カリフラワーのピューレー

現在お野菜のピューレーにこっております。

この時は茄子でこの時はブロッコリーで作り、「おいしいから、何度でも」ではフムス(これおいしいですよ)を作り
先日はお大根でやって失敗し、楽しんでます。

今日はカリフラワーのピューレー   レシピー下記
f0032481_2057135.jpg

2種類のお味付けになってます。
一つはシンプルに、もう一つはアンチョビ入れて一味ちがえてみました。
肉料理や焼野菜の付け合せにぴったりです。

一番手軽に、オープンサンドにのせてます
f0032481_23363983.gif



バケットにバターを塗り、ピューレー、たまねぎとズッキーニのソテー、その上にまたピューレー
茹で豚の薄切り(ドレッシングで下味をつけてます)という具合です。
たまねぎとズッキーニのソテーは最近良く使っております 白 バルサミコを最後にふってます。

スープ
f0032481_23384871.gif



カリフラワーとじゃがいもの茹で汁はとても美味しいので捨てずにスープに使いました
たまねぎ、にんじん、白菜(外から中まで真っ白な白菜です)お野菜の旨みが出た美味しいスープです。

f0032481_2175460.gif

オープンサンドをいただくとき、ほんの少しバルサミコ(茶色)をかけるとピューレーにぴったりでした。
薄暗くなってきて、そのままお夕食に。
f0032481_2191919.gif


暗くなってからの写真が苦手で、ちっとも上達しません。
一枚目が3時に撮ったもの。 他の写真は5時ごろ撮ったもの。
   いつも明るい時に撮れるときばかりではないので、頑張ってもう少し良い写真が撮れるようにしないと。

参加しております。  ポチットよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「おいしいから 何度でも」   Studio Pinotの料理メモ   ソフトバンククリエイテイブ社

f0032481_1491327.gif
pinotの毎日作る普段の料理レシピをまとめたものです。

お求めは
 Amazon  
  楽天ブックス
書店

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



カリフラワ   1個(小)
じゃがいも   1個『小)男爵を使用

ガーリック    2片
牛乳       2cup

オリーブオイル 30cc(バターでも良い)
アンチョビ

こしょう

1.カリフラワーは茎も含めて小さく切り、柔らかくゆでる。
  じゃがいもも小さく切り茹でる。
2.丸のままのガーリックと牛乳1cupを鍋に入れ煮る。
  柔らかくなったら、新たに残りの1cupの牛乳で煮る。
  匂いが消えて旨みだけが残ります。
3.フードプロセッサーにカリフラワー、じゃがいも、ガーリック、残った牛乳、オリーブオイルを加えピューレー  状にする。
  塩、こしょうをして半分は取り出す。
4.残りにアンチョビを刻んだものを加え、さらにFPをまわす。
 シンプルなお味のピューレーと、アンチョビ風味のものと2種類できました。

by studiopinot | 2009-10-27 21:12 | 料理 | Trackback
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/12205439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< けんけん諤々とまではいきませんが 油揚のピッザサラダ >>