますよ。
Commented by studiopinot at 2006-03-23 11:14
megupuguさん
きっかけは、なんといっても芽きゃべつスープですものね。
黒米入り・・・楽しみです。TBもありがとうございます。
megupuguさんからは、素敵な刺激をうけていますよ。
Commented by studiopinot at 2006-03-23 11:17
chojiiroさん
ドリアはチーズたっぷりかけて、焼きます。
お味のコクを出すためにね。
Commented by studiopinot at 2006-03-23 11:19
eclat_chakoさん
このスープの作り方は、素材のよさがはっきり出ますので、よいそざいがてにはいったときだけで、普通はたまねぎと一緒にチョットいためたりして作っております。
Commented by studiopinot at 2006-03-23 11:24
mshin11さん
近いかもしれませんね。
蕪の苦手なご主人様にヨーグルトを加えて差し上げてみてくださいね。

メールアドレス  pinotlexi@yahoo.co.jp
こちらに、メールいただけましたら、詳細ご連絡させていただきます。

Commented by studiopinot at 2006-03-23 11:28
applemint_pekoさん

このスープダイエットに絶対効果ありですよ。
Ⅰ年中出回っているとはいえ、シーズンに沢山いただきたいですよね。
Commented by きっちょ at 2006-03-23 15:39 x
蕪のスープが入っている器、かわいいですね!色もきれい。芽キャベツってスープになるのですね・・・私、付け合せしか思いつかなかったです。そして、蕪でドリアが出来るなんて!!お野菜もアイデアで色々と活用出来るのですね。
Commented by studiopinot at 2006-03-23 21:52
きっちょさん
スープの器は、タイの焼き物で1,000円くらいでした。
良いお買い物でしょ。最近エスニックのお店で見かけますよ。
ドリアはさっぱりとした味で、ヘルシーです。
<< また桜海老、今日は炊き込みご飯 桜のマドレーヌ >>