紅玉でアップルジェリー

りんごが店頭に沢山並ぶようになると、紅玉の様子をチェックします。

そろそろお願いしてるのが届くのではと待つのです。
f0032481_18303354.jpg


昨年も作りましたが、これは欠かせない作業なのです。

りんごのジェリー    レシピーは下記

甘味と酸味、仕上がりの色はなんといっても紅玉なのです。
捨てるところなく全部ざくざくと刻み、たっぷりな水をくわえてコトコト煮るのですが、
煮ている間の色合いは、綺麗な色とはいいがたい色をしているのです。

煮えたりんごをやさしく漉して、砂糖をくわえると綺麗なルビー色に変わります。
f0032481_18452659.gif


しかし、今年はルビー色までいかないのです。
なぜか、なぜか、そして綺麗な色が出るようにと煮詰めすぎて、気泡が入ってます。

昨年はこちらです。   色の違いがよく分かります。

湯気で分かりにくい写真ですが、似ているときの感じはこんな感じです。
f0032481_18382189.gif

りんごはペクチンが多く含まれてますので、お砂糖をくわえることでジェリー状になるのです。

 参加しております。  ポチットよろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「おいしいから 何度でも」   Studio Pinotの料理メモ   ソフトバンククリエイテイブ社

f0032481_1491327.gif
pinotの毎日作る普段の料理レシピをまとめたものです。

お求めは
 Amazon  
  楽天ブックス
書店

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





紅玉    4個

砂糖    りんごの煮汁の重量の40%~50%
レモン汁  少々

1.りんごをざくざくと切り、たっぷりな水をくわえて煮ます。
  約 1時間
2.ボールにざるを受け、布巾をおきりんごと煮汁を全て移し
  漉しますが抑えないように自然に煮汁が落ちるようにし、途中で
  りんご1個くらいの軽い重石をして自然に漉されるのを待ちます。
3.煮汁を鍋に移し砂糖をくわえて,半量まで煮詰めます。
  アクは途中でしっかり取りましょう。
  とろみが付いてきたらレモン汁をくわえて、煮沸した瓶に入れて保存です。

紅玉でなくても勿論出来ますし、
りんごの種類によって仕上がりの色が少しずつ異なるのが面白いですよ
by studiopinot | 2009-10-18 18:41 | 保存食 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/12148527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tsukiko-table at 2009-10-18 19:19
私も毎年アップルジェリーを作りますが、色や仕上がりが違うのはどうしてなんでしょうね?
いつかぜひpinot先生のジェリーを味見してみたいです。(笑)
Commented by riofuku at 2009-10-18 22:12
なんて偶然!
私も今年初めてアップルジェリーを作ろうと思い、レシピを検索していたところだったんです。こんな風に綺麗にできるのか自信ありませんけれど、来週は頑張ります。紅玉って甘酸っぱくって一番好きです♪
Commented by Ziggy at 2009-10-19 02:04 x
こちらも今 いろんな種類のりんごがお買い得なお値段で手に入る時期です。
特にこの時期出回る りんごを絞っただけの果汁、アップルサイダーが美味くて見かけたら つい手が出ちゃいます。
りんごはサラダに入れたりパイにしたり、いろんな使い方ができますが アップルジェリー、いいですねぇ。
前回もこちらで見かけてきれいなルビー色の印象が大きかったのですが、今回の色の方が “りんご”にぴったりな感じがします。
私もアップルジェリー、挑戦してみたいと思いま~す!!
Commented by クロはち at 2009-10-19 08:19 x
はじめまして クロはちと申します
いつも拝見しています。
今日はアップルジェリーのお話で思わず 書き込みさせていただきました。
私も 朝 出来上がりました。 
色が昨年のに比べ 薄いのです・・・
いつも二キロを作るのですが 今回圧力釜で1キロしてみました。
多いほうが 色が濃く出るのか 今年の林檎の色で変わるのかイマイチわかりませんが
部屋に香るかおりは 同じでした(^_^)/~~
Commented by sakura at 2009-10-19 12:49 x
はこめまして。
一昨年くらいから、時々拝見させていただいております。
去年、Pinot先生のレシピを参考にさせていただいて、私も「アップルジェリー」を作ってみたんです。
自画自賛ですが…結構旨くできたと思います。
今年はまだ、作っていませんが…
私の住む北海道は、今年は果物などの農産物が、天候不順のせいか、イマイチの出来映えです。
リンゴも、今年のは、色がさえないような気がします。
味には、あまり差はないように思えますが…
紅玉も、早くしないと時期を逃してしまうので、そろそろ作ろうと思います。
(Pinot先生の本も、参考にさせていただいてます)
Commented by yasurako at 2009-10-19 23:28
pinotさんが去年作られたの覚えてます。
すごく綺麗な色だなぁとおもったきがします。
今年もそんな季節が来たのですね。早いなぁ。
十分今年も綺麗なのに・・とリンクに飛んでびっくりです。
ほんと、色が去年の方がルビー色ですね。同じようにpinotさんが作るのに素材によって変わるのですね。
自然ってすごい・・(あれれ?違いますね 笑)
Commented by clearmine at 2009-10-20 13:01
ただいま、おうちに無農薬でやってきた紅玉があります。
うちのモンに次々と食べられる前に、是非作ってみたいです。
漉した後のものも、何かにつかえるのでしょうか???
Commented by iam-am at 2009-10-23 14:11
はじめまして。
いつも楽しく拝見しております。
先生のレシピを参考に、紅玉でアップルジェリーを作りました。
スコーンも焼いて形は(涙)、味はとても美味しかったです。
Commented by MISO at 2009-10-24 15:17 x
はじめまして♪時々拝見させて頂いております~とっても綺麗な色のジェリー、早速レシピを参考に作りました。漉した紅玉はお砂糖を加えジャムにし、2種のお味を楽しんでおります。また色々と参考に作らせて頂きます。
<< スコーンとアップルジェリー 秋のバラ >>