鯛そぼろ 明日はひな祭り

明日3月3日は上巳の節句。
ひな祭りです。

雛飾りも一刀彫の小さな雛人形を飾るだけですが
年中行事は欠かしたくなく、簡単ではあるのですが室礼、雛膳を作ります。

ただいまその仕込中。
鯛そぼろが出来ました。
時々失敗する鯛そぼろも今年はまずまずの出来のようです。
自家製ですと甘さの調整、紅色の調整が出来ます。今日は控えめな甘さです

鯛そぼろ  レシピは下記
f0032481_759766.jpg


子供の頃、でんぶ と言っていました。
甘くて濃い桃色でお砂糖がじゃりじゃり感じるくらい入っていたような。


ひな祭りには欠かせない菜の花
f0032481_1494387.jpg

洗った菜の花をたっぷりの水につけておきます
水を含んだ菜の花はばりばりとして、これが茹でてからの美味しさにつながるのです。

今日茹でて明日は和え物にする予定。
どのような和え物にするかはこれから考えます。

photo Lessonの復習、復習。
 ふわふわ感を出したかったのですが。  難しい・・・・・・・・・


二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村




レシピ

鯛切り身    200g
塩        大さじ1
酒        少々

酒        大さじ2
砂糖      大さじ1.5
薄口しょうゆ  小さじⅠ
食紅       少々

1.鯛は酒と塩を振り蒸します。
  火が入ったら取り出し、皮と骨を取り除き身をほぐします。
2.鍋に入れ、酒、砂糖を加え箸を4本使って弱火で煎ります。
  細かくほぐれて水分が無くなってきたら、食紅をほんの少し溶いた醤油
  を加え全体が綺麗な桃色になるよう混ぜます。
3.水分が無くなり指先で少しシットリ感が残るくらいで火から卸します。
 
(注)鯛は多少旨みが逃げますが、茹でると手軽に出来ます。
   食紅をくわえたらFPかバーミックスに少しかけると時間の短縮になりますが
   くれぐれもかけすぎないように。
by studiopinot | 2010-03-02 14:33 | 料理 | Trackback
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/12988987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ひな祭り膳 充実してました photo L... >>