木の器に魅せられて お惣菜2種

このところ木の器が気にかかり、展示会やお店に足を運んでおりました。

魅力の一つに、使うほどに色、つやが変化し使う幅が広がってくる事です。
これは同じく木を材料にした漆器類にもいえる事。

先日うかがったStyle-Hugさんでの 富井貴志  木工展で求めたのがくるみの木で作られた角皿。
ずっしりとした厚みと、少し深さがあるのが盛り付けに丁度良さそう。

富井さんが長年ご自宅でも使ってらした形だそうです。



アボカド、まぐろとクルトンのサラダ   レシピ下記
f0032481_17533889.jpg



まぐろはさっと霜降りをして醤油に15分程つけてます
f0032481_1743178.jpg

クルトンはバゲットを細かく切りオーブンで焼いたもの。
アボカドは昨日求めたものなのに、色が悪くて固くてがっかりでした。
筍と豚のしょうが焼き
f0032481_1754311.jpg

朝掘りのたけのこを頂きましたので、大根おろし汁であく抜きをしてさっと煮含めました。
採れたての筍のあく抜きはこの方法が旨みが残って美味しいのです。
丸い器は昨年求めたもの。
f0032481_176297.jpg

丸い器も昨年より色に深みが増してます。

今回は角皿以外にお盆も求めました。
これは毎日 糠の油で膜が出来るようせっせと磨いております。
子供の頃、糠袋で廊下を磨いてる母の姿を思い出しました。

レシピ
アボカド    1/2個
しんじゃがいも 2個(丸のまま茹でて一口大に切り、塩,こしょうしておきます)
まぐろ     さく1/2
しょうゆ     30cc
酒        30cc
ゆで卵     1個 (細かく刻む)
クルトン    適量
レモン汁

ドレッシング(マヨネーズ大さじ1. オリーブオイル大さじ1.レモン汁小さじ2.塩。こしょう) 

1.まぐろにキッチンペーパを巻き熱湯をかけ、直ぐ氷水にとります。
  酒と醤油をあわせた中に15分浸します。
  この時キッチンペーパーを巻いて漬けると味が満遍なく廻ります。
2.ドレッシングで材料を合え器に盛り、しょうゆとオリーブオイル各小さじ1合わせたものをかける。

二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村




今回使ったアボカド。
今日作るサラダの為に昨日もとめたものですが、切ったらこんな感じ。
なんということ。
色はベージュがかったような、ところどころ薄茶色で口に入れても固くて味が薄い。

店先のアボカドの売り場には、「黒かったり品質が悪い場合はレシートと一緒にお持ちくだされば
お取替えいたします」とこのような言葉が書かれています。   が、
ごく近所のお店でしたら飛んでいかれますが、家事のさいちゅうアボカドひとつの為に
出かけることはそう簡単ではなく、そのままになってしまう事が多いのです。
f0032481_17261588.gif

皆様は、お店までレシートとアボカドを持って出向かれてらっしゃるのでしょうか。

親切なようで、実行が難しいことのような気がします。

海外での経験では、顔なじみということもあるのかもしれませんが「昨日のアボカド良くなかったわ」
というとポンと一つ下さるのです。

こんな大らかさは、難しいのでしょうが。
by studiopinot | 2010-04-28 17:20 | 料理 | Trackback(2) | Comments(8)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/13558198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from きままなクラウディア at 2010-04-28 20:13
タイトル : 富井貴志木工展〜1
■富井貴志木工展    2010年4月17日(土)〜24日(土)    11:00 〜 18:00 (最終日17:00)    作家在廊日 17日(土)・18日(日)    Style-Hug Galleryにて   ※カードのお取り扱いはございません       お問い合わせはinfo@style-hug.comまで。 昨日アップしたマドラー、その他にこんな種類もあります。 指揮棒のような1点もの。 マドラーとしてでなくても飾っておきたい、そんな形です。 ...... more
Tracked from Y's Diary at 2010-05-06 06:22
タイトル : ランチタイム♪
子供の日、どこにも行かずに家で過ごした。 一応、子供の日ということでテーブルセッティング(全然子供の日っぽくありませんが、笑) 北欧柄のブリッジランナーには赤のプレースマット。 そしてPrimitive陶舎花*花さんで出会った心躍る食器フォール パスタプレートをセット。 この日、息子はバイトが休み。 久しぶりにランチを一緒にできると思い、息子の大好きなカレーでランチタイム♪ のはずだった。 でも息子は「昼飯いらん」と言い残し、遊びに出掛けた。 だから主人と二人のランチタイムとなりま...... more
Commented by claudia8 at 2010-04-28 20:19
ブラックウォールナットの角皿に色鮮やかなサラダが映えますね。早速お使いいただいて嬉しいです。
作家さんが4年使った見本のように、しっとりと育てていってください。
昨年の丸皿も少しよい色になっているように見えます。
明日は採りたての筍が手に入る予定ですので、大根おろし汁でのあく抜きをやってみます〜

アボガド、私もたぶんそのままにしちゃう派です。
取り替えのための往復の時間とアボガド1個では、時間の方が貴重だと。
海外のように次行ったときに1つおまけしてくれるような、そんな市場があればいいな。それは生産者直だからできることでしょうね。

TBいただきました。
Commented by kei-kana38 at 2010-04-29 08:18
木のお皿にサラダがとてもカラフルに映りますね。
木のお皿と言うと丸皿のイメージでしたが、
角皿も素敵ですね~。
アボカドの話、最近はスーパーを利用することが多いので、
なかなか美味しくなかった~なんて言いに行けませんね。
私が子供の頃、母が八百屋さんやお魚屋さんに、
熟してなかったとか、脂がのってなかったわ~なんて会話をしていながら、
買い物をしてたな~なんて思い出しました。


Commented by mjmnomama at 2010-04-30 00:39
まぐろなしでアボカドのサラダ作ってみました。
ベジタリアンの娘に大好評でした。(笑)
レシピありがとうございます。(謝)
Commented by claudia8 at 2010-05-04 21:51
こんばんは。
米糠で磨きに磨いたとのお盆、展示会の時よりも色艶が増しているように見えます〜! 緑がかった色は実際見るとどんな色でしょう。pinot先生のところで、きっと素敵に育っていくのだと確信しました。

レクちゃんのカットお似合いですっ。
春だから眠いのかな?  近所の犬もガバ〜と無防備に寝ていました(笑)
寝姿が最高にかわいいです。
リンク&TBありがとうございました。
こちらもTBいただきます。
Commented by studiopinot at 2010-05-08 20:43
claudia8さん
角皿を作家さんのように育てますからね
毎日使うといいのでしょうね
Commented by studiopinot at 2010-05-08 20:45
kei-kana38さん
木の器は使うほどに魅力が増してくるようです
アボカド一個の為にレシートさがして、行かれませんよね
Commented by studiopinot at 2010-05-08 20:47
mjmnomamaさん
作ってくださったのですね
ありがとうございます

ベジタリアンのメニューは私も興味があるのです、最近は
本も手に入りますしね

日本よりそちらの方が多いような気が致しますが
Commented by studiopinot at 2010-05-08 20:48
claudia8さん
このお盆の色合いがなんともいえない深みが出てきましたよ
嬉しいです。
レクシー可愛いでしょう(犬馬鹿)
<< 5月の風  small garden お教室では  色を楽しみましょ... >>