海鮮みぞれ煮

春を感じさせてくれる日の翌日は真冬に戻りと、このところ気温が不安定で
昨日から鼻グズ、と喉の痛みでしかも風邪のようなアレルギーのような
変な症状に、今日の予定でしたお庭の手入れとStyle hugさんの展示会に出かける予定を止めて
家にいることにしました。

そうなると冷蔵庫にある半端なあまり物が気になり、
特に魚介が気になり作ったのが

海鮮のみぞれ煮   レシピー下記
鯛の切り身の端、あさり、たこ、ほたてと少しずつ、
f0032481_1549649.jpg

海鮮炒飯もおいしそうと思ったのですが一手間かけて、大根をすりおろしみぞれ煮です。
f0032481_1550337.jpg

玄米ご飯に定番のごま塩。
f0032481_15505266.jpg

お味は薄味でやさしく仕上げてます

f0032481_15553274.gif

とってもヘルシーなお献立でした
f0032481_1554633.jpg

魚介類は、今回は冷蔵庫の残り物でしたが、
お好みで色々使ってみてください。

二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村



2人

大根  Ⅰ5cm(卸して水気を切る)
鯛    一切れ(2つに切る)
あさり  適量
たこ   1本
帆立   2個

出し   1cup
薄口しょうゆ  30cc
みりん      25cc

わけぎ  3本(さっと茹でて3cm長さに切る)
ゆずの皮千切り
1.魚介の水気をふきとり、片栗粉をつけてさっと揚げておく。
  出しと調味料を合わせ温め、卸大根の半量と魚介を入れ温める
  残りのおろし大根も加え一混ぜしたら器に盛ります。
  千切り柚子を添えます。
  お好みで七味をどうぞ。
by studiopinot | 2010-01-23 15:59 | 料理 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/12710630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 楽蕎麦遊時処「手打そば .. at 2010-01-23 23:44
タイトル : ごま塩と言えば、へんこ!
海鮮みぞれ煮</a 冷蔵庫に有る半端者でも、上手の人にかかると美味しそう。 ごま塩をご愛用のようですが、京都に山田製油と言う、ゴマ油のお店が桂に有ります。 私の実家から近い。 ここのお薦めに、ごま塩が有ります。塩の無いごま塩。えっ!! ゴマに塩を含ませてから炒って有ります。お薦めです。 もう一つは、ラー油です。このラー油を使うと他のものは使えません。 pinoさんのレシピを参考に、八朔のジャムを作りました。 八朔ジャムの蕎麦掻き、癖になる品物に仕上がりました。 家...... more
<< お教室では  卓上の庭園201... 少し早すぎでしょうか >>