お教室では お花見弁当 2010.3.

今年の春は、気温がなかなか定まらない日が続きますが、
既に桜便りが聞こえてきます。
f0032481_16302576.jpg

こちらも来週くらいにはという嬉しい予報です。
そしてお花見に多くの方々がお出かけをすることでしょう。

お教室では、お花見弁当です。
お庭の桜を楽しむという設定にしましたが、しっかり詰めて外で楽しむことができるような
お献立にしてあります。
f0032481_1633730.jpg

桜の花びらのイメージで、
何年ぶりになるでしょうか食器戸棚の奥からクリスタルグラスを出して使いました。
f0032481_163234.jpg


お弁当
f0032481_168635.jpg

春の煮物、豚肉のしょうが焼き、玉子焼き、たらの芽の味噌漬け、はんぺん蝶々

桜の花の塩漬けの塩で味付けしたご飯を俵型に握りました。

あさりの沢煮椀
f0032481_1692225.jpg

沢煮椀とは具を沢山いれる椀のこと。
季節の食材をたっぷり使い四季折々に楽しめます

ひらめの菜の花巻 桜模様
f0032481_16141564.jpg

桜の花の塩漬けを乾燥させて花びらを上に乗せてみましたら、春がいっぱいです。
外でいただくときは、ひらめをソテーしてお弁当箱に詰めます。
青柳の菜種造り
f0032481_16153481.jpg

下味をつけた青柳に卵黄をまぶして、菜の花畑のイメージです。

そぼろ豆腐と菜の花、筍のオリーブオイル和え
f0032481_161983.jpg

葉わさびを混ぜてます

チーズと豆腐の蒸しケーキ
f0032481_16225014.jpg

キャビネットの上には、東海桜、チューリップ、木苺の枝

f0032481_16254394.jpg

f0032481_16273936.jpg

今年のお花見はどこに行こうか考え中の方、毎年決まったところへお花見にいらっしゃる方
時にはお弁当を持ってお出かけくださいね。
日本人の桜の花の美しさに思いを入れ、心躍るのは何故でしょうね。

   この時期になると思うことです。

二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2010-03-20 16:42 | お教室では | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/13156284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kei-kana38 at 2010-03-20 22:16
こんばんは~。

わぁ~、春がいっぱい!!
一皿一皿、春を感じるお料理で・・・
お花見に行きたくなりました~。
青柳の菜種造りは本当にお花畑みたいです。
Commented by Ziggy at 2010-03-21 02:41 x
すっかり春色のコーディネートですね。
写真を見せていただくだけで 目の保養になって春を感じさせていただいています。
桜=春=卒業式=入学式の印象があります。
桜ごはん、大好きです。Pinotさんの事だから 桜の塩漬けも手作りなさるのかな?
こんな素敵なお弁当があれば お花にもお弁当にも目移りしちゃってお花見もついつい長居しちゃいそうです。笑
Commented by studiopinot at 2010-03-21 08:18
kei-kana38さん
春は楽しいですね。
青柳の菜種造りは、お魚屋さんへいって急に思いついて決めたレシピですのでクラスによってはちがってるのよ。
Commented by studiopinot at 2010-03-21 08:20
Ziggyさん
春をかんじて頂けましたら嬉しいです
桜の塩漬けは小田原で毎年つけてる方がいらして
その方から分けていただいてます
自分ではとても無理な事。
そちらでは八重桜ですか
Commented by hina at 2010-03-22 02:17 x
初めてコメントします!
いつも拝見していて素敵だなと思っています。
お料理も素敵ですが、食器もすてきですね。
どちらでお買い求めされてるのでしょうか?
食器を選ぶときに何を気をつけて選んでますか?
Commented by lukes77 at 2010-03-22 07:49
おはようございます!
小さな小箱の中には沢山の春が詰め込まれて素敵ですね!!!
添えられてお花は東海桜、というのですね。義母宅でも飾ってまして子供たちが通るたびにお花がゆれて大変でした(笑)
青柳の上に卵黄、本当に菜の花畑ですね^^♪
以前京都で桜をみた時に菜の花と一緒に咲く乱れていた事を思い出してしまいました。 studiopinot先生のように美しくお料理を詰めてお花見できたら素敵だろうな・・
まずはたけのこのオリーブオイルあえを作ってみます♪
Commented by studiopinot at 2010-03-22 12:14
hina さん
はじめまして。
いつも見てくださってるのですね
ありがとうございます、
器は展示会で買うことが多いのですが
wasarabi『自由が丘) 器 はぎわら(たまプラーザ)日日『銀座)など
いろいろです。あとは旅先で買うこともあります。
気をつけなければいけないことは分っていても、つい目がいって
買ったもののという事もよくあります。
先ずはどのようなスタイルに食卓を作ってゆきたいのかを
大まかでよいので決めるとよいと思います。
自然に素敵でも他の食器と合わないとか、
お料理が盛り付けにくいとか問題が見えてきます。
Commented by studiopinot at 2010-03-22 12:16
lukes77さん
この東海桜が割りと長い時間綺麗なのですよ。
青柳は下味をつけてから盛り付けてます。
たけのこお試しくださいね
Commented by y_and_r_d at 2010-03-22 15:27
こんにちは。
花見に行かなくとも
春を堪能できる料理ですね!
Commented by nao-lee at 2010-03-23 20:58
こんばんは〜
こんな美しいお弁当を持って出かけたいですね〜
どれもこれも色合いが美しい。
お弁当箱の中にお花畑が〜〜♪
また、お勉強させていただきました。
Commented by lymphe-beauty at 2010-03-25 01:28
こんばんは^^
せっかくの桜もへそを曲げてしまいそうなくらいに寒いですね。
でも、そんなことを忘れてしまうような、素敵なお弁当箱。
少し自分が作った「型」にはまっている私のお花見弁当にも、こちらで拝見したアイディアを生かして見たいと思います。
美しいお弁当にうっとりしています・・こんな時間に。。。
Commented by hummingbird-june at 2010-03-25 19:18
こんばんは。
ご無沙汰をしていました。

春とはいえ、寒いですね。
でも、pinoさんのところは春がいっぱいという感じです。
上品で季節感たっぷりのお弁当は頂くのが
勿体無い感じがします。
青柳の菜種造り・・・・綺麗ですね~

こちらで花見をさせていただきました。
そして、お弁当もパクッと(=^・^=)
あぁ~ どこかへおでかけしたくなりました。
<< 炒りアーモンドの七味味 東海桜 >>