木の器に魅せられて さわやかドリンク

先日記事にしました木の角皿をStyle-hugさんで求めた時、
実はそれより先に魅せられたのがこのお盆でした。
f0032481_14375416.jpg

灰糠(カイユウ)仕上げというはじめて耳にする言葉で、
    なんともいえないマットな色合いに惹かれました。

なんでも木の灰を水で溶きこれを塗り、ブラシで落とし今度は米糠で磨いた物。
お盆と一緒についてきた布に包まれた米糠。
毎日、磨き続けましたらツヤと一緒に緑がかったような色合いに変わってきました。
この変化が木の器の魅力ですね。

和にも洋にも使えます。

マンゴーテイー  レシピは下記
マンゴーとアイステイーを混ぜただけの物ですが
f0032481_14461282.jpg

今日のお天気にぴったりのドリンクです
茶葉はシンプルなお味のデインブラーを使いましたが
アールグレイなど香りがある茶葉で入れてみると又違った美味しさがあります。

新茶とデコポンピール
f0032481_14551745.jpg

天候不順の為、今年の新茶はかなりばらつきがあるそうですが
西の方から先ずは熊本の新茶をいただいてみました。

さっぱりとして爽やかです。

デコポンとオレンジのピール
f0032481_14553685.jpg

今年は柑橘の皮を冷凍保存し、ある程度の量になると作るというやり方をしてみましたので
いろいろな種類のピールが楽しめます。

作家の富井貴志さんのこのお盆は、昨年、今年(民芸調)と国展で入選
したものと同種類の物とのこと、
となるとますます磨きをかけて大切に、そしてせっせと使わねばいけません。

レシピ
マンゴーテイー(2人分)

マンゴーピューレー   1cup(よく冷やしておきます)
アイステイー       150cc(砂糖大さじ1をくわえます)
牛乳             50cc
砂糖             大さじ1(お好みで加減)
レモン汁          少々
1.材料をFPで混ぜるだけです。
  フレッシュマンゴーを使われるときは、皮と種を除き冷やしてから使います。


二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2010-05-02 15:18 | Drink | Trackback(1)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/13593989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from きままなクラウディア at 2010-05-04 21:52
タイトル : 富井貴志木工展〜いよいよ明日からです
■富井貴志木工展    2010年4月17日(土)〜24日(土)    11:00 〜 18:00 (最終日17:00)    作家在廊日 17日(土)・18日(日)    Style-Hug Galleryにて   ※カードのお取り扱いはございません       お問い合わせはinfo@style-hug.comまで。 上写真:朝顔葉紋蓋物       凝った彫りが施された蓋もの。1点ものです。 今回の個展では、「蜜蝋仕上げ」・「拭漆+蜜蝋仕上げ」...... more
<< lexiです トリミング 5月の風  small garden >>