時には ひと手間かけて

数日忙しくて、お食事といえばどうもお粗末で、キャベツとたまねぎと肉をじゃっと炒めて
数ある調味料で変化をつけて過ごしている状況でした。

でも、お出しだけは昆布と削り鰹で取っています。

このような日が続くと、ひと手間かけたお料理が作りたくなります。
お大根は買いに走り、ごぼうはありますし鴨は調理した物が冷凍庫にあります。

だいこんとごぼうの煮物   レシピは下記
f0032481_16465772.jpg



緑色のこんにゃくは お土産に頂いた ずんだこんにゃく 綺麗な色をしています。


お大根は米の研ぎ汁で柔らかくなるまで茹でて、薄味で煮ます。
きちんと面取りもして煮崩れを防ぎます。

ごぼうも軽く茹でてから薄味で煮ます。
こんにゃくも色が濁らない程度の味付けで煮ます。
今回はそれぞれ別に煮て器に盛ります。
f0032481_16483334.jpg

最後に大根の煮汁をはります。

柚子の千切りがあれば最高でしたが、残念でした。

やさしいお味に仕上がり、ひと手間かけたお料理にホット致しました。


二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「おいしいから 何度でも」   Studio Pinotの料理メモ   ソフトバンククリエイテイブ社

f0032481_1491327.gif
pinotの毎日作る普段の料理レシピをまとめたものです。

お求めは
 Amazon  
  楽天ブックス
書店

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



大根          1本
ごぼう(細い)     2本
ずんだこんにゃく   1枚
ほうれん草       適量
鴨肉(鶏肉でも)    適量

煮汁
出し           5cup
薄口しょうゆ      90cc
みりん          90cc

1.大根は3cm厚さに切り面取りをして、隠し包丁を入れ、米の研ぎ汁で柔らかくなるまで茹でる。
  表面を洗って煮汁で煮ます。
2.ごぼうは乱切りにしてさっと茹でて、煮汁で煮ます
  柔らかくなったら、醤油大さじ1/2加えます。
3.こんにゃくもさっと茹でて煮汁で煮ます。

4.器に3品盛り、ほうれん草と鴨肉を添えました。大根の煮汁をたっぷりはります。
七味で頂きます。

   
by studiopinot | 2009-12-08 16:13 | 料理 | Trackback
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/12456353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ことこと 煮てます クリスマスツリー  飾り終えてホー >>