葉山葵

3月~4月の間のみ店先に並ぶ葉わさび。

うっかりしていると買い損ねる事もあったりします。
山葵には 沢できれいな水がある所で育つ山葵と、畑で育つ山山葵(畑山葵)の2種類があり
この時期で廻る葉山葵は山山葵なのです。
f0032481_21392730.jpg

みずみずしい緑色の葉と、白い可愛いお花が咲きます。
山山葵の特徴は、写真でも分かると思います茎が空洞になっている事。

実は、2年前山山葵と、沢で育つ山葵の苗を通販でお取り寄せして育てた事があるのです。
きれいな水が常に必要な山葵は早く駄目になるのではと心配したのですが
毎日水を替えてあげていると半年くらいは育ちましたがそれ以上は無理でした。
山山葵は、植えて2週間もすると葉がぼこぼこと穴だらけになり
消えてしまったのです。
無理な条件で育てるという考えが間違っていましたね。

茹でたのに辛みが出ないとおっしゃる方に
した処理の方法
f0032481_21413784.gif

湯を沸かし、水を100ccほど加えて湯の温度を70度くらいに下げ此処へ茎から入れて
葉まで茹でますが、決して茹ですぎない事。
取り出して水に浸し、温かさが残っている位で取り出し水気を切り、
まな板の上で砂糖をふり軽くもみます。
これをビニール袋に入れて密閉容器にいれ冷蔵庫で保存します。
これで山葵の辛さが出てきます。
必要量取出し刻んで使います。

卵ご飯
f0032481_2140339.jpg

頂いた美味しい卵があります。
勿論大好きな卵ご飯にしますが、辛みの出た山葵を刻みしょうゆで味付けして
卵と一緒に頂きます。   バターを添えて(これは我家では私だけ)

うなぎご飯
f0032481_21405610.jpg

炊き上がったご飯に鰻のたれ、刻んだ山葵、刻んだ鰻を混ぜて器に盛り
上に刻み海苔を。


二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2010-03-16 21:57 | 料理 | Trackback
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/13120566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 東海桜 クリスマスローズ >>