クラムチャウダー

今日は寒い一日でした。
東京では初雪。
  横浜は冷たい雨でした。
明日から忙しい日が続きますのでこのままでは動きも鈍ってしまいそう
こんな冷え込む日はスープが一番。

クラムチャウダー   レシピは下記
何故か無性に頂きたくなって予定外のあさりを買ってきて、さっと蒸し煮にすることから始まりました。
f0032481_22565025.jpg

たまねぎ、セロリ、じゃがいも、ベーコンがあれば時間もかからず出来上がります
むしろ時間をかけずに手早く作るのが美味しいクラムチャウダーになるとおもいます。

必ず添えて出されるのがクラッカーですが、今日はお餅をあられに切り
焼いて入れたのですが、スープと絡まってなんともいえず美味しいのになりました

f0032481_22594380.jpg

今までは生クリームをたっぷり使っていたのを、1/3量に減らし2/3は牛乳に変えて見ましたが
さっぱりとしてこれからはこの割合で良さそうです。
年齢を考え健康の為にはこのくらいの努力はしないといけないでしょう。
   ケーキも頂きたいですし。

豆乳クラムチャウダー
f0032481_2258833.jpg

このところ豆乳を色々と使ってます。

豆乳だけですとお豆腐の匂いのクラムチャウダーになってしまいますので、
牛乳と半々が良さそうです。

クラムチャウダーは短時間で作って頂くのが一番美味しいのです。
作り置きするときはあさりと汁は別にキープしておいて、いただくときあわせた方がよさそう。


二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村



2人分

あさり(殻つき)      400g
ベーコン          2枚
たまねぎ          1/2個
じゃがいも         1個
セロリ            1/2本

牛乳             60cc
生クリーム         20cc

チキンスープ        キューブ1/2個
水               400cc

バター

餅              1個(サイコロに切り焼いておく)
1.あさりは鍋に入れ、水または酒を大さじ2加え蓋をして強火で蒸し煮にする。
  殻が開いたら漉しざるを使い身と汁を分ける。身は外しておく
  汁をもう一度漉しておく。
2.野菜は1cm各の同じサイズに切るりバターで炒め透明感がでてきたらベーコンを加える。
  チキンスープと水、塩を加えじゃがいもに火が入るまで煮、あさりの煮汁、牛乳と生クリームを加え
  さっと温め身とお餅を加える。
  牛乳と生クリームをくわえたら煮すぎない事


豆乳クラムチャウダー
  クラムチャウダーと同じですが、牛乳と豆乳を同量にして加えます。
  
by studiopinot | 2010-01-12 23:33 | 料理 | Trackback
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/12653296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< なぜか懐かしさを感じます ハリケーンランプを花器に >>