ワインが残ったら 3.ワインとオリーブの炊き込みご飯

ワインが残ったら  3.では以前から温めていたレシピ
ご飯を炊くのにワインを使ってみました。

といってもこのアイデイアは、お教室で皆様とお喋りしている会話の中からヒントを頂いたものなのです。
何気ない会話ですが宝物です。

ロゼワインとオリーブの実の炊き込みご飯
ワインは何でもよく、ロゼがまだありましたので春を感じさせる色になると思い使ったのです
f0032481_13544737.jpg

水量の1/3をワインにして、1合につき1個のオリーブの実、塩をくわえて炊き上げます。
ワインの酸味が丁度良く、さっぱりとしたご飯になりました
海老は細かく切り、噴いて弱火にするとき加えます。
炊き上がったら、別に刻んでおいたオリーブの実を混ぜて出来上がり。
f0032481_13555386.jpg

干し海老でもきっと美味しいと思います。このときは刻んだオリーブをくわえるとき一緒に混ぜます。

マスタードたっぷりなドレッシング。 
f0032481_13561284.jpg

ドレッシングにもワインが使われてます。
オリーブオイルの量を減らしそのぶんワインを加えたもので、
ヘルシーなドレッシングが出来上がりです。

しのぎのご飯茶碗  作 上泉秀人
f0032481_13564130.jpg

寒い工房で、しのぎの作業は大変な事だと。
          上泉さんのしのぎの技に惹かれます。


二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2010-02-07 14:06 | 料理 | Trackback
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/12800773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 藍胎漆器 ラオス 白花豆の甘煮 >>