冷やしうどん、海老のすり流し汁

あのべたべたとした湿度の高い気候から、暑いとはいってもやっと夏らしくなってきました。

毎日細いお素麺をツルツルと流し込んでいたのですが、
いただいていた讃岐うどんをやっと使う気になりました。

冷やしうどん、海老のすり流し汁
一般に言う讃岐より少し細めですがしっかり腰がある麺です。
f0032481_2021220.gif



すり流しと言うにはあまりにも粒粒が大きくなってしまいました。
原因は、海老をFPであらかたこまかくしたら、いつもはすり鉢に移して更にすりすりするのですが
これを省略、
こういうことになるのでしたらFPでもっと細かくしておけば、もう少し見栄えがよくなったと思うのです。
しかし海老の旨みはしっかり汁に出ています
きゅうりの塩もみ、かいわれ、青葱をたっぷりと

大豆の甘煮
五目煮は冷凍保存するとお野菜のお味が落ちてしまいますので、
                 簡単に薄甘く煮て冷凍保存するのもお奨めですよ。
f0032481_17545452.jpg

小さな蓮華に七味を盛って出します。
中国の骨董なのですが、3個あったのが今はⅠ個になってしまいました
1個は粉々に割れ、1個はどうも洗うときゴミと一緒に捨ててしまったようです。
f0032481_175512100.gif


小どんぶり、これもこちらで求めた物です。
大きさが丁度よいですね。
f0032481_1861460.gif





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「おいしいから 何度でも」   Studio Pinotの料理メモ   ソフトバンククリエイテイブ社

f0032481_1491327.gif
pinotの毎日作る普段の料理レシピをまとめたものです。

お求めは
 Amazon  
  楽天ブックス
書店

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by studiopinot | 2009-08-13 17:56 | 料理 | Trackback
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/11725600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 紅茶で遊んでみました 八ヶ岳からの美味しい風 >>