変り七草粥 2種

7日は五節句のひとつ人日の節句です。
   朝、七種の野菜が入ったお粥をいただき邪気を祓います。

おせち料理で疲れたイを安め野菜が少ない冬場の栄養を補う意味も込められてます。

普通の七草粥を一寸アレンジしてみました。
この時も変り七草粥でした。こちらも美味しかったですよ。

豆乳七草粥  レシピ下記
f0032481_20594638.jpg

豆乳を加えると乳白色のいかにも温まりそうな仕上りになり、
梅干を叩いた物がよくあうのです。

春の七草
f0032481_20513679.jpg

子供の頃、家でしたか学校でしたか忘れましたが憶えさせられたのを記憶してます。
セリ、なずな(ぺんぺん草)、ゴギョウ(母子草)、 はこべら(はこべ)、ほとけのざ
すずな(かぶ)、すずしろ(大根)

すずな、すずしろ以外の青菜は茹でてから刻んでおくと、独特の青臭さがかなり消えて
頂きやすくなります。

玄米七草粥
f0032481_2051136.jpg

玄米は炊いたのを使います。
コトコト30分ほど煮て、最後にチーズをのせて鍋のふたをして3分蒸らし煮。



二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「おいしいから 何度でも」   Studio Pinotの料理メモ   ソフトバンククリエイテイブ社

f0032481_1491327.gif
pinotの毎日作る普段の料理レシピをまとめたものです。

お求めは
 Amazon  
  楽天ブックス
書店

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




豆乳七草粥
米    1合
水    5cup
豆乳   2cup

七草
梅干・胡麻
1.洗った米に水と豆乳、塩を加え火にかけ、噴いたらスプーンでそこから一混ぜして
  弱火で炊きます。  約40分
2.炊いてる間に青菜を茹で細かく刻んでおきます。
  すずな、すずしろは頂きやすい大きさに切ります。
3.火を止める10分前にすずなすずしろを加えます。
  火を止めたら青菜を混ぜて器に盛り、梅干と胡麻で頂きます。

玄米七草粥
炊いた玄米ご飯    ご飯茶碗1杯
水             5cup
塩             少々
溶けるチーズ      適量
1.豆乳七草粥と同じですが、最後にチーズを加え蓋をして蒸らし煮にします。
  
by studiopinot | 2010-01-07 21:16 | 料理 | Trackback(2)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/12624799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 代官山だより♪ at 2010-01-07 21:31
タイトル : 七草がゆで 無病息災。。。春の 七草 ☆..。.゚。*・..
君がため春の野に出て若菜(七草)摘む             わが衣手にゆきはふりつつ   光孝天皇    平安の雅な情景。。。百人一首でなじみ深い この歌 の 若菜 とは 春の七草 のことです ☆..。.゚。*・。♡     春の七草 ...... more
Tracked from 器日々 at 2011-04-11 10:28
タイトル : 春の予感
6日の朝、[E:present]届きました[E:happy01][E:heart... more
<< パスタ オレンジソース 残り物で  そろそろ冷蔵庫チェック >>