玄米餅と鱈のスープ

今年も残すところ僅かとなりました。
海外では生活の節目が、クリスマスやイースターになるのでしょうが日本では
一年の計は元旦にあり との言葉のように大きな大事な節目がお正月になります。

大晦日には年越しそばを頂き新しい年を迎えるのですが、
我家のお台所は、趣味でそば打ちをしてます夫により現在占領されております。

素人の打ったおそばではありますが、お世話になった方々や兄弟にお送りするのがここ数年
の我家の行事になっております。

という訳で、思うようにお料理が作れないので、
   まだそば打ち道具を広げる前の朝食で思いつきスープを作ってみました。

玄米餅と鱈のスープ    レシピは下記
 
玄米餅を焼いてる間に、鶏肉と大根を煮、たらは軽く表面を焼きます。
f0032481_9594725.jpg

冷蔵庫をゴソゴソしてあるもので作るのってとっても楽しいですね。
あるときは大満足して、ある時はまー仕方がないかと納得して。

今回のスープはまあまあ満足なでき、、お味は薄口しょうゆとお酒だけで
好みで辛いスパイスを効かせるのも美味しいですよ
私の好みは黒こしょうです。

f0032481_1001070.jpg

お餅は白いお餅が大好きですが、玄米餅も必ず常備してありこんがり焼いてお醤油をつけ
海苔を巻いていただくのも、噛むほどに味があって美味しいのです。



二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「おいしいから 何度でも」   Studio Pinotの料理メモ   ソフトバンククリエイテイブ社

f0032481_1491327.gif
pinotの毎日作る普段の料理レシピをまとめたものです。

お求めは
 Amazon  
  楽天ブックス
書店

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




2人分
生鱈       1切れ
玄米餅      2切れ
大根       3cm
鶏もも肉     1/3量
薄口しょうゆ   大さじ2
酒         大さじ1

1.生鱈に塩をして焼き、4等分に切る
  大根はいちょう切り、もも肉は細かく切る
2.鍋に水5cup、大根、鶏肉をいれ柔らかくなるまで煮る
  玄米餅と鱈を加え、温まったら器に盛ります。

by studiopinot | 2009-12-29 11:20 | 料理 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/12571047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gomac_ko at 2009-12-29 14:21
こんにちは。
ご主人さまの手打ちそばで年越しですか。
素敵ですね。
ウチでも何回かけしかけたのですが・・・乗ってくれていません。^^;

いつもいつも拙ブログにお越しいただいて有難うございます。
chojiiroさん、ノエ先生、と介してpinot さんにお目にかかっているような嬉しい錯覚に、
勝手に思い込んでいたりします。

どうぞ佳いお年をお迎えくださいませ。
Commented by soba884 at 2009-12-30 06:57
今年一年ありがとうございませんでした。
なかなか書き込みはできませんでしたが、読ませて頂きました。
ご主人の年越そば、今年も素敵なパッケージに入れられて、お送りされるのでしょうね。
持ち帰り蕎麦を作らない蕎麦屋も、毎年二軒だけには年越そばを送るのですが、愛想もくそもないパッケージに入れて送っています。反省は毎年するのですが、改善できない親爺です。
現在、醤油、米麹、辛い青唐辛子で作った調味料を私的に作っていますが、評判が良いので来年は大々的に作ります。作るシーズンが夏しか無いのが、悩みの種です。完成したらレシピ公開しますね。

ますます楽しい良い年をお迎えください。m(__)m
Commented by lymphe-beauty at 2009-12-31 00:59
こんばんは

ご主人様の手打ちで年越しそば、とても素敵です。

今年も、ちょぃちょぃお邪魔しましたが、来る年もまた伺わせてくださいませ。

来たる年がpinotさんにとりまして、なお素敵な一年になりますように・・
佳いお年をお迎えくださいませ
Commented by nao-lee at 2009-12-31 11:50
今年もたくさんのおいしいお料理。
そして、素敵なpinot先生の本にも出会えました。
いろいろありがとうございました。
来年もいろいろ教えてくださいね。
よいお年をお過ごしください。
Commented by oi-kaz at 2009-12-31 15:21
鴨南蛮そばの1枚目の写真は完璧ですね
低めの構図、湯気が写る所に物の影をもってきて暗くして
湯気の立ち方も、すべて完璧です
私もいつもこんなすばらしい写真が撮りたい
うちの年越しそばも鴨南蛮にしようかな
でも息子は鴨せいろにしてほしいと言うかも…
Commented by clearmine at 2009-12-31 21:38
ほんとうに、おいしそうなうちたてのお蕎麦ですね。
pinotさんのブログからはいつもよい香りがしてくるような気がします。
来年も楽しみにしております。 よいお年をお迎えくださいませ。
Commented by daikanyamamaria at 2010-01-01 02:10
        ●
      _(__)_
    _(______)_
    ( ________ )
  [_____◇◆_____]
       | ◆ ◇ |
      |◇/\◆|
         ̄  ̄

今年もよろしくお願いします☆☆*:.。.☆*†

お幸せ 溢れる一年でありますよう☆*:.。.☆*

    daikanyamamaria☆*:.。.☆*†
Commented at 2010-01-01 07:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kiki-246 at 2010-01-02 08:20
いつもやさしいお言葉をかけて頂き、恐縮です。
今年も先生の益々のご活躍をお祈り致します。
ご本、色々参考にさせて頂いておりますよ~~。
<< 鴨南蛮そばで年越 Merry Christmas... >>