残り物で  そろそろ冷蔵庫チェック

正月の松飾を飾っておく期間は元旦から1月15日までの期間を指しますが
最近は7日までの事をさすようですね。

我家でも毎年7日には松飾を外しています。
現在は15日までお正月気分に浸っていられないと言う事なのでしょう。

1月は仕事が詰まってますので、今日は冷蔵庫チェック。
年末に頂いた小粒の慈姑を半分残しておきました。
素揚げにしてお塩をパラリとふっていただくのが好きなので。
慈姑と餅のおろし合え   
f0032481_16155149.gif


今日も素揚げにして、熱いうちにこれも残っていたそばつゆに浸します。
あられに切り焼いたお餅と慈姑を、大根おろしとあえます。

f0032481_16201016.jpg

慈姑を揚げていた時、こちらに注文していた蓮華が届きました。
丁度良いサイズ、此処に柚子胡椒を。
          蓮華は小皿変わりにも使えますよ。
富士山の絵付けのぐい飲みは私のお気に入りで、気分を変えるときや
節目に元気をもらえるような気がして使ってます。 炎龍窯 吉野眞佐雄 作

   お酒は雪中梅。  やさしいお味です。


f0032481_1618444.gif

いただくときそばつゆをたっぷりかけて、頂いた柚子胡椒も好みで混ぜます。
慈姑がないときは里芋でどうぞ。
f0032481_1619307.jpg

冷蔵庫の中もそうですが、飾っていたお花もかなりくたびれました。
元気なお花だけで小さく纏めました。


二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村




2人分
大根         15cm(卸して水気を切ります

慈姑(小粒)    10個
餅           1個
そばつゆ      100cc
細葱         小口みじん
柚子胡椒      お好みです
            七味でもさっぱりしてます。
1.慈姑はきれいに掃除して、水気を切り素揚げします。
  油を切ってそばつゆの中に入れてゆきます
2.お餅は焼きくわい細葱と一緒に大根卸と合える。
3.器に盛りいただくとき、そばつゆをたっぷりかけて頂きます。
by studiopinot | 2010-01-06 16:26 | 料理 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/12617453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yurikasweets at 2010-01-06 17:48
今年もよろしくお願いします。
新年早々恥ずかしいのですが、慈姑ってどう読むのでしょうか?
美味しそうな丁寧なお料理の数々
今年こそpinoさんに少しでも近づけますように。
Commented by penseeflower at 2010-01-06 18:54
年始からおいしそうなお料理!
素敵です^^
慈姑をおもちとあわせるなんてまるで料亭の一品のようですね・・・

今年もよろしくお願いします^^
Commented by akkochan-sukisuki at 2010-01-06 20:47
我が家でクワイはほとんど登場しませんが。。。
お正月のお料理の必需品ですね。
いかにもめでたい(芽出たい)って感じがします。
お飾りようのあとはこんな風にカジュアルに召し上がるなんて
さすがpinotさん!!!ほんとお勉強になります( ..)φメモメモ
お花たちも小さく切り詰めて
またしばらくはがんばってくれますね(^-^)
丁寧な暮らしをされていること、
少しずつやってみたくなりました。。。
Commented by tsukiko-table at 2010-01-06 22:27
すっかりご挨拶が遅くなりましたが・・・・・・・
新年、おめでとうございます。
年頭からpinot先生のまねをさせていただいて、リンクまでいただきました。事後承諾で申し訳ありません。
素晴らしいお料理とテーブル、今年もこっそり学ばせていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
Commented by kei-kana38 at 2010-01-06 22:45
あけましておめでとうございます。
亡くなった義母のお節には慈姑が入っていたな~なんて
とても懐かしく思いました。
お餅とおろしあえなんて料亭の一品みたいですね。
今年もどうぞよろしくお願いします。
↓丸の内でOLをされていたのですか?
妹が丸の内でOLをしていまして、一昨日私も行ってきました。
ずいぶん変わりましたね。
Commented by studiopinot at 2010-01-06 23:01
yurikasweetsさん
こちらこそよろしくおねがいいたします。

慈姑はくわいの事です。
今はあまり使われてないのですが字を見ると
お正月を連想させてくれる字なのです。
Commented by leperline at 2010-01-07 01:09
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

我が家も残り物で一杯でした(笑)
慈姑と餅のおろし合え、とっても美味しそう♪
里芋で作ってみたいです。
富士山の絵付けのぐい飲み、とっても素敵です。
まさしく元気がもらえそうですね。
Commented at 2010-01-07 19:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaguyawing at 2010-01-07 21:01
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
冷蔵庫のチェック・・・いいですね~。
私もしなければ・・・いろんな残り物があって少しずつ片付けています^^;
お餅もいろんな料理ができるのですね。
参考にさせていただきます^^;
Commented by chojiiro at 2010-01-08 15:34
あけましておめでとうございます。

昨年のpino先生のお料理本、活用させていただいております。
お料理だけでなくテーブル周りのコーディネート、
設え、今年も楽しみです。

今年もどうぞよろしくお願いします。
Commented by nao-lee at 2010-01-08 17:05
本年もよろしくお願いします。
あっという間に七日もすみ、恵比寿さんですね〜〜
今年もおいしものたっくさん期待しています。
みているだけでも幸せになれますわ〜

Commented by oi-kaz at 2010-01-09 00:26
明けましておめでとうございます今年もよろしくお願い致します
私のブログにはまだ載せていませんが
湯気は逆光気味にライティングした方が写りやすくなりますよ
逆光は窓を料理の横から前の方じゃなくて横から後ろ方向に配置して撮影します
逆光なのでレフ板が必要になりますがぜひ挑戦してみて下さい
Commented by studiopinot at 2010-01-09 14:48
penseeflowerさん
こちらこそどうぞよろしくおねがいいたします。
お餅と慈姑意外と合いましたよ
そばつゆが纏めてくれた感じが致しますが
Commented by studiopinot at 2010-01-09 14:50
akkochan-sukisukiさん
丁寧でもなんでもなく、貧乏性なのでしょうか。
あれやこれやと気にかかるのです
Commented by studiopinot at 2010-01-09 14:52
kei-kana38さん
慈姑はお正月の定番物ですが、実は私も買い求めてまで使わないのです。
今回は嬉しい事に頂き物があったので作ってみたのです。
丸の内は変わりましたが、いい変わり方をしているような気が致します。
Commented by studiopinot at 2010-01-09 14:54
leperlineさん
明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。今年もよろしくね。

このぐい飲みお気に入りなのです
Commented by studiopinot at 2010-01-09 14:55
-01-07 19:30 鍵さん
ありがとうございます。
早速記しました。
Commented by studiopinot at 2010-01-09 14:56
kaguyawingさん
未だに冷蔵庫チェックが続いています。
お餅は炭水化物ですので色々な食材と合わせやすいですよ
Commented by studiopinot at 2010-01-09 14:58
chojiiroさん
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致しますね

昨年はお目にかかるチャンスを逸してしまいましたので
今年はお会いいたしましょうね
Commented by studiopinot at 2010-01-09 14:59
nao-leeさん
昨年はお世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願い致します
こちらこそnaoさんに癒されております
Commented by studiopinot at 2010-01-09 15:00
oi-kazさん
なるほど、次回トライしてみます。
これからもどうぞよろしくおねがいいたします。
Commented by studiopinot at 2010-01-09 15:03
tsukiko-tableさん
こちらこそどうぞよろしくお願い致します。
私もこっそり学ばせて頂きますね

月子さんからは興味のあるお話が沢山伺えそうで、楽しみに拝見しております
<< 変り七草粥 2種 丸の内界隈へ 2. >>