レンズ豆といわしのサラダ

これはサラダと言ってもかなりボリュームのある一皿です。

自家製アンチョビでも内臓ごと漬け込むレシピを教えていただいたので挑戦するつもりでしたが
「おいしいから、何度でも」出版の為、バタバタとしていて、時期を逃がしてしまいました。

そうなるとなぜか鰯が気になって、それと仕事で鰯料理を作る必要もありレシピを起こしては
毎日鰯を調理しております。

レンズ豆といわしのサラダ   レンズ豆レシピあり
ビールのおつまみにもぴったりです。
f0032481_1852110.jpg

鰯は頭と内蔵を取り手開きで中骨をとり外します。
塩、こしょう、ガーリックを潰したもの、オリーブオイルで半日マリネして素揚げします。
(今回は一晩マリネ)味がしっかり入って、これだけでも美味しいですよ。
鰯は皮が柔らかい為 調理していて直ぐ破けますので気になる方は
小麦粉をつけて揚げると防ぐ事が出来ますよ。
f0032481_16414628.jpg

スープは先日のかぼちゃのスープのピューレが残ってますので、豆乳で薄めて
冷たいスープです。
f0032481_2328272.gif


水に浸したレンズマメをカレー味に茹でます。
レンズ豆は、水に浸さなくても20分くらいで煮えますが、水に浸すとふっくら感が違いますので
出来るだけ水に浸して使ってます。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「おいしいから 何度でも」   Studio Pinotの料理メモ   ソフトバンククリエイテイブ社

f0032481_1491327.gif
pinotの毎日作る普段の料理レシピをまとめたものです。


お求めは
 Amazon  
  楽天ブックス
書店



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



レシピ


レンズ豆(乾)           100g
セロリやパセリの軸 たまねぎ  少々
カレー粉              大さじ1
コリアンダーシード        少々(あれば潰して入れます)

ドレッシング
       オリーブオイル   大さじ3
       バルサミコ『黒)   大さじ1.5
       塩、こしょう
1.鍋に材料と水を入れレンズ豆が柔らかくなる寸前までにて、火を止め冷めるまでそのままにします。
  冷めたら豆だけを取り出し水気を切りドレッシングであえます。
2.たまねぎ、イタリアンパセリ、紫たまねぎも混ぜ器に盛ります。

レタス等の葉ものと枝豆がありましたのでこれも彩りで散らしました。
鰯を添えます。


by studiopinot | 2009-08-06 16:42 | 料理 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/11679944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by athena102 at 2009-08-06 21:59
今の時期がいわしの旬なのでしょうか?魚屋さんにとても新鮮な鰯が出ています。鰯の癖もマリネにすると無くなるでしょうね。これなら美味しくいただけそうです。幸いにして、イタリアから買ってきていたレンズマメもあります。
いつも、美味しい頂き方を提案して頂いてありがとうございます。
Commented at 2009-08-06 22:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-08-06 22:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< モロッコテイー 暑中 お見舞いもうしあげます >>